「快哉(かいさい)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

ガッツポーズ・ジャンプ・男性
言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「快哉(かいさい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「快哉」の意味をスッキリ理解!

快哉(かいさい):胸がすっとするように愉快なこと

「快哉」の意味を詳しく


「快哉」とは、胸がすっとするように気持ちの良いこと、愉快なことを表す熟語です。

元々は「快なる哉(かな)」という文章で、それが単語になったものです。「快」は「気持ちが良いこと、胸のすくようなこころよさ」を表す漢字です。「哉」は感動や詠嘆の意味を表す漢字です。

この二つの漢字から、「快哉」は「気持ちの良さに感動すること」という意味を示す熟語になっています。

「哉」の意味

「哉」は訓読みで「哉(かな)」と読みます。「かな」とは日本語における助詞であり、単語のあとに続けて使うことで意味を持つ言葉です。特に「かな」は終助詞と呼ばれ、文末に用いられます。

平家物語など、古典文学の時代に多用されていた表現なので、現在は見かけることの少ない表現です。

現代で使われる場合は「絶景かな」「素晴らしきかな」といったように、俳句や文章の中で用いられ、話し言葉としてはあまり用いられません。

スポンサードリンク

「快哉」の使い方

「快哉」は文中では以下のように使われます。

  1. 応援していた球団の優勝を目の当たりにし、思わず快哉を叫んだ。
  2. あまりの嬉しさに快哉を叫んだ僕を見て、友人も祝福してくれた。
  3. 快哉の声が上がる瞬間を、今か今かと待ち望む。

「快哉を叫ぶ」ということわざがあります。これは「気持ちの良い出来事に対し、嬉しさから声を上げること」を表します。「快哉」はこのことわざとして用いられることが非常に多いので、合わせて覚えておきましょう。

「快哉」の類義語

「快哉」には以下のような類義語があります。

  • 善哉(ぜんざい):とても良いと感じて喜ぶこと、ほめること
  • 痛快(つうかい):とても愉快であること、胸がすくように気持ちが良いこと

「善哉」は「善き哉(よきかな)」という文章が元になった、「快哉」と同じ成り立ちを持つ熟語です。主に、相手をほめたたえる時に用いられます。

また、あんこの中に餅や白玉を入れた甘味の「ぜんざい」を指すこともあります。これは、あまりのおいしさに「善哉である」と褒めたことが由来であるとされています。

「痛快」はとても愉快なことを表す熟語です。「痛(つう)」は「心や体がいたい」という意味の他に、「程度が激しい、強い」という強調する意味を持っています。「痛快」では後者の意味を表しています。

スポンサードリンク

「快哉」の対義語

「快哉」には以下のような対義語があります。

  • 不快(ふかい):嫌な気持ちであること、不愉快であること
  • 不穏(ふおん):穏やかでなく、状況が不安定であること
  • 不興(ふきょう):興味がなくなること、機嫌を損ねること

「快哉」は「胸がすくように愉快なこと」を表すので、対義語には「胸がもやもやし不安であること」「不愉快であること」といった意味を持つ熟語が該当します。

「快哉」の英語訳

「快哉」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • exhilaration
    (気分が高揚している様子)
  • pleasurable
    (愉快な、嬉しい)
  • gratifying
    (満足な、愉快な、心地よい)

「快哉を叫ぶ」ということわざを英訳すると、 “yell with delight” や “shout for” などの表現になります。

例文
  • I feel exhilaration because the test is over.

    (試験が終わったので、愉快な気分だ。)

  • That is the most pleasurable memory for me.

    (それは私にとって最も楽しかった思い出だ。)

  • Their songs are very gratifying.

    (彼らの歌はとても好ましい。)

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「快哉」について解説しました。

読み方快哉(かいさい)
意味胸がすっとすくように愉快なこと
類義語善哉、痛快
対義語不快、不穏、不興
英語訳exhilaration、pleasurable、gratifying

意味や読み方をしっかり覚えて、使ってみてください。

スポンサードリンク