「揶揄(やゆ)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「揶揄(やゆ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「揶揄」の意味をスッキリ理解!

揶揄(やゆ):からかうこと、なぶること

「揶揄」の意味を詳しく


「揶揄」は、「相手に冗談や皮肉を言って、軽くからかうこと・なぶること」という意味です。

「からかう」を漢字にすると、「揶揄う」と書きます。

「からかう」とは、「相手が怒るようなことや冗談を言ったり、ちょっかいを出したりして面白がること」です。「なぶる」も同様の意味を持ち、「相手を面白半分に苦しめたり、弄(もてあそ)んだりすること」を意味しています。

 

「揶」と「揄」という字は、それぞれ漢字そのものに「からかう」という意味があります。その他の意味として、「揶」には「はぐらかす」、「揄」には「あざける」という意味があります。これらの漢字が組み合わさり、「揶揄」という言葉が成り立っているのです。

なお、「揶揄」は「邪揄」と表記することもできます。

スポンサードリンク

「揶揄」の使い方

「揶揄」は、基本的に「揶揄する」「揶揄される」などの動詞の形で使います。

具体的には、以下のような例文が挙げられます。

  1. 私が辛い食べ物が好きだと言ったら、友人に「変人だ」と揶揄された。
  2. 小さなミスを上司に揶揄されただけなのに、つい気分が落ち込んでしまった。
  3. 揶揄してくる人の話なんて、左に聞き流せばいいのよ」という彼女の言葉に救われた。

「揶揄」の類義語

揶揄には以下のような類義語があります。

  • 愚弄(ぐろう):人のことを馬鹿にして、からかうこと
  • 嘲弄(ちょうろう):あざけたり、からかったりすること
  • 嘲り(あざけり):あざけること
  • 茶化す(ちゃかす):冗談めかして言うこと、相手をからかうこと

「嘲(あざけ)る」とは、「馬鹿にして悪口を言ったり、笑ったりすること」です。

「愚弄」には、相手の人格を無視するような言動も含まれます。

「嘲弄」は、「愚弄」よりもさらに相手を蔑(さげす)む意味合いが強い言葉です。

スポンサードリンク

「揶揄」の英語訳

揶揄を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • make fun of
    (からかう、揶揄する)
  • razz
    (冷やかし、揶揄/からかう、あざ笑う)
  • banter
    (冷やかし、からかい、揶揄)

make fun of は、of の後にからかう対象を置きます。fun を sport に書き換えることが可能です。また、「揶揄された」という受け身の形にする場合、be made fun of となります。

razz は、名詞としても動詞としても用いることができます。

まとめ

以上、この記事では「揶揄」について解説しました。

読み方 揶揄(やゆ)
意味 からかうこと、なぶること
類義語 嘲弄、愚弄、嘲りなど
英語訳 make fun of(からかう、揶揄する)

安易に人を「揶揄」することは、よい行動ではありません。たとえ冗談のつもりで言っても、実際には相手を傷つけてしまうこともあるものです。

不快な冗談と愉快なジョークを、うまく使い分けられるようになることが理想的ですね。

スポンサードリンク