ことわざ「腹に一物」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「腹に一物(はらにいちもつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「腹に一物」の意味をスッキリ理解!

腹に一物(はらにいちもつ):表向きは何もなさそうに装い、心の中にひそかにたくらみをいだいていること

「腹に一物」の意味を詳しく


「腹に一物」は、表向きは何もなさそうに装い、心の中にひそかにたくらみをいだくことを表すことわざです。

心の中でひそかに抱いているということは、表向きは口にすることができないことを考えている、ということです。相手に対して敵意を持っている場合や、悪事の計画を考えている時などに使用します。

 

「腹に一物」の「腹」は、「自分の本当の気持ち」を意味します。これは、昔は腹に心があると考えられていたことに由来します。

一方、「一物」は、「口に出しづらいたくらみ」を表します。

つまり、「腹に一物」は、本心に口に出せないたくらみをもっている状況を、たとえた表現です。

スポンサードリンク

「腹に一物」の使い方

  • 彼は誰にでも物腰柔らかく接する好青年だ。しかし、だからこそ腹に一物あるのではと疑ってしまう。
  • 腹に一物あるような奴は、信用ならない。いつか裏切るのではないかと思ってしまう。
  • 彼女は思ったことがそのまま口に出てしまう。彼女に限っては、腹に一物あるということはないだろう。

例文のように、「腹に一物」ある人は、相手に不信感を与えます。結果として、悪い印象に繋がります。

「腹に一物」の類義語

「腹に一物」には以下のような類義語があります。

  • 一物は腹に荷物は背に:腹に一物と同義
  • 胸に一物:腹に一物と同義
  • 二心(にしん、ふたごころ):裏切ろうとする心
  • 裏表のある:表向きのふるまいとは、異なる考えを持つこと

「一物は腹に荷物は背に」は、「一物」の「いち」と、「荷物」の「に」をかけたことわざです。

また、心臓がある胸に心があるとも考えられていたことから、「胸に一物」ということわざもあります。

どちらも、意味は「腹に一物」とまったく同じです。

スポンサードリンク

「腹に一物」の対義語

「腹に一物」には以下のような対義語があります。

  • 清廉潔白:後ろ暗いことがない様子

「腹に一物」の英語訳

「腹に一物」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • I say little but I think more.
    (私は、言う以上のことを考えている。)
  • have an ulterior motive
    (隠された動機がある)
  • He has some end in view.
    (彼には目論見がある。)

“ulterior” は、「隠された」という意味の形容詞です。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「腹に一物」について解説しました。

読み方 腹に一物(はらにいちもつ)
意味 表向きは何もなさそうに装い、心の中にひそかにたくらみをいだいていること
類義語 一物は腹に荷物は背に、胸に一物、裏表のあるなど
対義語 清廉潔白
英語訳 I say little but I think more.(私は、言う以上のことを考えている。)

誰しも、自分の感情をそのまま表に出せるわけではないでしょう。しかし、「腹に一物」がない人のほうが、周囲から理解され、好感を持たれやすいとされています。

出来る限り、腹に何も抱えない生き方を目指していきましょう。

スポンサードリンク