「卑近(ひきん)」とは?意味や使い方を解説|英語表現も合わせて

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「卑近(ひきん)」です。

「卑近な例」などの言い回し聞いたことのある方も多いでしょう。ただ、一見字面からは意味がわかりにくいかもしれません。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「卑近」の意味をスッキリ理解!

卑近(ひきん):日常的でわかりやすいこと

「卑近」の意味を詳しく

「卑近」とは、「身近にありふれていて、わかりやすいこと」という意味です。また、身近で通俗的であることから「高尚でないこと」も意味します。高尚とは、「気高く立派なさま」を表します。

たとえば「高尚な議論」と言う場合は、専門的な知見などが絡む高度な議論を指しています。反対に、「卑近」は誰にでもすぐに飲み込めるほどわかりやすいさまを表します。

「卑」という漢字には、「簡単である」「すぐそばにある」「身分などが低い」などの意味があります。そこに「近」という漢字が合わさり、「日常的でわかりやすい」という意味になります。

スポンサードリンク

「卑近」の使い方

  1. 今の紹介ではわかりにくいかと思いますので、卑近な例を挙げて説明します。
  2. とても高度な内容の理論を、あの先生は極めて卑近な言葉で説明する。
  3. 卑近な話ですが、先日風邪をひいてしまいました。

①のように、「卑近な〜」というのが最も一般的な使い方です。「卑近な例を挙げる」というフレーズは、ビジネスでも使われます。

②の例文は、難しい理論を、ある先生はきわめてわかりやすい言葉で説明するという意味です。

③では、前置きとして「卑近」が使われています。「(特別なことではなく)ありふれた事情ですが」といったニュアンスになります。謙遜するような印象になるため、目上の人と話す場などで使うことができます。

「卑近」の類義語

卑近には以下のような類義語があります。

  • 凡俗(ぼんぞく):世間並みであるさま
  • 凡近(ぼんきん):平凡で身近なこと
  • 手近(てぢか):ごく普通でわかりやすいこと
  • 通俗(つうぞく):一般向きでわかりやすいさま

「凡俗」は、わかりやすいことを指すのではなく、あるものの存在にたいした特徴がないさまを表します。

「手近」は、あるものが物理的に近い距離にあることも指します。

スポンサードリンク

「卑近」の対義語

卑近には以下のような対義語があります。

  • 迂遠(うえん):まわりくどく、わかりにくいさま
  • 高遠(こうえん):気高く抜きん出ているさま
  • 高尚(こうしょう):気高くて立派なこと
  • 崇高(すうこう):尊く気高いさま
  • 高邁(こうまい):気高く優れているさま

「迂遠」は、「迂遠な言い回し」などの形で用い、直接的でない様子を表します。

「高遠」は、「高遠な理想」など、何かに対して大いに意気込んでいる様子を指します。

「崇高」や「高邁」は、主に精神的に抜きんでている状態を指す言葉です。

「卑近」の英語訳

卑近を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • common
    (ありふれた)
  • familiar
    (身近な)
  • vulgar
    (通俗の)

“common” は「一般的な」という意味で、日本でもよく使われています。また、“familiar” は、「よく知っている」や「親しい」という意味です。

一方、“vulgar” は日常会話ではあまり使われません。文学などの改まった文章の中で使われることが多いです。

「通俗の」の他に、「下品な」や「粗野な」などネガティブな意味があるため、使い方に注意しましょう。

それぞれを用いた例文は以下の通りです。

例文
  • Though it was a common theme, they actively debated about it.
    (それはありふれたテーマだったが、彼らの議論は活発だった。)
  • That teacher always uses familiar words when explaining about hard theories.
    (あの先生は、難しい理論について説明する時、いつもわかりやすい言葉を使う。)
  • What that expert said was a vulgar view.
    (その専門家が述べたのは、通俗的な(一般の人が言うような)見解だった。)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「卑近」について解説しました。

読み方卑近(ひきん)
意味日常的でわかりやすいこと
類義語凡俗、凡近、通俗など
対義語迂遠、高遠、高尚など
英語訳common(ありふれた)

「卑近」は、カジュアルな会話ではあまり使われませんが、ビジネスの場では多用されます。知っておくとボキャブラリーが増えるだけでなく、いざという時に役に立ちます。ぜひ覚えましょう。

スポンサードリンク