ブーストの意味とは?ゲームや広告、車における意味を詳しく解説

言葉

ブーストとは「➀やる気をだすこと➁圧力を高めること➂機能を高めること」という意味です。

ブーストはゲームや日常生活でも使われる言葉ですが、他にも専門的な意味があることを知らない人は多いと思います。

この記事では、複数の専門的な意味も詳しく解説します。

「ブースト」の意味

ブースト

➀やる気をだすこと
例:テストに向けてブーストをかける必要がある。

➁圧力を高めること
例:車のブーストをかけすぎないようにね。

➂機能を高めること
例:コンピューターをブーストした。

日本語におけるブーストは、「やる気を出す」「圧力を高める」「機能を高める」などの意味で使われます。

「ブースト」の分野ごとの意味


ブーストは、以下のような分野で使われます。

  • IT
  • 音楽
  • 自動車
  • スマートフォン
  • ゲーム

分野➀:IT

ITの分野におけるブーストとは、「コンピューターなどのシステムの処理能力を一時的に引き上げる」ことを表します。

コンピューターに負担をかけて強制的に能力を増大したりすることを意味します。

分野➁:音楽

音響機器の分野においてブーストとは、音量を押し上げることを意味します。

一部の音楽再生アプリには、ブーストボタンという音量を調節するボタンがあります。

ブーストボタンでは音量全体の底上げだけではなく、低音の増強などの調節が可能になります。

楽器などにおいても、ブーストは音の響きを表す電気信号を増幅することという意味で使われます。

分野➂:自動車

自動車の分野におけるブーストとは、ターボやスーパーチャージャーなどの過給器への過給される空気圧力を高めることです。

車などのエンジンは、燃料に対して一定割合の空気を混合して爆発させることでエネルギーを発生させています。

エンジンの中に多くの空気を取り込むことで、より多くの力を発生させることができます。

ブーストをかけて過給圧を高めればその分だけ加速性能が向上しますが、圧を高めすぎるとタービンなどを破損することもあります。

分野➃:スマートフォン

スマートフォンにおけるブーストとは、動作が遅くなったスマホを元に戻す作業のことを表します。

具体的には、使用しないアプリの削除や、写真や動画などのデータを消去することなどを指します。

分野➄:ゲーム

ゲームにおけるブーストとは、「キャラクターの一時的な能力を増幅させること」という意味です。

たとえばアイテムやスキルなどを使用して、一定時間のみ攻撃力を上昇させたり、足が速くなるなどの特殊状態になったりすることがブーストです。

また、ゲームにはブーストモードというモードがあります。

ブーストモードの意味は以下の2つです。

  • PS4 Proで高い処理能力でゲームをプレイできるモード
  • ゲームキャラクターが常にダッシュ状態になるモード

PS4 Proで高速なCPUと高速で容量の多いGPUによって、ゲームをよりスピーディーに、高画質で楽しむことができるモードがブーストモードです。

ブーストの間違った意味

ゲームにおいて、失った体力を回復することは一時的に特殊な状態になるわけではありません。

そのため、単なる体力の回復はブーストには当たりません。

「ブースト」の使い方

ブーストは、以下のような形で使われます。

  • ブーストをかける
  • ブーストがかかる
  • ブーストする

また、「ブーストボタン」や「ブースト機能」のように後ろに名詞を付けて使うこともあります。

  1. ブーストボタンを押すことで音量を上げられます。
  2. スマートフォンの動作が重くなったので、ブーストしなければならない。
  3. ブースト圧を高めすぎないように注意して。
  4. これは今、ブーストがかかった状態だ。
  5. 受験に向けてブーストをかけている途中だ。

➀のブーストは、「音楽機器の音量を上げること」という意味で使われています。

➁のブーストは、「スマートフォンのデータを削除すること」という意味で使われています。

➂のブーストは、「自動車の過給器への過給される空気圧力を高めること」という意味で使われています。

➃と➄のブーストは、「やる気を出す」という意味で使われています。

「ブースト」の語源

ブーストの語源は英語の “boost” です。

英語の “boost” には、以下のような意味があります。

  1. 押し上げ
  2. 尻押し
  3. 後援
  4. 景気あおり
  5. (商品の)景気づけ
  6. (値段などの)つり上げ
  7. (生産量などの)増大
  8. 褒めて出世させる

「景気あおり」や「誉めて出世させる」などの意味はカタカナ語のブーストにはありません。

“boost” の使い方

“boost” は動詞として使われます。

それに対してブーストは「ブーストする」という形にしなければ動詞としては使うことができません。

「ブースト」の類義語

ブーストには以下のような類義語があります。

  • ボリュームアップ
    増量
  • エンラージ
    拡大する
  • 強化
    強くすること
  • 促進
    物事がはやくはかどるようにうながすこと

「ブースト」の対義語

ブーストには以下のような対義語があります。

  • スケールダウン
    規模を小さくすること・減少させること
  • シュリンク
    縮小させること

「ブースト」の関連語

ブーストには以下のような関連語があります。

  • ブースト広告
    広告を短期間で集中して表示させる手法
  • アディダスブースト
    アディダスで取り扱っているシューズのシリーズ
  • ブースト接種
    1回目から一定期間置いた後のワクチンの2回目の接種
  • ブースター効果
    ブースト接種によって得られる効果

「ブースト」のまとめ

以上、この記事ではブーストについて解説しました。

英語表記ブースト(boost)
意味➀やる気をだすこと➁圧力を高めること➂機能を高めること
語源「押し上げる」という意味の英単語 “boost”
類義語ボリュームアップ
エンラージなど
対義語スケールダウン
シュリンク

ブーストには、複数の意味や類義語があることがわかりましたね。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。