「横恋慕(よこれんぼ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「横恋慕(よこれんぼ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「横恋慕」の意味をスッキリ理解!

横恋慕(よこれんぼ):恋人や結婚相手などがいる人に横から恋をすること

「横恋慕」の意味を詳しく

「横恋慕」とは、恋人や結婚相手など、周囲に公認されている相手がいる人に他の人が恋をしてしまうことです。

  • 恋慕:誰かに恋心を抱くこと

「恋慕」に「横」を付け、「横から恋心を抱く」という意味を表しています。

その先の行動や結果がどうであるかにかかわらず、恋心を抱いた時点で「横恋慕」と呼ぶことができます。

 

似たような単語として「不倫」や「浮気」がありますが、以下のような違いがあります。

横恋慕不倫・浮気
行動に移すかどうか関係なく使える行動に移している場合のみ
単語のイメージマイナスイメージだけではなく、健気な印象もマイナスイメージが強い

これらの意味合いから、歌や小説には「不倫」「浮気」よりも「横恋慕」という言葉がよく使われます。

「横恋慕」の使い方

「横恋慕」は、以下のように使われます。

  1. 彼氏がいるとわかっているのに、友達に横恋慕をしてしまった。
  2. 横恋慕がテーマの有名な小説に、「こころ」がある。
  3. 遠距離恋愛だと横恋慕されやすいので、注意が必要だ。

上記のように、「横恋慕」は、避けるべきものとして扱われるものが多いです。

①は、横恋慕をしていることの苦悩を説明している文章です。「友達に彼氏がいると知っていて、好きになってしまった」という文章で、まさに横恋慕を体現しているような状況です。

②は、夏目漱石著の『こころ』についての文章です。『こころ』では、「先生」というキャラクターが、親友と恋仲にいた女性と無理やり結婚してしまいます。

 

③は、遠距離恋愛における「横恋慕」のリスクについて説明しています。遠距離恋愛だと相手と一緒にいる時間が減ってしまい、知らない間に他の人に横から好きになられてしまう、という文章です。

以上のように、「横恋慕」は「してしまった」「されてしまった」という単語と一緒に使われることが多いです。

「横恋慕」の類義語

横恋慕には以下のような類義語があります。

  • 岡惚れ(おかぼれ):親しくない人や他人の恋人に恋をすること
  • 邪恋:道に外れた恋
  • 鮑(あわび)の片思い:自分が慕っているだけで、相手にはその気がないこと
  • 略奪愛:恋人などがいる人に恋をし、奪い取ること

「岡惚れ」は、「傍惚れ」とも書きます。

岡惚れの「岡」は、「そば、かたわら」を意味します。

また、「鮑の片思い」は、アワビが二枚貝であるにもかかわらず、貝殻が1つしかないように見えることから生まれた言い回しです。「磯の鮑の片思い」と言うこともあります。

「横恋慕」の対義語

横恋慕には以下のような対義語があります。

  • 相思相愛:両思い
  • 相惚れ(あいぼれ):両思い
横から恋をするという、ある種の片思いの状況に対して、互いに思い合っている様子を表す言葉が対義語に当たります。

「横恋慕」の英語訳

横恋慕を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • illicit love
    (道ならぬ恋)
  • s in love with a married woman
    (結婚している人に恋してしまうこと)
  • homewrecker
    (家庭を壊す人)

まとめ

以上、この記事では「横恋慕」について解説しました。

読み方横恋慕(よこれんぼ)
意味恋人や結婚相手などがいる人に横から恋をすること
類義語岡惚れ、邪恋、磯の鮑の片思いなど
対義語相思相愛、相惚れ
英語訳illicit love(道ならぬ恋)など

浮気や不倫との違いも、一緒に覚えておきましょう。