四字熟語「円満具足(えんまんぐそく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「円満具足(えんまんぐそく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「円満具足」の意味をスッキリ理解!

円満具足(えんまんぐそく):欠けることなく十分満ち足りていて、不足がないこと

 

「円満具足」の意味を詳しく

「円満具足」という意味は、「円満」と「具足」の 2語から成り立っています。

 

まず、「円」には「丸い」、また「欠けているところがない、完全である」という意味があります。また、「満」は満ちていること、十分にあることを表します。すなわち、「円満」は何かが欠けることなく満ちていることを表します。

「具」は備わっていることを意味します。そして、「足」は足りていることを表します。つまり、「具足」は十分足りていて、完全であることを意味しています。

 

よって、これらの漢字が組み合わさってできた「円満具足」という四字熟語は、「欠けることなく十分満ち足りていて、不足がないこと」を意味します。

「円満具足」は、人格に関して、「温厚で欠点がない人」を表す時にも使用されます。

スポンサードリンク

「円満具足」の使い方

  1. 仕事もうまくいっていて、妻子もいて、まさに円満具足だ。
  2. 穏やかで気遣いができ、優しい上に可愛らしい円満具足な彼女を持てて幸せだ。
  3. 彼は富士山に登頂して、暖かい豚汁を飲んで、円満具足の顔である。

①では、満足して生活を送れているさまを「円満具足」と表現しています。

②では、欠点のない優れた人格のことを指して「円満具足」を用いています。

③では、心が満ち足りているという意味で「円満具足」が用いられています。

「円満具足」の類義語

円満具足には以下のような類義語があります。

  • 福徳円満(ふくとくえんまん):幸福や財産に恵まれ、満ち足りている様子
  • 完全無欠(かんぜんむけつ):どこから見ても非の打ち所がなく、欠点のないこと
スポンサードリンク

「円満具足」の対義語

円満具足には以下のような対義語があります。

  • 不平不満(ふへいふまん):文句や愚痴のこと
  • 欲求不満(よっきゅうふまん):何かしらのやりたいこと、欲しいものの欲求が満たされていないこと

上記の 2語には、「何かが足りていないこと」が根本にあります。たとえば、「不平不満」の場合、理想と現実がかけ離れているために文句や愚痴が出てきます。一方、「欲求不満」は、何かしらの欲求が足りていない状態のことを指しています。

つまり、これらの四字熟語は、「何も不足がなく満ち足りている」ことを表す「円満具足」とは逆の意味を持ちます。

「円満具足」の英語訳

円満具足を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • absolute perfection
    (完璧)
  • being complete
    (完全である)
  • tranquil
    (穏やかな)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「円満具足」について解説しました。

読み方円満具足(えんまんぐそく)
意味欠けることなく十分満ち足りていて、不足がないこと
類義語福徳円満、完全無欠など
対義語不平不満、欲求不満など
英語訳absolute perfection(完璧)

「円満具足」な状態は、まさに理想ですね。

不足なく、満ち足りた生活を手にするには、自らの努力を怠らないことが重要です。

スポンサードリンク