四字熟語「悪戦苦闘(あくせんくとう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「悪戦苦闘(あくせんくとう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「悪戦苦闘」の意味をスッキリ理解!

悪戦苦闘(あくせんくとう):困難な状態のなかで、努力すること

「悪戦苦闘」の意味を詳しく

「悪戦」は、自分にとって厳しい状況のなかで強い敵と戦うことです。「苦闘」は、不利な状況や、困難な状況で苦しい戦いをすることです。

二つの熟語の意味が組み合わさって、「悪戦苦闘」は「強大な敵に対して、非常に苦しい戦いをすること」を表します。

また、戦いに限らず、困難な状況のもとで苦しみながら努力することも指します。

スポンサードリンク

「悪戦苦闘」の使い方

  1. 予算が少ないなかで、旅行の計画を練るのに悪戦苦闘したが、とても満足のいく旅行をすることができた。
  2. 齋藤くんは甘いものがとても苦手だが、ケーキを悪戦苦闘しながら食べていた。
  3. サッカーの試合でなかなかシュートが決まらず悪戦苦闘したが、結果的には勝利することができた。

「悪戦苦闘」は、結果的には良い方向になる場合に使われることが多いです。

「悪戦苦闘」の類義語

「悪戦苦闘」には以下のような類義語があります。

  • 千辛万苦(せんしんばんく):色々な、辛いことや悲しいこと。
  • 苦心惨憺(くしんさんたん):苦労を重ねて、あれこれと心を砕いて考えること。
  • 孤軍奮闘(こぐんふんとう):味方する者がいないなかで、懸命に戦うこと。
  • 難行苦行(なんぎょうくぎょう):様々な苦労や苦難に耐えること。
  • 意匠惨憺(いしょうさんたん):物事を考案するのに苦労すること。
スポンサードリンク

「悪戦苦闘」の対義語

「悪戦苦闘」には以下のような対義語があります。

  • 善戦健闘(ぜんせんけんとう):持っている力を出し切って立派に戦うこと。

「善戦健闘」は、敗者の健闘を讃える(たたえる)際に使われることが多いです。

そのため、「悪戦苦闘」とは反対の状況にある場合に使われます。

「悪戦苦闘」の英語訳

「悪戦苦闘」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • struggle hard
    (苦闘する)
  • fight desperately
    (しのぎを削って戦う)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「悪戦苦闘」について解説しました。

読み方 悪戦苦闘(あくせんくとう)
意味 強大な敵に対して、非常に苦しい戦いをすること
類義語 千辛万苦、苦心惨憺など
対義語 善戦健闘など
英語訳 struggle hard(苦闘する)

悪戦苦闘は、ポジティブな結果に対して使われることに注意しましょう。

スポンサードリンク