故事成語「莫逆の友(ばくぎゃくのとも)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「莫逆の友」です。

「莫逆の友」の意味、例文、由来、類義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「莫逆の友」の意味をスッキリ理解!

莫逆の友(ばくぎゃくのとも):互いの気持ちがぴったり合い、争うことがないような非常に親しい友人のこと

「莫逆の友」の意味を詳しく

「莫逆の友」とは、互いの気持ちがぴったり合い、争うことがないような非常に親しい友人のことです。

ちなみに、「莫逆」とは、「逆らうこと莫(な)し」ということです。

つまり、逆らう要素がないほど意見がピッタリ一致しているような、非常に親しい間柄のことを表しているのです。

そして、「莫逆」は「ばくげき」と読むこともあり、正確に言えば、「ばくげき」という読み方のほうが正式です。

スポンサードリンク

「莫逆の友」の例文

  1. たかし君とゆみこちゃんは莫逆の友なので、喧嘩したことがないらしい。
  2. 莫逆の友はなかなか得られるものではないので、大切にしたいものだ。
  3. 今井部長は社長と莫逆の友なので、将来社長になるのではないかと言われている。

「莫逆の友」の由来

「莫逆の友」の出典は『荘子(そうし)』です。

この本の中に「四人相(あい)視(み)て笑い、心に逆らうこと莫(な)し。遂に相(あい)与(とも)に友と為(な)れり」という文章が出てくるのです。

この文章は「四人は互いに笑い合い、意気投合し、逆らうことのない友となった」という意味です。

『荘子』

『荘子』は荘子によって書かれたとされる道家の文献です。

ちなみに、荘子は中国の思想家です。

スポンサードリンク

「莫逆の友」の類義語

「莫逆の友」には以下のような類義語があります。

  • 魚と水
  • 管鮑(かんぽう)の交わり
  • 金石(きんせき)の交わり
  • 金蘭の契り(きんらんのちぎり)
  • 膠漆(こうしつ)の交わり
  • 心腹の友(しんぷくのとも)
  • 水魚の親(すいぎょのしん)
  • 水魚の交わり
  • 断金の契り(だんきんのちぎり)
  • 断金の交わり
  • 断琴の交わり
  • 刎頸(ふんけい)の友
  • 刎頸の交わり

「莫逆の友」の英語訳

「莫逆の友」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • A good friend never offends.
    (よい友は人の気に障るようなことをしない)
  • A friend in need is a friend indeed.
    (困ったときの友こそ本当の友)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「莫逆の友」について解説しました。

読み方莫逆の友(ばくぎゃくのとも)
意味互いの気持ちがぴったり合い、争うことがないような非常に親しい友人のこと
由来『荘子』の「四人相視て笑い、心に逆らうこと莫し。遂に相与に友と為れり」
類義語水魚の交わり、管鮑の交わり、刎頸の友、など
英語訳A good friend never offends

非常に親しい友人を表す言葉はたくさんありますが、「莫逆の友」もそのひとつだったんですね。

私たちも「莫逆の友」を作り、もしいたら大切にしていきたいものですね。

スポンサードリンク