「看破(かんぱ)」の意味を徹底解説!|「喝破」「カンパ」との違い

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「看破(かんぱ)」です。

「計画を看破する」などの形で見かけることが多いでしょう。発音が似ている「喝破」や、同音でもまったく意味が異なる「カンパ」との違いに注意が必要です。

言葉の意味、使い方、語源、類義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「看破」の意味をスッキリ理解!

看破(かんぱ):隠れているものを見破ること

「看破」の意味を詳しく


「看破」とは、隠れていたものを見破ることを意味する熟語です。また、物事の本質を見破るという意味もあります。

物事の本質は、目に見える形では示されていない性質であることが多く、その意味で隠れていると考えられます。そのため、「隠れていたものを見破ること」が基本的に押さえておくべき「看破」の意味です。

発音が似ている言葉に注意!「喝破」や「カンパ」との違い

「看破」と発音が似ており、注意が必要な語として「喝破」や「カンパ」があります。「看破」との意味はまったく異なるため、混同しないようにしましょう。

「喝破」は、大声で叱りつけることや、失敗を正して真実を鋭く指摘することを指します。「喝」は大声を出すことを指す漢字です。

「カンパ」には、2つの意味があります。まずは、大衆に呼び掛けて政治運動を起こすことです。こちらは、ロシア語の「カンパイア」が省略されたものです。

2つ目は、大衆に呼び掛けて募金活動をすること、またそれに応じて資金を提供することを指します。こちらの意味では、「資金カンパ」という表現がよく使われます。

スポンサードリンク

「看破」の使い方

  1. 彼が隠していた事実を看破した。
  2. 対戦相手が練ってきた作戦を看破した。
  3. 彼は、私がその行動を取った動機を見事に看破した。
①では、彼が表ざたにしなかった事実を見破った様子が描かれています。

②では、明示されていない作戦内容を見抜いたことを「看破」と表現しています。

③では、私の心のうちを読み取ったことを「看破」と言っています。

以上のように、通常はその内容が明かされていない何かを見抜いたり読み取ったりする際に「看破」を用います。

「看破」の語源

「看破」の語源は、その言葉の通りと言うことができます。

「看」を訓読みすると「看(み)る」となります。「破」は訓読みで「破(やぶ)る」となるため、「看破」で、「看破る」ことを意味することになります。

ちなみに、「看」は、「手」と「目」という二つの漢字が組み合わさってできた漢字です。太陽を手で遮って、よく目で見ることが漢字の成り立ちとなっています。このことから、「看」は、注意深く見るという意味を持っています。

スポンサードリンク

「看破」の類義語

「看破」には以下のような類義語があります。

  • 洞察(どうさつ):見抜くこと
  • 看取(かんしゅ):見て、それを察知すること
  • 慧眼(けいがん):物事の本質を見抜く優れた目力のこと
  • 洞見(どうけん):物事の本質を見抜くこと
  • 穿(うが)つ:本質を言い表すこと

「慧眼」は、「慧眼の士」のように名詞形で用います。

慧眼の士:鋭い洞察力を備えた人

「看破」の英語訳

「看破」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • see through
    (見破る)
  • penetrate
    (見破る)
上記2つの表現を用いた例文は以下の通りです。

例文
  • I saw through his lies at first glance.
    (私は、一目見て彼の嘘を見抜いた。)
  • The teacher penetrated our evil design in no time.
    (先生は、僕たちの悪だくみをすぐに見抜いた。)

penetrate は、物理的に貫通することも表す英語です。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「看破」について解説しました。

読み方看破(かんぱ)
意味隠れているものを見破ること
語源「看る」と「破る」が合わさった語
類義語洞察、看取、慧眼など
英語訳see through(見破る)

「看破」の意味や使い方など、理解することはできたでしょうか。

あまり聞きなれない熟語かもしれませんが、「看る」と「破る」のそれぞれの言葉に立ち返ると意味を覚えやすいでしょう。

スポンサードリンク