四字熟語「十年一日(じゅうねんいちじつ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「十年一日(じゅうねんいちじつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「十年一日」の意味をスッキリ理解!

十年一日(じゅうねんいちじつ):長い期間が経過しているにも関わらず何も変化がないこと、長い期間が経過しているにも関わら進歩や成長がないこと

「十年一日」の意味を詳しく


「十年一日」とは、「長い期間が経過しているにも関わらず何も変化がないこと」「長い期間が経過しているにも関わらず進歩や成長がないこと」です。

「十年」は、年数の10年間の意味です。これは、長い期間のたとえとして用いられています。「一日」は、日数の1日のこと、つまり24時間のことを表しています。

これらの言葉を合わせて「10年という長い期間、同じ1日を繰り返す」という意味になり、ここから転じて、「十年一日」は、長い期間経っても何も変化がないことという意味で使われています。

 

「10年などの長い間が、1日などの短い時間に感じる」という意味で使うことは誤りです。

また、「10年間同じことを繰り返す」という意味から、ひとつのことを辛抱強く努力し続けることや、変化しないように忍耐強く守り続けることを言う場合もあります。

スポンサードリンク

「十年一日」の使い方

「十年一日」は、以下のように使われます。

  1. 私は陶芸教室に通い始めて2年が経つが、十年一日のごとく何の進歩もない。才能がないのだろうか。
  2. 彼女は昔から一本筋が通っていてかっこいい女性だった。それは、十年一日で今も何も変わっていない。
  3. 昔、落ち込んだ時に母が入れてくれたココアは、十年一日、今でも私の特効薬だ。
①の例文は、変化がないことをマイナスとして捉えている例文です。

②は、①とは反対で、「彼女」の人柄が昔と比べて良い意味で変わっていないことを表しています。

③は、「ココア」が、昔と変わらず自分にとって特別であるという意味を表しています。

「十年一日」の類義語

「十年一日」には以下のような類義語があります。

  • 旧態依然(きゅうたいいぜん):昔の状態のままで、少しも進歩や発展がないこと

「旧態」は、昔からの状態やありさまという意味です。「依然」は前と変わらない様子を表しています。これらの熟語はどちらも、昔からの状態が良くも悪くも変わらずに続いていることを言います。

スポンサードリンク

「十年一日」の対義語

「十年一日」には以下のような対義語があります。

  • 波乱万丈(はらんばんじょう):物事の変化が極めて激しく、劇的であること
  • 覆地翻天(ふくちほんてん):激しく変化すること

これらの四字熟語は「変化が激しいこと」という意味を持つので、「変化がないこと」を表す十年一日に対して反対の言葉と言えます。

「十年一日」の英語訳

「十年一日」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • without intermission for ten years
    (10年間休みなしに)
  • with constancy of purpose for ten years
    (10年間目的が不変のまま)
  • in the same old rut for years on end
    (何年間も同じ古いわだちのまま)

“without intermission for ten years” のintermissionは、「休止」「中断」という意味です。休みがないということは、つまり、同じことが続いているということを表しています。

“(for) years on end” は、「何年も続けて」「何年にもわたって」という意味です。

「わだち」とは、車が通った後に残る車輪の跡のことです。「古いわだちが残っている」とは、何も変わっていないことをたとえた表現です。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「十年一日」について解説しました。

読み方十年一日(じゅうねんいちじつ)
意味長い期間が経過しているにも関わらず何も変化がないこと、長い期間が経過しているにも関わら進歩や成長がないこと
類義語旧態依然
対義語波乱万丈、覆地翻天
英語訳without intermission for ten years(10年間休みなしに)

「長い間変化がないこと」を、あなたはどう捉えますか。安定していて良いと感じるでしょうか、それとも変化による刺激がなくて退屈だと感じるでしょうか。

世の中では次々と新しいものが生み出され、生活はどんどん便利になっていきますが、変わらないものを大切にしてみるのもいいでしょう。

「十年一日」の意味と使い方を覚え、正しく使えるようにしましょう。

スポンサードリンク