「アグレッシブ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「アグレッシブ」です。

「アグレッシブ」の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「アグレッシブ」とは?

アグレッシブ(aggressive):①積極的なさま②攻撃的なさま

「アグレッシブ」の意味を詳しく


「アグレッシブ」には、2つの意味があります。積極的なさま攻撃的なさまという意味です。ポジティブなニュアンスが含まれる「積極的なさま」という意味で用いられるのが一般的です。

英語の aggressive には、次の4つの意味があります。

  1. 攻撃的な
  2. 活動的な、積極的な
  3. 自信たっぷりな、独断的な
  4. (病気が)進行性の、悪性の

しかし、カタカナ語の「アグレッシブ」は、③「自信たっぷりな」や④「(病気が)進行性の」意味で使われることはありません。

スポンサードリンク

「アグレッシブ」の使い方

  1. アグレッシブに行動することで目標達成に一歩近づく。
  2. 思い立ったら行動するといったようなアグレッシブな生き方に憧れる。
  3. スポーツにおいては、アグレッシブに勝利を目指すことが大切だ。

「アグレッシブ」の語源

aggressive は、英語の動詞である aggress (攻撃する、侵略する)に、接尾語の +ive をつけて形容詞化したものです。

aggressの語源はラテン語の adgradi です。「攻撃的であること」という意味があります。agradi は、「〜の方向へ」という意味を持つ接頭語 ad- と「進む」という意味をもつ gradi で構成されています。

 

スポンサードリンク

「アグレッシブ」の類義語

アグレッシブには以下のような類義語があります。

  • ポジティブ:(気持ちや心持ちが)積極的な
  • アクティブ:(行動が)活動的な、積極的な
  • オフェンシブ:攻撃的な
「積極的なさま」という意味の類義語が「ポジティブ」と「アクティブ」です。

「オフェンシブ」は、「攻撃的な」という意味の類義語です。

「アグレッシブ」の対義語

  • パッシブ:消極的な
  • ディフェンシブ:防御的な

パッシブはアグレッシブの「積極的な」という意味の対義語です。ディフェンシブはアグレッシブの「攻撃的な」という意味の対義語です。

スポンサードリンク

「パッシブ・アグレッシブ」

パッシブ・アグレッシブは、「パッシブ(消極性)」と「アグレッシブ」という正反対の単語で構成された単語です。受動的攻撃行動(じゅどうてきこうげきこうどう)とも呼びます。

パッシブ・アグレッシブは、「怒りを直接的には表現せず、意識的無意識的か関わらず、相手を困らせるなどして、他者に反抗する(攻撃する)行動」です。

相手に言葉で不快感を伝えることには消極的(パッシブ)でありながら、言葉ではなく、わざとゆっくりやったり、忘れたふりをするなどして、相手に攻撃的(アグレッシブ)な態度をとることです

その一方で、時には謝ったりするなど動揺を示すことがあります。他人への依存と自己主張の願望との間で葛藤に陥り、自信を失うことも多いのが特徴でもあります。

まとめ

以上、この記事では「アグレッシブ」について解説しました。

英語表記アグレッシブ(aggressive)
意味①積極的なさま②攻撃的なさま
語源ラテン語のadgradi
類義語ポジティブ、アクティブ、オフェンシブ
対義語パッシブ、ディフェンシブ

上記の通り、アグレッシブはポジティブなニュアンスを含む「積極的な」という意味と、ネガティブにもポジティブにも用いることのできる「攻撃的な」という意味があります。

場面に合ったニュアンスで用いるようにしましょう。

スポンサードリンク