ネット用語「ボット」の意味と使い方をわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「ボット」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「ボット」の意味をスッキリ理解!

ボット:自動で動くプログラム

「ボット」の意味を詳しく

「ボット」とは、自動で動き、なんらかのタスクを行うプログラムの総称です。使われる場面によって、どういうプログラムのことを指すのかが異なります。代表的なものを5つ挙げます。

  1. コンピューターウイルス
  2. 自動で会話や会話への返信を行うプログラム
  3. Webページの情報を自動で収集するシステム
  4. ゲームのステージ周回などを自動で行うプログラム
  5. 自動でTwitter上に投稿を行うプログラム
①は、セキュリティ業界での使われ方です。コンピューターを外部から遠隔操作するためのウイルスをボットと呼びます。迷惑メールの送信やサーバーへの攻撃を、コンピューターの持ち主には悟らせずにできるようにするプログラムです。

②は「ボット」と聞いた時に最も皆様がイメージするものなのではないでしょうか。「チャットボット」とも呼ばれ、たとえばSiriやAlexa、りんななどがこれに該当します。カスタマーサポートなどに有効活用されています。

③は、Googleなどの検索エンジンにて利用されています。ある検索ワードが入っているサイトを自動で探し出し、一覧で表示します。こちらは「ボット」の他にも「クローラ」などとも呼ばれています。

 

④は、一部のユーザーがソーシャルゲームなどで使用します。ゲームを有利に進めるアイテムを集めるのに、どこかのステージやクエストなどを何度もクリアすることを「周回」と呼びます。その「周回」を自動で行ってもらうためのプログラムです。

なお、ほとんどのゲームは人間が遊ぶために作られており、ボットに周回をさせてしまうとゲームバランスが大きく崩れることから、ボットの使用は明白に禁止されています。

⑤では、特定の文字列を定期的に投稿することによって、便利な機能を提供したり、宣伝をしたりします。たとえば毎日の天気を投稿したり、キャラクターになりきったセリフを投稿したりなど、ユーザーが定期的に見たい情報を自動で投稿します。

「ボット」の使い方

「意味」で掲載した、①〜⑤の5つの意味と対応して例文をご紹介します。

  1. パソコンにボットが仕込まれていたせいで、サーバー攻撃の容疑者になってしまった。
  2. 最近のボットは優秀だなぁ、まるで生身の人間とやりとりをしているみたいだ。
  3. ボットにウェブサイトのコンテンツを取得してもらい、検索結果に表示してもらいやすくするための対策を、クローラ対策と言うらしい。
  4. 彼はゲームの周回にボットを使っていたので、アカウントを停止された。
  5. 毎日天気をツイートしてくれるボットがあるから、傘を忘れずにすんで助かっているよ。

上記の例文のように、「ボット」には状況によってさまざまな使い方があります。

①の文では、「ボット」はコンピューターウイルスのことを指しています。コンピューターウイルスが自分のコンピューターに仕込まれたせいで、遠隔操作をされてしまい、知らない間にサイバー犯罪に加担してしまった、という文です。

②の文は、チャットボットと会話した人の感想を表現した文です。最近のチャットボットはかなり発展しており、人間と会話しているのと同じような気持ちになることも多いそうです。

 

③の文は専門用語が多いですね。ウェブサイトには様々な情報が掲載されていますが、その情報を取得し、データベースに登録するのが「ボット(別名:クローラ)」です。Googleなどのサーチエンジンは、このデータベースを保存し解析したものをユーザーに表示しています。

④の文では、「彼」はゲームの特定のステージを何度もクリアするのに「ボット」を使いました。自動で動くプログラムによって不正に報酬を入手していたため、罰則として、アカウントを使えなくされました。

⑤の文は、自動で天気を投稿するプログラムがしたツイートのおかげできちんと傘を準備できている、という文です。今回の例文のように、プログラムによってされたツイートや、プログラムを使用しているアカウントを「ボット」と呼ぶこともあります。

このように、大体の場合は「プログラム」などと読み換えることができます

「ボット」の由来

もともとは人に代わって作業を行う様子をロボットにたとえ、「ロボット」と呼ばれていました。「ロボット」が縮まり、「ボット」と呼ばれるようになりました。

「ボット」の類義語

ボットには以下のような類義語があります。

  • コンピューターウイルス:コンピューターを外部から遠隔操作するなどの犯罪を行うための、不正なプログラム
  • クローラ:Webページの情報を自動で収集するシステム

「ボット」の英語訳

ボットを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • bot
    (ボット)

まとめ

以上、この記事では「ボット」について解説しました。

読み方ボット
意味自動で動くプログラム
由来自動で動くことを「ロボット」に例えていたのが略されて定着
類義語コンピューターウイルス、クローラなど
英語訳bot(ボット)

さまざまな場面で使われる言葉です。それぞれの意味を覚えておくのがベストですが、困ったら「自動で動くプログラムなんだな」と考えれば、意味は文脈に応じて推測できます。由来にもとづいて覚えると覚えやすいです。