「意に介さない」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

「意に介さない」とは「嫌な出来事などを気にしない」という意味です。

上司から注意されても、気にしない様子でいる人を見かけたことがあるのではないでしょうか。

注意されたことを改めないのはよくないですが、他人の意見を気にせずしっかりと自分の意見で行動できることは良いことですよね。

この記事では、「意に介さない」の意味や使い方と合わせて、「意に介さない」と同じ「意」がつく言葉もご紹介します。

「意に介さない」の意味

かいさない

嫌な出来事などを気にしない

「意に介さない」は、「嫌な出来事や自分に対する批判などを気にしない」という意味です。

「意」と「介する」にはそれぞれ以下のような意味があります。

  • :気持ち。心で思っていること
  • 介する:気にかける

つまり、「意に介さない」は「気持ちを気にかける」という意味の「意に介する」を否定した言葉です。

以下のように、ポジティブな意味でも、ネガティブな意味でも使うことができます。

  • ポジティブな意味
    「嫌なことを考え込まず、前向きである」という意味合い
  • ネガティブな意味
    「嫌なことに向き合えず、にぶい」という意味合い

「意に介しない」の意味

「意に介しない」も「意に介さない」と同じように、嫌な出来事や自分に対する批判などを気にしないという意味です。

「意に介さない」と「意に介しない」の成り立ちは以下の通りです。

  • 意に介さない
    「意に介す」を活用した「意に介さ」+打ち消しを表す「ない」
  • 意に介しない
    「意に介する」を活用した「意に介し」+打ち消しを表す「ない」

上記のように、「意に返さない」と「意に介しない」は、動詞の形が少し違います。

ただし、意味に違いはないため、言い換え表現として使うことができます。

「意に介さない」の使い方

「意に介さない」は主に以下のような言い回しで使います。

  • 〜を意に介さない
  • 意に介さないような〇〇

〇〇には名詞が入ります。

「意に介さない」の例文

「意に介さない」には以下のような例文があります。

例文
  1. 彼女はネットに書かれた悪口を、まったく意に介さない様子だった。
  2. 彼は紹介された物件で事故があったことも、意に介さなかった。
  3. 父は、周りの意見を意に介さないような頑固な人物だ。
  4. 彼は昨日の出来事などまるで意に介さないような態度だった。
  5. 子供たちは周りの目など意に介さないで泣きわめいていた。
  6. 他人からの批判を意に介さないで、自分の決めた道を突き進む彼は魅力的だ。
  7. 君の意見を意に介さないで決めてしまったことは謝るよ。

「意に介さない」の類義語

「意に介さない」には以下のような類義語があります。

  • 相手にしない
    無視すること
  • 事も無げに(こともなげに)
    なんでもないかのように平気にしているさま
  • 平気でいる
    落ち着いていること
  • 平然としている
    落ち着いていること
  • しれっとする
    落ち着いているさま
  • 無頓着(むとんちゃく)
    物事を気にかけないこと
  • 鈍感(どんかん)
    感じ方がにぶいこと
  • 素知らぬ様子をする
    知っているのにそうでないふりをするさま
  • 元気でいる
    体の調子がよいこと
  • ピンピンしている
    元気よく動いているさま
  • 無傷
    何の傷も損害もないこと
  • ノーダメージ
    何の傷も損害もないこと

「意に介さない」の対義語

「意に介さない」には以下のような対義語があります。

  • 意に介する
    気にかける

「意に介さない」の英語訳

「意に介さない」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • reckless of
    (意に介さず)
  • not care
    (意に介さない)

「意」がつく語

「意に介さない」のように「意」がつく慣用句には以下のようなものがあります。

  • 意に沿わない
    期待通りでない
  • 意に反する
    自分の意思や好みに合わない状況になっているさま
  • 意を決して
    意志を固めて
  • 意を汲(く)む
    人の意見や考えを尊重する
  • 意気が揚(あ)がる
    意気込みが盛んになる
  • 意気天を衝(つ)く
    意気込みがとても盛んであること
  • 意気に燃える
    何かをする意気込みがとても盛んであること
  • 意気に感じる
    相手の何かをしようとする気持ちに感動し、自分も何かをする気持ちになる
  • 意気投合(いきとうごう)する
    気が合うこと
  • 意到りて筆随う(いいたりてふでしたがう)
    思いのままに筆が動いて文章が書けること

「意に介さない」のまとめ

以上、この記事では「意に介さない」について解説しました。

読み方意(い)に介(かい)さない
意味嫌な出来事などを気にしない
類義語相手にしない
事も無げに平気でいる など
対義語意に介する
英語訳reckless of(意に介さず)
not care(意に介さない)
「意」がつく語意に沿わない
意に反する
意を決して など

自分に対する批判があったとしても、意に介さないでいられたらよいですね。

ABOUT US

間山智賀
間山智賀
自称、誤字キラー。 Web記事でも誤字脱字を見逃しません。言葉が大好きです。 大学では言葉遊びについて研究していました。マイブームは日本語ラップを聴くこと。