「ままならない」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、「ままならない」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「ままならない」の意味をスッキリ理解!

ままならない:思い通りにならない、自由にならない

「ままならない」の意味を詳しく

「ままならない」は、「思い通りにならない、自由にならない」という意味の連語です。

連語とは、「2つ以上の単語が結合し、それぞれの単語よりも複雑なひとまとまりの観念を示す言葉」です。

「ままならない」は口語で、正しくは「ままならぬ」です。「ままならぬ世」「休息をとることもままならぬ」と言うように使います。しかし、話し言葉で用いるときは現代風に「ままならない」と言う方が一般的です。

「ままならない」は、漢字で「儘ならない」と書きます。「我が儘(わがまま)」の「儘」と同じです。

「ままならない」の使い方

  1. ままならないプロジェクトの進捗状況を、上司に報告することがストレスだ。
  1. 怪我をしてしまい、寝返りを打つことさえままならない状態で大変だ。
  2. 外回りで忙しく、ランチ会に出席することがままならない
  3. 大雪の影響で外出がままならず、買い物に行くのも一苦労だ。

「〜すらままならない」や「〜もままならない」という形で、最低限なことすらうまくいかない、というニュアンスでよく使われます。また、「ままならない〇〇」と名詞の前に置くこともあります。

「ままならない」は、自分のせいでうまくいかない場合だけでなく、外部の環境によって、自分ではどうにもならない場面でも使われます。

「ままならない」の由来

「ままならない(儘ならない)」の「儘」には、6つの意味があります。

  1. 物事の成り行きに従うこと
  2. 思う通り
  3. 事を終えたそのときの状態であること
  4. そっくりであること
  5. どうあろうとも頓着(とんちゃく)しない様子
  6. 書物の校正「原文のまま」という意味で用いる言葉

「ままならない」の「儘」は、①②の意味で用いられています。

「ままならない」の「儘」は、「我が儘」の「儘」から来ています。「我が儘」は、「周りの人間の意見や主張を聞かず、自分のやりたいようにする」という意味です。

「儘」が派生した言葉である「随に(まに)」を否定した「随(まま)にならない」という言葉は、「思い通りにならない」ということを示します。

「ままならない」の類義語

「ままならない」には以下のような類義語があります。

  • 不如意(ふにょい):思い通りにならないこと
  • 思うに任せぬ:思ったとおりに物事が進まないこと

「ままならない」の対義語

「ままならない」には以下のような対義語があります。

  • 如意(にょい):思いのまま
  • 自恣(じし):自分の思うままにすること
  • 随意(ずいい):自分の思うまま
  • 専恣(せんし):わがまま、気ままであること
  • 任意:思うままに任せること
  • 満足:満たされていること
  • 十分(じゅうぶん):不足がないこと

「如意」は、僧が読経や説法の際などに手に持つ道具のことです。

「自恣」「専恣」に用いられる「恣」は、「ほしいまま」と読んで「自分の望むとおり、自由に行為をする」様子を表します。

「専恣」は「擅恣」とも書きます。「擅」は、「自分の思うままにする」という意味を持ちます。

「ままならない」の英語訳

「ままならない」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • doesn’t turn out the way one’s think
    (思い通りにならない)
  • gone awry
    (不如意)

以下で例文をご紹介します。

  • She get immediately angry when it doesn’t turn out the way her think.
    (思い通りにならないと、彼女はすぐに怒る)
  • Something has gone awry in our plans.
    (私たちの計画で何かが失敗している)

まとめ

以上、この記事では「ままならない」について解説しました。

読み方ままならない
意味思い通りにならない、自由にならない
由来「我が儘」の「儘」より
類義語不如意、難しい、思うに任せぬ など
対義語如意、自恣、随意など
英語訳doesn’t turn out the way one’s think(思い通りにならない)、gone awry(不如意)

「ままならない」はさまざまなシーンで使われる言葉なので、使い方をしっかりマスターしましょう。

ABOUT US

アバター
mikan
愛読書は広辞苑。 日本語の持つゆかしさや含み、趣深さが大好きです。大学では音声学・日本語学を専攻しました。 慣用句や四字熟語が得意分野です。