「アンチテーゼ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「アンチテーゼ」です。

「アンチテーゼ」の意味や使い方、語源、類義語、対義語、「アンチ」の意味についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「アンチテーゼ」とは?

アンチテーゼ(antithese):ある主張に対してそれを否定する内容の主張

「アンチテーゼ」の意味を詳しく

「アンチテーゼ」とは、ある主張に対してそれを否定する内容の主張のことです。

もともと「テーゼ」とは、ドイツ語で「命題」や「定立」という意味です。「定立」とは「ある主張に対する肯定的な主張」のことです。「正定立」とも呼ばれます。

少し難しい言い方ですが、「チョコレートはおいしい」や「猫はかわいい」などの「肯定的な意見」のことです。

それに対して「アンチテーゼ」が「反定立」と呼ばれます。「反定立」とは「主張を否定する内容の主張」という意味です。

 

「テーゼ」と「アンチテーゼ」は両方とも哲学用語です。

例えば、「犬好きに悪い人間はいない」と主張した人がいるとします。この主張が「テーゼ」になります。

そして、この意見に対して「近所に犬を飼っているが、態度の悪い奴がいる。犬好きは悪い奴だ。」という反論をしたとします。これが「アンチテーゼ」になるのです。

 

「アンチテーゼ」とはあくまでも「主張を否定する主張」のことなので、ただの否定的な主張は「アンチテーゼ」とは言えません。

「猫はかわいくない!」と一人で叫んでいても、それは「アンチテーゼ」ではありません。

「猫はかわいい」と主張する人がいて、それに対して「いいや、猫は攻撃的だからかわいくない」と言ってはじめて「アンチテーゼ」になるのです。

ちなみに、最近ネット上でよく使われる「アンチ」という言葉もこの「アンチテーゼ」が由来です。

スポンサードリンク

「アンチテーゼ」の使い方

  1. 大量生産大量消費の時代へのアンチテーゼとして、ミニマリストが流行している。
  2. 社会へのアンチテーゼを唱えた楽曲でメジャーデビューした。
  3. 残業が当たり前な働き方のアンチテーゼとしてフレックスタイム制を取り入れる。
  4. 若者に向けてアンチテーゼを唱える。
  5. サラリーマン的人生のアンチテーゼは若者を魅了するものだ。

「アンチテーゼ」の語源

「アンチテーゼ」の語源はドイツ語の “antithese” です。

“these” の部分が「定立」「命題」という意味のドイツ語です。 “anti” は「反対」「対抗」という意味があります。

そのため、それらを合わせた“antithese”は「対立する命題」という意味になるのです。

“antithese”は「反定立」「対照」「正反対」などと訳される場合もあります。

スポンサードリンク

「アンチテーゼ」の類義語

「アンチテーゼ」には以下のような類義語があります。

  • 反定立
  • 反対意見
  • 反対語
  • 反対命題

「アンチテーゼ」の対義語

「アンチテーゼ」には以下のような対義語があります。

  • 定立
  • 正定立
  • 肯定意見
  • テーゼ
スポンサードリンク

「アンチ」の意味

日常生活の中で「アンチ」という言葉を耳にする機会は多いと思います。

この「アンチ」という言葉は「アンチテーゼ」が由来になった言葉です。

「反対の主張をする」という意味の「アンチテーゼ」から取って「反〇〇」「非〇〇」のように後につく言葉を否定する形で使われることが多いです。

「アンチエイジング」は「老化を止めようとすること」、「アンチウイルスソフト」は「ウイルスに対抗するソフト」の意味です。

 

また、「アンチApple」や「アンチ阪神」など「〇〇が嫌い」という意味で使われることもあります。

「反対」というニュアンスではなく「嫌い」という強い意味で使われているのです。

ここから、「アンチ」は「ネット上で特定の個人や企業商品を嫌悪して、執拗に非難する人」という名詞形で使われるようになりました。「ヘイター」とも呼ばれます。

まとめ

以上、この記事では「アンチテーゼ」について解説しました。

英語表記 アンチテーゼ(antithese)
意味 ある主張に対してそれを否定する内容の主張
語源 「反定立」という意味のドイツ語 “antithese” から
類義語 反対意見、反定立、反対語、反対命題
対義語 定立、正定立、肯定意見、テーゼ
「アンチ」の意味 特定のものを執拗に非難するヘイターのこと

「アンチテーゼ」という言葉自体は、哲学用語なので知らなかった人もいるかと思います。しかし、私たちに馴染みのある言葉と関係の深いカタカナ語です。

「残酷な天使のテーゼ」の「テーゼ」は、今回解説した定立という意味の「テーゼ」です。

さらに、「アンチテーゼ」は最後の項でも述べたように「アンチ」という言葉のもとになっています。

この機会に使いこなせるようになりましょう。

スポンサードリンク