「ファビュラス」意味は?語源と使い方もわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ファビュラス(fabulous)」です。

タレントの叶姉妹が、「ファビュラスな〇〇」という形でよく用いることでも有名な言葉です。コミックマーケットに「ファビュラス叶組」と「プレシャスM組」として参加されたことも話題を呼びましたね。

今回の記事では、「ファビュラス」の意味・語源・使い方・類義語についてわかりやすく解説します。

コミックマーケット:同人誌(自作の雑誌)や自作グッズ等の即売会のこと。利益ではなく、売る人と買う人が対等な参加者としてコミュニケーションを深めることが目的。
スポンサードリンク

「ファビュラス」とは?

ファビュラス(fabulous):現実離れしていることを表す形容詞

「ファビュラス」の意味を詳しく

「ファビュラス」とは、現実離れしていることを表す形容詞のことです。基本的には、ポジティブな意味で使われます。

他の英単語で言うと “wonderful” や “amazing” などと似た意味を持ちます。これらには「素晴らしい」という意味があります。

つまり、「ファビュラス」は「とても素晴らしい」「ものすごい」など、プラスの意味での驚きや感嘆を表す言葉なのです。ただし、「ファビュラス」にはそこに「現実離れしている様子」という意味合いも追加されています。

もともと「ファビュラス」は、「童話に出てくるような」という意味を持つ言葉でした。そのため、「架空の」「伝説上の」という意味が備わっています。そこから「信じられないほどの」という意味に派生し、驚きや感嘆を表すようになったのです。

 

叶姉妹が使うことで有名なこのカタカナ語ですが、叶姉妹はもう一つ「マーベラス(marvelous)」という言葉もよく使用します。これも「素晴らしい」という意味の形容詞です。「ファビュラス」とほとんど同じ意味だと考えていただいて差し支えありません。

ただし、「マーベラス」は、英語圏においてあまり現代風の言い回しではないようです。どちらかと言うと、昔の高貴な身分の人が使っていたお上品な言葉というイメージです。それに比べると「ファビュラス」は今でもよく使われる言葉といえます。

ちなみに、「ファビュラス」はイギリスでよく使われている言葉で、主に女性が使います。男性が使ってはいけないわけではありませんが、女性がよく使う言葉です。

辞書には「素晴らしい」「素敵だ」などのように書かれていますが、日本語で言う「かわいい」や「すごい」のようなニュアンスを持つ使い勝手のよい言葉です。

スポンサードリンク

「ファビュラス」の語源

「ファビュラス」の語源は英語の fable です。

fable は寓話(ぐうわ)という意味の英単語です。寓話とは、教訓を交えたおとぎ話のことで、擬人化した動物などを登場させて親しみやすくしているものが多いです。たとえば、『イソップ物語』は代表的な寓話であり、英語では Aesop’s Fables と表現します。

 

「作り話、寓話、神話」などの意味がある fable の形容詞形が fabulous です。そのため、 fabulous にはもともと「架空の」「伝説上の」という意味が備わっていました。

ここから、「信じられないほどの」というニュアンスに派生し、現実離れしている様子を表すようになったのです。基本的には fabulous party(素晴らしいパーティー)のようにポジティブな意味合いで使われますが、fabulous price(法外な値段)のように、途方もない様子を指す場合にも用いられます。

ちなみに、英語では fabulous は fab と省略されることがあります。かの有名なロックバンドであるビートルズは、fab four (素晴らしい4人)と呼ばれていました。それだけ、人々にとっては伝説的なミュージシャンだったのですね。

「ファビュラス」の使い方

  1. スーパースターの彼は、多くの人を引き付けるファビュラスなファッションをしている。
  2. 彼女が通るだけでファビュラスな香りがして、幸せな気持ちになる。
  3. 参加者のために、ぜひともファビュラスなパーティーをご用意したい。

多くの人を引き付けるファッションや幸せになる香りなど、素晴らしさを表現していることが読み取れますね。

スポンサードリンク

「ファビュラス」の類義語

「ファビュラス」には以下のような類義語があります。

  • マーベラス(marvelous)
  • ワンダフル(wonderful)
  • ファンタスティック(fantastic)
  • アメージング(amazing)
  • エクセレント(excellent)

どれも「素晴らしい」と訳すことができる似たような意味ですが、若干のニュアンスの違いはあります。

「マーベラス」は、「ファビュラス」に比べて少し堅い言いまわしです。「ワンダフル」には、感心や敬愛の気持ちが込められています。

「ファンタスティック」は、幻想的なすばらしさを表します。「アメージング」には、驚きのニュアンスが含まれています。

そして、「エクセレント」は、「能力的なすばらしさ、技術の凄さ」に焦点を当てています。

まとめ

以上、この記事では「ファビュラス」について解説しました。

英語表記 ファビュラス(fabulous)
意味 現実離れしていることを表す形容詞
語源 「寓話、作り話」という意味の英単語 fable から
類義語 マーベラス、ワンダフル、ファンタスティック、アメージング、エクセレント、

「ファビュラス」は、寓話を意味する fable から来ていたのです。これを押さえておけば、現実離れしているというニュアンスもばっちり掴めますね。

ぜひ、「ファビュラス」の意味や使い方を押さえてみてください。

スポンサードリンク