「跋扈(ばっこ)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「跋扈(ばっこ)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「跋扈」の意味をスッキリ理解!

跋扈(ばっこ):勝手気ままに振舞うこと

「跋扈」の意味を詳しく

「跋扈」とは、思うがままに振舞うことを指します。また、一定数のものが気ままに振舞う結果として、そうした行動が横行している様も「跋扈」と言います。

「跋扈」を使う際は、その主体が悪い影響力を持つ何かであることが暗に示されています。

スポンサードリンク

「跋扈」の使い方

  1. その地域では人の良心を利用した悪徳なビジネスが跋扈している。
  2. この小説は、奇妙な妖怪たちが跋扈する世界に生きる少年の物語である。
  3. 誰も見ていなければ良しという考えの下、非行が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)している。

➌の「跳梁跋扈」とは、悪人や好ましくない何かが気ままに振舞うこと、また蔓延することを指す四字熟語です。

「跋扈」の語源

「跋扈」はもともと、魚が捕獲用の竹籠を飛び越えることを指す言葉でした。「跋」は越えるという意味を持ちます。一方、「扈」は魚を捕まえるために竹で作った籠のことを指しています。

つまり、「跋扈」は魚が捕獲用の籠を飛び越えること指し、転じて、縛りを無視して好き勝手に振舞うという意味を持つようになりました。

 

ちなみに、「跋扈」は中国の後漢時代から用いられていた表現であるとされています。

後漢時代の史実を記した『後漢書』という書物には、「跋扈将軍」という言葉が記載されています。これは、当時の皇帝であった質帝(しつてい)が、実質的に政権を握って好き勝手に振舞っていた梁冀(りょうき)という人物に対して言った言葉です。

スポンサードリンク

「跋扈」の類義語

跋扈には以下のような類義語があります。

  • 蔓延:(好ましくないことが)広がること
  • 横行:(好ましくないことが)広く行われること
  • 弥漫(びまん):(良くない風潮が)広がること。「彌漫」とも表記する
  • 跳梁(ちょうりょう):(好ましくないものが)気ままに振舞い、幅をきかせること

「跋扈」の英語訳

跋扈を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • be rampant
    (跋扈する)
  • be infested with~
    (~が横行する)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「跋扈」について解説しました。

読み方 跋扈(ばっこ)
意味 勝手気ままに振舞うこと
語源 捕獲用の籠を魚が飛び越えるという原義から
類義語 蔓延、横行、弥漫など
英語訳 ba rampant(跋扈する), be infested with~(~が横行する)

「跋扈」は、馴染みのない字面であることもあり、日常で積極的に用いる言葉ではないかもしれません。ここできちんと意味や使い方等を押さえておきましょう。

スポンサードリンク