四字熟語「無我夢中(むがむちゅう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「無我夢中(むがむちゅう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「無我夢中」の意味をスッキリ理解!

無我夢中(むがむちゅう):我を忘れるほど、あるものごとに心を奪われること。

「無我夢中」の意味を詳しく

無我夢中は、あることに心を奪われて、他のことに構う余裕もないほどに集中してしまう状態を表す言葉です。

「無我(むが)」は、「無我」とは「無心であること」や「欲のないこと」です。

「夢中」は、ある物事に熱中して、他のことを考えないことを指します。「無中」「霧中」と書くのは誤りです。

スポンサードリンク

「無我夢中」の使い方

  1. あのときは無我夢中だったので、走っているときのことは思い出せない。
  2. 初めてのことに、無我夢中に取り組んだ。
  3. 彼は無我夢中で逃げ回った。

「無我夢中」の類義語

無我夢中には以下のような類義語があります。

  • 忘我混沌(ぼうがこんとん):我を忘れて、物事の分別がつかないこと。
  • 恍然自失(こうぜんじしつ):ある物事に心を奪われて我を失っている様子。
  • 玩物喪志(がんぶつそうし):無用な物をもてあそび、大切な本心を失うこと。

忘我混沌の「忘我」は、自分自身を失い、夢中になることです。

「混沌」は、物事の分別がはっきり分からないことを言います。従来は「渾沌」とも書きましたが、現在は「混沌」の表記が一般的です。

 

恍然自失の「恍然」は、心を奪われて集中力がなくなっている様子を言います。「自失」は、我を失って呆然(ぼうぜん)としているさまを表します。

我を失うほどあることに夢中になる様子を表す点で、無我夢中と一致します。しかし、恍然自失には、「美しいものなど、何か感動するものに心を奪われる」というニュアンスがあります。

 

玩物喪志の「玩物」は、無用なものをもてあそぶことを表します。「喪志」は、本心を失うことを意味します。

スポンサードリンク

「無我夢中」の英語訳

無我夢中を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • without knowing
    (無我夢中で)
  • lose oneself in~
    (~に無我夢中で)
  • beside oneself
    (我を忘れる)
  • enthusiastic about~
    (~に無我夢中である)
  • be absorbed in~
    (~に夢中になる)
  • be into~
    (~に熱中している)

“without knowing” の “knowing” は、「経験」「知識」を意味します。また、 「はっきりとした理解、実感」という意味をもつ “realize” に書き換えることができます。 「~なしに」という意味の“without” とあわせて、「経験や実感をもたないまま」というニュアンスを持つ表現になります。

 

“beside oneself”は、「我を忘れて」の他に「有頂天になって」という表現にも用いられます。 “beside” は「~の他に」という意味を持ちます。

“enthusiastic about~” にある “enthusiastic” は、「熱狂的な」という意味の形容詞です。また、 「夢中である」「熱中している」という意味の “crazy” に書き換えられます。

“be absorbed in~” に含まれる “absorbed” は、 「~を夢中にさせる」という意味の“absorb” が受け身形に変化したものです。

まとめ

以上、この記事では「無我夢中」について解説しました。

読み方 無我夢中(むがむちゅう)
意味 我を忘れるほど、あるものごとに心を奪われること。
類義語 忘我混沌、恍然自失、玩物喪志
英語訳 without knowing (無我夢中で)、lose oneself in~(~に無我夢中で)など

「自分だけの時間」を大切にできれば、周囲の人々とほど良い距離感を身に付けられます。また、周りの物事に流されないでしょう。

時には日常を離れて、自分の好きなことに無我夢中になって打ち込むことも大切です。しかし、好きなことに打ち込みすぎて、自分が本当に大切にしたいものを見失わないように心がけましょう。

スポンサードリンク