故事成語「圧巻」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「圧巻」です。

この記事では「圧巻」の意味・由来・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「圧巻」の意味をスッキリ理解!

圧巻:本や劇の中で最も優れた部分のこと

「圧巻」の意味を詳しく

「圧巻」とは、本や劇の中で最も優れた部分のことです。

たとえば、「この劇は王子様が姫を助けるシーンが圧巻だった」という場合は、王子様が姫を助けるシーンが、その劇の中で一番優れていたということを表します。

「ほかのものと比べて(圧倒的に)優れている」という意味は誤用

「圧巻」は「ほかのものと比べて(圧倒的に)優れている」という意味で使っている人が多いです。

しかし、これは厳密に言えば誤用です。

「圧巻」は基本的に、ほかのものと比較する時には用いないからです。

しかし、多くの人が用いているため、そのうち一般的な意味として定着する可能性もあります。

「ひとつの物事の中で一番優れた部分」という意味は誤用ではない

一方、「ひとつの物事の中で一番優れた部分」という意味で用いた場合は誤用ではありません。

たとえば、多くの人が出演する歌番組で、ある歌手が出た場所が「圧巻」だった、と言うことはできます。

この場合、「ひとつの物事」が歌番組全体になっていて、その中である歌手が出てきた場面がもっとも優れていた、と言っているのです。

「圧巻」の誤表記

「圧巻」には以下のような誤表記・誤読・誤った表現があります。

「圧巻」の誤表記・誤読・誤った表現
  • 漢字の誤表記
    • 圧観
    • 圧感
  • 誤った読み方
    • あつかん
    • あつまき
  • 誤った表現
    • 圧巻する

「圧巻」の由来

「圧巻」の出典は『文章弁体弁詩(ぶんしょうべんたいべんし)』という本です。

古代の中国では科挙という官吏登用試験が行われていたのですが、これはとても答案の量が多い試験でした。

そして、官吏登用試験の答案のことを、古代中国では「巻(かん)」と呼んでいました。

 

科挙では答案の中で最も優れた部分を答案の一番上に乗せることになっていました。

このようにすると、答案を見る人は最初にもっとも優れた部分を見ることができます。

すると、受けた人の力量がすぐにわかるのです。

このように、最も優れた「巻」を1番上に置いて、下の答案を「圧(お)す」ようにしたことから、「圧巻」という言葉が生まれました。

「圧巻」の使い方

「圧巻」には以下のような例文があります。

  1. この名作小説は、犯人の本当の動機が明かされるシーンが圧巻だった。
  2. その村の高台からはその村の中でも特に圧巻の景色が見られた。
  3. 彼がその大会で初めてとんだトリプルアクセルは圧巻のプレーだった。

例文からも分かる通り、「圧巻」は以下のような表現で用いられることが多いです。

「圧巻」の言い回し
  • 圧巻の景色
  • 圧巻の光景
  • 圧巻の迫力
  • 圧巻の一言
  • 圧巻の走り
  • 圧巻の演技
  • 圧巻のプレー

「圧巻」の類義語

「圧巻」には以下のような類義語があります。

  • 圧倒(あっとう):ほかよりはるかに勝っていること
  • 席巻(せっけん):激しい勢いで自分の勢力範囲を拡大すること
  • 壮観(そうかん):規模が大きくすばらしい風景
  • 山場(やまば):もっとも盛り上がった場面
  • 佳境(かきょう):興味を感じさせる場面
  • 出色(しゅっしょく):際立って他より優れていること
  • きわめつき:優れたものとして定評があること
  • 見どころ:注目に値する部分
  • 呼び物:評判になっているもの
  • 見せ場:特に見る価値のある場面
  • ピーク:物事の最高潮
  • ハイライト:もっとも興味深い場面や出来事
  • クライマックス:もっとも盛り上がる場面

「圧巻」と「圧倒」の違い

「圧倒」は「ほかよりはるかに勝っていること」という意味です。

「圧巻」と「圧倒」には以下のような違いがあります。

  • 圧巻:全体の中でもっとも優れた部分
  • 圧倒:ほかよりはるかに優れていること

「圧倒」は「圧巻」と違って、比較する対象が限定されていません。そのため、より広い範囲の中ではるかに優れていることを表します。

たとえば、「映画のそのシーンは圧巻だった」と言った場合には、「そのシーンがその映画の中で一番優れていた」という意味です。

一方、「映画のそのシーンは圧倒的だった」と言った場合「そのシーンは人生で体験したほかのものよりはるかに優れていた」という意味です。

また、「圧倒」は「圧倒的に弱い」などのように、ネガティブな意味でも用いられます。

「圧巻」と「席巻」の違い

「席巻」とは、「激しい勢いで勢力を広げること」という意味です。

「圧巻」と「席巻」には以下のような違いがあります。

  • 圧巻:全体の中でもっとも優れた部分
  • 席巻:激しい勢いで勢力を広げること

意味が大きく異るのがわかります。

また、「席巻」は「圧巻」と違って「この国は悪の組織が席巻している」などのようにネガティブな場面でも用いることができます。

「圧巻」と「壮観」の違い

「壮観」とは、「規模が大きく素晴らしい風景」のことです。

「圧巻」と「壮観」には以下のような違いがあります。

  • 圧巻:全体の中でもっとも優れた部分
  • 壮観:規模が大きく素晴らしい景色

「壮観」は「圧巻」と違って、風景に関して使われることがほとんどです。

また、「壮観」は「圧巻」と違って「全体の中で」という意味がありません。

そのため、「圧巻」も景色のことを表すことができますが、「壮観」のほうがより広い範囲の景色の中で優れているという意味を表せます。

「圧巻」の英語訳

「圧巻」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • the best part
    (最も優れた部分)
  • the highlight
    (見どころ)
  • masterpiece
    (傑作)

まとめ

以上、この記事では「圧巻」について解説しました。

読み方圧巻(あっかん)
意味本や劇の中で最も優れた部分のこと
由来1番優れた巻(答案)を一番上に置いたことから
類義語圧倒、ハイライト、きわめつけ、など
英語訳the best partなど

これからは、「圧巻」を正しく使っていきたいですよね。