「デフォルト」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「デフォルト」です。

「デフォルト」の意味や使い方、語源、類義語、デフォルトを宣言した国についてわかりやすく解説します。

「デフォルト」とは?

デフォルト(default):初期値・初期設定、債務不履行、危険

「デフォルト」の意味を詳しく

「デフォルト」とは、初期の状態・債務不履行・棄権のことです。

「デフォ」と略して使うこともあります。

 

「デフォルト」には、大きく分けて3つの意味があります。

1つはコンピューターやIT関係の場面で使われる時の「初期値・初期の状態」の意味です。

2つめは、金融関係で使われるときの「債務不履行」の意味です。

最後の意味は、主にスポーツの時に使われる「棄権行為」です。

場面によって全く意味が違うのです。

 

それぞれについて詳しく説明していきます。

「初期の状態」の意味

コンピューター関係の話で「デフォルト」という言葉が使われた場合は「初期値・初期の状態」という意味でとらえて問題ありません。

「初期値」とは、ユーザーが値を入力するはずの項目に、何の入力もされなかった時のためにあらかじめ用意されている値のことです。

「規定値」と呼ぶこともあります。

 

この意味から転じて、「何の変更もされていない初期の状態」を表すようにもなりました。

携帯ショップなどで「現在はデフォルトの状態なので…」などと言われたら「何の変更もされていない初期設定の状態」であるという意味です。

「債務不履行」の意味

金融や経済の話の中で「デフォルト」と言われたら、「債務不履行」の意味になります。

「債務不履行」とは、「債務者が正当な理由がないにもかかわらず、債務の本旨に従った履行をしないこと」です。

難しい言い回しで分かりづらいので、詳しく説明します。

 

まず、「債務」とは「特定の相手に金銭や物を渡す義務」のことです。「借金」という意味で使われることが多いです。

つまり、「債務者」とは「借金を背負っている人」のことです。

そして、借金には「いつまでに返しなさい」や「この利率で返しなさい」などの条件があります。

それが「債務の本旨」です。

また、「履行」というのは「条件に従って債務を返すこと」の意味です。

 

つまり、「債務不履行」とは「借金を背負った人が正当な理由もないのに、条件に従って借金を返さないこと」という意味になります。

 

この「デフォルト」は、もちろん個人の「債務不履行」を指すこともありますが、国債の「債務不履行」を指す場合が非常に多いです。

国も個人と同じように借金をすることができます。

国費が足りなくなっときに、他の国からお金を借りるのです。

そのお金を返せなくなった場合、国は「デフォルト」を宣言します。

ただし、「デフォルト」を宣言しても外国への借金が帳消しになるわけではなく、返済の期限が延びるだけです。

「棄権行為」の意味

スポーツの場面で使われるとき「デフォルト」は「棄権行為」の意味になります。

自分の権利を放棄することです。

テニスでは、「デフォールト」と表記することや「デフォ」と省略することが多いです。

「リタイア」という言い方が一般的です。

「デフォルト」の使い方

  1. 彼は遅刻するのがデフォルトだから集合時間には来ないだろう。
  2. この携帯はデフォルトの状態なので、説明書の通りに操作してください。
  3. デフォルトの選択のまま「次へ」をクリックして進んでください。
  4. ギリシャがデフォルトを宣言したせいで、ユーロが暴落した。
  5. あの大国がデフォルトするなんて誰も思わなかった。
  6. 相手のデフォルトのおかげで勝つことができた。

➊~➌では、「初期の状態」「初期値」の意味で使われています。

➍と➎では、「債務不履行」という意味で使われています。

最後の➏は、「試合の棄権」という意味で「デフォルト」を使っています。

「デフォルト」の語源

「デフォルト」の語源は英語の “default” です。

“de” は「強調」の意味、 “fault” は「失敗」という意味です。

“default” のもともとのニュアンスは「不足」や「失敗」の意味です。

そこから「怠慢」の意味でも使われるようになりました。

 

ここから転じて「義務を怠ること」「何もしないこと」などの意味になりました。

お金を返すという「義務を怠ること」は「債務不履行」になります。

ユーザーが「何もしない時」に適応される設定が「初期値・初期設定」です。

また、スポーツにおいて試合を「しないこと」が「棄権」になります。

 

英単語としての主な意味は「債務不履行」と「怠慢」です。

カタカナ語の「初期値」の意味はメインではないので注意しましょう。

「デフォルト」の類義語

「デフォルト」には以下のような類義語があります。

  • 初期値
  • 初期設定
  • 債務不履行
  • 棄権行為

「デフォルト」を宣言した国

以下は、デフォルトの主な意味である「債務不履行」を宣言したことのある国です。

その中でも2000年以降にデフォルトを宣言した国を集めました。

  1. ベリーズ
  2. ドミニカ共和国
  3. エクアドル
  4. コートジボワール
  5. ウクライナ
  6. ギリシャ

ギリシャの財政破綻は記憶に新しいと思います。

中南米の国が非常に多いことがわかります。

まとめ

以上、この記事では「デフォルト」について解説しました。

英語表記デフォルト(default)
意味初期値、債務不履行、棄権行為
語源「怠慢」の意味の英語 “default” から
類義語初期値、初期設定、債務不履行、棄権行為
「デフォルト」を宣言した国ベリーズ、ドミニカ共和国、エクアドル、コートジボワールなど

「デフォルト」は日常生活の中でも耳にする機会が多い言葉です。

複数の意味があるので、状況を見て「どの意味で使われているのか」を判断する必要があります。

英語のおおもとの意味から派生させて細かい意味を覚えていくと、いくつもある意味を頭に入れやすいのでおすすめです。

この機会に、使いこなせるようになりましょう。