ヨツンヴァインの意味とは?元ネタのセリフまでわかりやすく解説

言葉

ヨツンヴァインとは「四つん這い」のことです。

ドイツ語のような言葉ですが、ネット上で使われていて、どんな意味か疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではヨツンヴァインについて詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

言葉の性質上、本記事では不快と感じられる表現が用いられる可能性があります。

あらかじめご了承ください。

「ヨツンヴァイン」の意味

ヨツンヴァイン

四つん這い

例:ヨツンヴァインになるんだよ

ヨツンヴァインは「四つん這い」と言った時に滑舌が悪かったことから聞こえてしまった言葉です。

淫夢語録のひとつであり、淫夢ネタが好きな人がよく使います。

淫夢語録とは?

淫夢語録は『真夏の夜の淫夢』というホモビデオとその関連作品を元ネタとする言葉の集まりのことです。

『真夏の夜の淫夢』では独特な言葉が多く、また滑舌の悪さから他の言葉に聞こえることも多く、多くの語録が生み出されました。

「ヨツンヴァイン」の元ネタ

ヨツンヴァインの元ネタはホモビデオ『真夏の夜の淫夢』の第一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」の中に登場します。

この作品の中に登場する、極道の谷岡(TNOK)という人物が大学生たちを脅す時に使った「犬だよ。四つん這い(ヨツンヴァイン)になんだよこの野郎。早くしろよ。おい、返さねえぞ」というセリフから生まれました。

谷岡は「四つん這い」と言っているつもりなのですが、滑舌が悪かったことや、録音機器の性能が高くなかったことからヨツンヴァインと聞こえてしまいました。

このセリフが登場した背景は以下のようになっています。

元ネタのシーン

試合が終わった帰り、サッカー部員たちは車を黒塗りの高級車にぶつけてしまいます。

高級車に乗っていた暴力団員の谷岡はサッカー部員から無理やり免許を取り上げます。

そして、免許を返す代わりとして、卑猥な要求を突きつけます。

その中で登場したのが「犬だよ。四つん這い(ヨツンヴァイン)になんだよこの野郎。早くしろよ。おい、返さねえぞ」というセリフでした。

ちなみに、ヨツンヴァインはまるでドイツ語のような響きですが、ドイツはまったく関係ありません。

谷岡(TNOK)とは?

ヨツンヴァインの元ネタとなった谷岡(TNOK)という人物は暴力団員という設定になっています。

しかし、笑顔が可愛らしかったり、作品の中ではサッカー部員たちに拳銃を取られてしまうなど、暴力団員らしからぬ一面も持っています。

谷岡にはヨツンヴァイン以外にも「あくしろよ」という言葉を何回も発したため、「ホモはせっかち」と言われる原因になった人物でもあります。

ちなみに、作品の中では最終的にサッカー部員たちに拳銃を奪われ、肛門に発砲されてしまいました。

「谷岡俊一」と呼ばれることもある

谷岡は劇中では名字しか出てきませんが、「谷岡俊一」と呼ばれることもあります。

これは、元プロビーチバレー選手の川合俊一選手と顔が似ているためです。

谷岡がTONKと呼ばれている理由

谷岡は淫夢ファンの間ではTNOKと呼ばれることもあります。

そもそも、淫夢関連の作品では登場人物の名字しか明らかにされないことも多いです。

そのため、他の人物と区別するため、淫夢の登場人物はTDN表記という独特の表記法を使います。

たとえば、谷岡の場合にはひらがなにした時の先頭の音だけ取って「TA NI O KA→TNOK」と表記します。

「ヨツンヴァイン」の使い方

ヨツンヴァインは四つん這いになってほしい時に使います。

ホモビデオが発祥の言葉なので、日常生活で使うことは少なく、淫夢ファンが集まる掲示板などで用いることが多いです。

具体的な例文を見ていきましょう。

  1. ヨツンヴァインになれよ、あくしろよ。
    ※あくしろよ = 早くしろよ
  2. ヨツンヴァイン中佐が登場した。
    ※ヨツンヴァイン中佐:谷岡(TNOK)のこと

「ヨツンヴァイン」と同じ作品発祥の言葉

ヨツンヴァインはホモビデオ『真夏の夜の淫夢』の第一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」が元ネタですが、この作品には他にも多くの名言があります。

その中でも特に有名なものは以下のとおりです。

  • あくしろよ
  • クルルァ
  • おう、考えてやるよ
  • 何お前犬の癖に服着てんだよ
  • チコリータ…
  • お前初めてかここは?力抜けよ
  • 一転攻勢

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

あくしろよ

「あくしろよ」は「早くしろよ」の滑舌が悪かったことから生まれた言葉です。

谷岡(TNOK)が劇中で何回も使ったことや汎用性の高さから、淫夢語録の中でも特に有名です。

他人を急かす時などに使います。

クルルァ

クルルァとは車が滑舌の悪さから別の言葉に聞こえてしまったものです。

「おうお前らクルルァについてこい」というセリフから生まれました。

おう、考えてやるよ

「おう、考えてやるよ」は谷岡(TNOK)のセリフです。

サッカー部員に「四つん這いになれば免許を返してもらえるのか」と問われた時に言いました。

あくまで考えるだけであり、淫夢ファンは「おう、考えてやるよ(返すとは言ってない)」という形で使うこともあります。

何お前犬の癖に服着てんだよ

「何お前犬の癖に服着てんだよ」は谷岡(TNOK)が犬のマネをさせられているサッカー部員に放ったセリフです。

この後、谷岡はサッカー部員の服を脱がせることになります。

チコリータ…

「チコリータ…」は「気持ちいいか?」という意味です。

ちなみに、チコリータはポケモンの名前です。

お前初めてかここは?力抜けよ

「お前初めてかここは?力抜けよ」は谷岡(TNOK)によるセリフです。

「肛門に男性器を挿入されるのは初めてか?」という意味ですが、淫夢ファンは淫夢ネタがわかってない初心者に対して、煽るために使うこともあります。

一転攻勢

一転攻勢は、「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」のストーリー展開から生まれた言葉です。

この作品では最初、サッカー部員たちは谷岡に強く怯えていましたが、拳銃を奪った途端立場が逆転します。

このような主導権が移る展開を一転攻勢と表現しているのです。

「ヨツンヴァイン」のまとめ

以上、この記事ではヨツンヴァインについて解説しました。

読み方ヨツンヴァイン
意味四つん這い
元ネタ『真夏の夜の淫夢』

ヨツンヴァインは滑舌の悪さから生まれた面白い言葉です。

ただ、日常生活で使うとさまざまな誤解を招く可能性があるので注意して使いましょう。

ABOUT US

和佐 崇史
和佐 崇史
文章を書くこと、読むことが大好きな大学生です。中学2年生で漢検2級を取得するなど、言葉については詳しい自信があります。Webライターとしてはこれまで累計1,000記事以上を執筆してきました。