「デバフ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「デバフ」です。

「デバフ」の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

「デバフ」の意味をスッキリ理解!

デバフ(debuff):(不利な状況になるような)状態の悪化、(能力などを)弱くさせる

「デバフ」の意味を詳しく

「デバフ」とは、「(不利な状況になるような)状態の悪化」「(能力などを)弱くさせる」という意味です。

特にゲーム用語として使います。たとえば、戦闘の場面で、戦いを有利に進めるために相手の能力などを弱体化させることを「デバフ」と言います。逆に、相手側が戦いを有利に進めるために、こちら側を弱体化させる時も「デバフ」の一例に当たります。

 

具体的には、毒などを使って体力、攻撃力や防御力を弱体化させることです。ちなみに、打撃などでダメージを与えることは「デバフ」ではありませんが、「毒などで体力が徐々に減る状況、状態」は「デバフ」です。

また、「デバフ」は、永続的に相手の力を奪うのではなく、あくまでも一時的です。一定の時間が経てば、自然と元の状態に戻ります。しかし、その時間は状況によって異なります。たとえば、相手の攻撃のターンになったら元通りになるなどさまざまです。

一方の「デバフ」の状態にされた側は、薬や特殊能力を使って通常の状態に戻す事ができます。

「デバフ」の具体例

ゲーム「ドラゴンクエスト」では、以下のように、相手を「デバフ」の状態にさせる技や呪文があります。

ルカニ:敵の守備力を下げる
メダパニ:敵を混乱させる

また、同じくゲームの「ファイナルファンタジー」も、相手を「デバフ」にさせるための呪文や技があります。

スロウ:敵の素早さを下げる
スリプル:標的を眠らせる

「デバフ」は、特にRPG(ロールプレイング・ゲーム)というジャンルのゲームでよく使います。

RPGとは、キャラクターが成長して強くなる過程を楽しむゲームです。

また、「デバフ」はRPG形式に物語が進むライトノベルでも使います。

「デバフ」の使い方

  1. 特殊攻撃で相手をデバフにかける。
  2. 相手の攻撃でデバフを受けてしまった。
  3. デバフ状態になってしまって、困っている。

「デバフ」は「かける」「受ける」という動詞と一緒によく使います。日常生活で「デバフ」を多用することはあまりなく、ゲームなどの特殊な状況で使用することが多いです。

①は「デバフ」をかける側の例文です。特殊能力を使って相手の能力を下げることを表しています。

②と③は「デバフ」を受ける側の例文です。攻撃力などが低くなります。

「デバフ」の語源

「デバフ」の語源は英語の“debuff”です。意味は「戦闘系のゲームで相手のステータスを下げること」です。

もっと簡単に「能力下降」「異常状態」という意味でも使います。

また、“buff”は「強化」という意味で、それに「否定」「打ち消し」を現す“de”をつけて“debuff”になりました。もともとは、オンラインのRPGゲーム「Ever Quest」のユーザーの間で、”debuff” が使われるようになったのが由来だと言われています。

「デバフ」の類義語

「デバフ」には以下のような類義語があります。

弱体化

「弱体化」は「弱くさせる」という意味です。「デバフ」はゲームなどでよく使いますが、日常生活では「弱体化」の方が一般的に使います。

たとえば、「ウイルスを弱体化させることに成功する」などと言います。

 

「デバフ」の対義語

「デバフ」には以下のような対義語があります。

  • バフ:自分のステータスが向上すること

バフ

「バフ」は、「(魔法やアイテムによって)自分のステータスが向上すること」です。ゲーム用語として使用します。英語では“buff”と表記します。

「バフ」の状態になると、たとえば、攻撃能力が上昇したり、移動速度が向上したりします。また、魔法など、自分のステータスを向上させる力がある人を「バッファー(Buffer)」「エンチャンター(Enchanter)」と言い、一方で、「デバフ」をする側の人を「デバッファー(Debuffer)」と表現します。

バフと回復の違い

「バフ」は魔法などがかかると、かかる前よりもキャラクターの状態が強くなります。一方で、「回復」はダメージを受けてもとの体力に戻ることです。そのため、体力(HP:ヒットポイント)の回復や、毒や麻痺からもとの状態に戻る場合は「バフ」に該当しません。

一方で、ただ単純に「回復する」のではなく、体力の上限が広がるなどの魔法は、前の状態よりもキャラクターの状態が強くなるので「バフ」です。

まとめ

以上、この記事では「デバフ」について解説しました。

 

英語表記デバフ(debuff)
意味状態の悪化、弱くさせる
語源英語の“debuff”
類義語弱体化など
対義語バフなど

「デバフ」は日常生活でもよく使う単語です。やはり、意味が分からないと困る時もあります。

ぜひ、この記事を参考にして「デバフ」の意味や使い方を覚えましょう。