「嗚咽(おえつ)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「嗚咽(おえつ)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳について解説します。

スポンサードリンク

「嗚咽」の意味をスッキリ理解!

嗚咽(おえつ):声を抑えるようにして泣くこと

「嗚咽」の意味を詳しく

「嗚咽」とは、「声を詰まらせて泣くこと」や「むせび泣く様子」を表します。泣く様子を表す言葉の一つです。

「声を詰まらせる」とは、「声を出そうとしても上手く出ない状態」のことです。感極まったり、胸がいっぱいになったりした時に泣く様子を表します。

「むせび泣く」とは、声が抑えきれない泣き方や、感情の高ぶりを泣く姿またはその状態です。

 

「嗚咽」を使う場面として、泣くのを我慢したり、感情の高ぶりをこらえながら泣く場面が挙げられます。

したがって、声を漏らさないように必死に我慢してすすり泣く様子を表す言葉が、「嗚咽」となります。

感情的になって泣いたとしても、大声をあげて泣く様子は「嗚咽」と言えません。

 

「嗚咽」は、「おえつ」と読みます。このことから、「吐きそうになる」という印象が持たれることがあります。

しかし、「嗚咽」には「吐きそうになる」という意味は含まれません。「吐きそうになる」という意味を持つ言葉は、「嘔吐(えず)く」です。

「嗚咽」は、あくまでも泣く様子を表す言葉です。意味を勘違いしないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

「嗚咽」の使い方

  1. 引退試合で負けてしまい、悔しさから嗚咽を止めることができなかった。
  2. 大好きな祖母が亡くなった時は、病室で嗚咽が堪(こら)えきれなかった。
  3. 映画の感動的なシーンを観て、思わず嗚咽を漏らしてしまった。
  4. 娘の結婚式で、父は静かに嗚咽していた。

「嗚咽」は、声を我慢する様子が含まれます。そのため、「嗚咽」の後ろには「抑えること」を表す動詞が使われやすいです。

「嗚咽」には、以下のような使い方があります。

  • 嗚咽する
  • 嗚咽を漏らす
  • 嗚咽を堪える
  • 嗚咽を止められない

「嗚咽を漏らす」は、意図せず泣き声が出てしまった様子を表します。ここで言う「漏らす」とは、「意図しないで起こること」という意味です。

「嗚咽を堪える」や「嗚咽を止められない」は、泣き声が出てしまうのをさらに抑えようとする様子を表します。「堪える」には、「抑える」という意味が強く含まれます。

    「嗚咽」の語源

    「嗚咽」の「泣く」という意味は、「嗚」から来ています。

     

    「嗚」は「鳴」ではありません。似たような漢字ですが、それぞれ意味が異なります。

    「鳴」は、人間以外の動物も含む全ての声を示します。鳥や犬などが声を発する時に「鳴く」というように、主に動物に使われます。

    「嗚」は、「鳴」と異なり、人間のみを対象に用いられます。「嗚」は「涙を流すこと」を示します。ですから、動物には用いられません。

    「嗚咽」を書くときには、細かい部分によく注意して書きましょう。

     

    「咽」は、「息が詰まってむせぶこと」や、「喉に息が使えること」を表します。

    つまり、喉に息が支えて上手く声が出せない様子を示します。

     

    「泣く」という意味の「嗚」と、「声が支える」という意味の「咽」が組み合わさり、「嗚咽」が生まれました。したがって、「嗚咽」は「声を詰まらせながら泣く」という意味になります。

    スポンサードリンク

    「嗚咽」の類義語

    嗚咽には以下のような類義語があります。

    • 欷歔(ききょ):すすり泣くこと

    「欷歔」は、「欷泣(ききゅう)」や、「歔欷(きょき)」とも言います。この3つはどれも同じ意味です。

    また、熟語以外にも、「嗚咽」と同じ意味の言い回しが以下のようにあります。

    • しゃくり泣く
    • むせび泣く
    • すすり泣く

    「しゃくり泣く」とは、急に息を吸い込んだり、肩で息をしたりしながら泣く様子のことです。

    「嗚咽」の類義語は少ないですが、同じ意味の言い回しも合わせて覚えると、よりさまざまな場面で使うことができます。

    「嗚咽」の対義語

    嗚咽には以下のような対義語があります。

    • 慟哭(どうこく):声を上げて泣くこと
    • 号泣(ごうきゅう):泣き叫ぶこと
    • 哀哭(あいこく):声を上げ泣き悲しむこと

    「嗚咽」は声を出すことを抑えるようにして、静かに泣く様子を意味します。

    したがって、「嗚咽」の対義語には、激しく泣く様子を表す言葉が当てはまります。

    スポンサードリンク

    「嗚咽」の英語訳

    嗚咽を英語に訳すと、次のような表現になります。

    • sob
      (すすり泣く)
    • weep
      (泣き悲しむ)

    まとめ

    以上、この記事では「嗚咽」について解説しました。

    読み方嗚咽(おえつ)
    意味声を抑えるようにして泣くこと
    語源「泣く」という「嗚」と、「支える」という「咽」が組み合わさった言葉
    類義語欷歔
    対義語慟哭、号泣、哀哭
    英語訳sob(すすり泣く)

    「嗚咽」は、「嘔吐く」と意味が勘違いされることが多いです。

    「嗚咽」のように、漢字の読み方だけで言葉の意味を判断すると、実は間違っていることがあります。

    どんな言葉を使うときにも、必ず正しい意味を調べてから用いましょう。

     

    また、「嗚咽」は漢字の間違いもよくある言葉です。

    ぱっと見ただけでは「鳴」という漢字を使ってしまうことがありますので、よく注意しましょう。

     

    勘違いされやすい「嗚咽」ですが、日常生活でも使いやすい言葉です。使われるシーンとしては、お葬式や卒業式など騒いではいけない場所があります。

    使われる場面とその様子を判断して、正しい意味で「嗚咽」を用いましょう。

    スポンサードリンク