「ミニマム」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ミニマム」です。
「ミニマム」の意味、使い方、語源、類義語についてわかりやすく解説します。

「ミニマム」の意味をスッキリ理解!

ミニマム(minimum):最小・最少・最小限のこと

「ミニマム」の意味を詳しく

「ミニマム」とは、最小・最少・最小限のことです。

使われる場面によって異なるニュアンスを持ちます。具体的に、以下の場面での使われ方と意味を見ていきましょう。

  • ボクシングにおける「ミニマム」
  • ファッションにおける「ミニマム」
  • 飲食店における「ミニマム」

ボクシングにおける「ミニマム」の意味

ボクシングで、「ミニマム級」という階級があります。

ボクシングでは、選手の体重によって階級が決められており、同じ階級の選手と対戦をします。体重が重いほど筋肉量が増え、パンチ力も上がるので、その格差を減らすためです。

「ミニマム級」とは、47.627kg以下の選手が所属する階級です。男子には全部で17つの階級がありますが、その中でも最も軽量の階級です。

そのため、「最小の階級」という意味で「ミニマム級」と言われます。

ファッションにおける「ミニマム」の意味

ファッションの分野で「ミニマムなファッション」などの表現をすることがあります。

この場合は、「装飾を極限まで減らしたシンプルなファッション」を意味します。

Tシャツにデニムなどのシンプルで基礎的なファッションが多いです。「服のサイズが小さい」という意味ではないので注意しましょう。

飲食店における「ミニマム」の意味

特に海外の飲食店で、「ミニマムチャージ」という言葉がよく使われます。これは、最低限注文する額、支払う額を表しています。

たとえば、レストランで「ミニマムチャージは80ドルです」と言われた場合には、「最低でも50ドル分は飲み食いしてください」という意味になります。

「ミニマムチャージ」が設定されている飲食店では、それ以下の額しか飲食しなかったとしても、「ミニマムチャージ」の額は請求されてしまいます。

また、「ミニマムチャージ」が設定されている飲食店は高級な店が多いです。

「ミニマム」の使い方

「ミニマム」には以下のような使い方があります。

  1. ミニマムな生活を心がける。
  2. 彼女は、ミニマムな住宅に憧れています。
  3. 今日はコンビニのミニマムなディナーだ。

上のように「ミニマムな○○」という形で使われることが多いです。

➊の「ミニマムな生活」とは、「最低限のものしか持たないシンプルで洗練された生活」のことを指します。断捨離などを行って必要なものだけを所有する生活のことです。

➋の「ミニマムな住宅」とは、「単純に敷地面積、サイズの小さい住宅」という意味や「物が少ない単純でシンプルな住宅」という意味で使われます。今回は「憧れているもの」というプラスの意味で使われているので、「物が少ない単純でシンプルな住宅」の意味でとらえるのがいいでしょう。

➌の「ミニマムなディナー」とは、「価格の安いディナー」「質素なディナー」という意味です。

「ミニマム」の語源

「ミニマム」の語源は英語の “minimum” です。形容詞と名詞として使われます。

形容詞としての “minimum” の意味は以下の3つです。

  • 最小限の
  • 最少の
  • 最小の

名詞としての “minimum” の意味は以下の3つです。

  • 最小限
  • 最少の量
  • 最小の大きさ

「ミニマム」の類義語

「ミニマム」には以下のような類義語があります。

  • ミニマル:最少の、最小の、できるだけ小さい数のこと

まとめ

以上、この記事では「ミニマム」について解説しました。

英語表記ミニマム(minimum)
意味最小・最少・最小限のこと
語源「最小の」という意味の英単語 “minimum”
類義語ミニマル

「ミニマム」という表現は、さまざまな場面で使われます。意味をしっかりと理解しておきましょう。