「穀潰し」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

「穀潰し」とは「定職も充分な収入もなく、遊びながら暮らしている人」という意味です。

「穀潰し」は、文字からは意味が推測しづらい言葉ですよね。

また、正しい読み方に自信がないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「穀潰し」の意味や読み方、使い方、類義語などについて詳しく解説します。

「穀潰し」の意味

穀潰ごくつぶ

定職も充分な収入もなく、遊びながら暮らしている人

「穀潰し」とは、定職もなく、安定した収入もないのにも関わらず、遊びながら暮らしている人のことです。

ここでの「穀」と「潰し」には、以下のような意味があります。


  • 食料全般
    ※「米などの穀物」という意味から転じて
  • 潰し
    食い倒す

つまり、「穀潰し」は、「まともに働きもしないのに、そこにある食料を食い倒してしまう」というような人を指すのです。

「穀潰し」の読み方

「穀潰し」の正しい読み方は「ごくつぶし」です。

本来、穀という文字は「こく」と読みます。

しかし、「穀潰し」は、“まともに働かずに遊んでばかりいる人” を罵るときに使うため、よりインパクトの強い発音にするために、濁音(だくおん)をつけて「ごくつぶし」と読むようになりました。

「穀潰し」の使い方

穀潰しは、相手を侮辱するときに使います

特に、親が子どもに対して使うことが多いです。

  1. この穀潰し! これ以上実家でゴロゴロしていたら、親として許しませんよ。
  2. 僕は、父親から「おまえは穀潰し息子だ」と怒られたのをきっかけに、反省して必死に働くようになった。
  3. いま、自分が殻潰しだという自覚はあるの?
「穀潰し」は慎重に使おう

「穀潰し」は侮辱のニュアンスが強い言葉であるため、相手を深く傷つける可能性があります。

そのため、「穀潰し」を気軽に使うのはやめましょう。

「穀潰し」の類義語

「穀潰し」には以下のような類義語があります。

  • 五穀(ごこく)潰し
    定職も充分な収入もなく、遊びながら暮らしている人
  • 無為徒食(むいとしょく)
    何もしないで、ただ無駄に毎日を過ごすこと
  • ニート
    労働をすべき年齢でありながら、求職活動をしていない人
  • 役立たず
    役に立たない人
  • 無能
    能力がないこと
  • パラサイト
    独身で、同居する親に依存している人
  • タダメシ食い
    家族や他人の家に居座りづづける人

「五穀潰し」は「穀潰し」と全く同じ意味をもつため、言い換え表現として使うことができます。

そのほかの言葉にも、「まともに働かない」という意味や、「周囲に迷惑をかける人」といったような意味合いがあります。

したがって、「定職も充分な収入もなく、遊びながら暮らしている人」という意味をもつ「穀潰し」の類義語といえます。

「穀潰し」の英語訳

「穀潰し」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • idler
    (仕事をせず、なまけながら暮らしている人)
  • good for nothing
    (役に立たない人)

「穀潰し」になる原因


「穀潰し」になる原因として、以下のような点が挙げられます。

  • 他人まかせの性格である
  • やる気が出ない
  • トラウマなどがあり、仕事を探す気持ちになれない
  • 家庭が恵まれた環境で努力する必要が感じられない

上記のように、もともとの性格や環境、精神的な問題など、さまざまな要因が考えられます。

「穀潰し」から脱却する方法


「穀潰し」になってしまうと、遊び暮らすことが習慣になってしまい、元の状態に戻るのが難しくなる可能性があります。

また、家族をはじめとした周囲の人にも迷惑がかかってしまいます。

そのため、以下のような方法をためして、「穀潰し」から脱却することが重要です。

  • カウンセリングなどを受ける
  • やりたいと思える仕事を探す
  • 自立して生活する
  • 責任感をもつ
  • 頑張らなければならない環境に身を置く
  • いろいろな人と会って刺激を受ける
  • 早起き・運動など規則正しい生活を送る

「穀潰し」の人との関わり方


「穀潰し」の人との関わり方には、以下のように様々な方法があります。

  • 厳しく注意をして改善させる
  • 仕事を紹介する
  • 気にせずに見守る
  • 良いところを褒めてやる気を引き出す

ひとことで「穀潰し」といっても、改善を模索している人や、まったく将来を考えていない人など、様々な人がいます。

相手の状態や性格をくみとったうえで関わりましょう。

「穀潰し」のまとめ

以上、この記事では「穀潰し」について解説しました。

読み方穀潰し(ごくつぶし)
意味定職も充分な収入もなく、遊びながら暮らしている人
類義語五穀潰し
無為徒食
ニート など
英語訳idler
(仕事をせず、なまけながら暮らしている人)
good for nothing
(役に立たない人)

まともに働かずに遊び歩いている人が身近にいると、心配になりますよね。

ただし、「穀潰し」は相手を罵る厳しい言葉であるため、使う際には、「本当にこの言葉を用いるべきか」を考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Chinatsu
Chinatsu
新卒1年目でWebライター3年目。 学生時代からWebライターの仕事を始め、多くの記事を執筆・編集してきました。 丁寧な解説に定評があります。