「やはり天才か」の意味とは?ナルトが元ネタ?使い方まで例文付きで解説

言葉

「やはり天才か」とは「相手を天才だと褒める言葉」です。

漫画『NARUTO』で、あまりにも褒め言葉がよく使われることから生まれたネットスラングです。

ネット掲示板などで「やはり天才か」という書き込みを見ても、元ネタを知らないと「何が面白いのかわからない」と思ってしまいますよね。

この記事では、「やはり天才か」の意味や元ネタ、使い方まで詳しく解説します。

「やはり天才か」の意味

やはり天才てんさい

相手を天才だと褒める言葉

「やはり天才か」は、普通ではない天才的な相手を褒める言葉です。

「天才」とは、生まれつきの優れた才能のことです。

一般的には褒め言葉として使いますが、皮肉の意味で使うこともあります。

「やはり天才か」の表記

「やはり天才か」は、以下のように表記することもあります。

  • やはり天才
  • やはり天才か…

「やはり天才か」の元ネタ

「やはり天才か」の元ネタは、漫画『NARUTO』です

『NARUTO』では、敵・味方問わず非常にたくさんの登場人物に対して、「天才」などの過剰な褒め言葉を使うことが多いです。

似たような過剰な褒め言葉があまりにも頻繁に使われたため、読者の印象に残りました。

そのため、ネット上では「『NARUTO』の登場人物はみんな天才なのではないか」という皮肉を込めて、「やはり天才か」が広まったのです。

『NARUTO』とは?

1999年から2014年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画です。

忍者同士が戦いを繰り広げるバトル漫画で、世界的にも人気があります。

「やはり天才か」のスタンプ

『NARUTO』の公式LINEスタンプに、ペインという敵の画像と一緒に「やはり……天才か」と書かれているものがあります。

LINEスタンプとは、メッセージのやり取りができるSNS「LINE」において、テキストのように使用できるイラストのことです。

しかし、原作では、その画像で言っている台詞は「口寄せの術……」です。

つまり、公式でスタンプを作った人物が実際の台詞と間違えたと考えられます。

「やはり天才か」の使い方

「やはり天才か」は以下のように使います。

  1. 褒め言葉として使う
  2. イラスト投稿サイト「pixiv」のタグとして使う
  3. ネット掲示板で『NARUTO』の話題で使う

それぞれ見ていきましょう。

使い方①褒め言葉

「やはり天才か」は、褒め言葉として使います

以下のように、『NARUTO』の褒め言葉の台詞と組み合わせて使うことが多いです。

例文
  • そこに気づくとは…やはり天才か

使い方②イラスト投稿サイト「pixiv」のタグ

「やはり天才か」は、「やはり天才か」は、イラスト投稿サイト「pixiv」でタグとして使います

イラスト投稿サイト「pixiv」では、作品を見たユーザーがそのイラストを表す言葉を自由に「タグ」として設定できます。

「やはり天才か」は、天才的に画力が高かったり、発想が面白かったりする作品につけられます。

使い方③ネット掲示板

「やはり天才か」は、ネット掲示板において、『NARUTO』の話題で使います

『NARUTO』は非常に多くの伏線が張られていることで有名です。

伏線に応じて、以下のように使います。

  • 褒め言葉
    読者が驚くような素晴らしい伏線に対して使う
    例:だからあの場面があったのか…やはり天才か
  • 皮肉
    「結局あれはなんだったんだろう?」と思ってしまう伏線に対して使う
    例:あの台詞はなんだったんだ…やはり天才か

ネット掲示板では、以下のコピペが使われることもあります。

「やはり天才か」のコピペ
ナルト…幼少期の孤独というトラウマを抱える主人公。九尾を封印された一種の天才
サスケ…兄による家族の惨殺をトラウマとするとても不幸な生まれついての天才
サクラ…虐められてた不幸な過去を持ちツナデ以上の忍になる見込みのある天才
カカシ…親友を自分のミスで亡くしてしまった過去をトラウマにもつ、悲劇の天才忍者
ヤマト…人体実験された過去を持つ、中間管理職の悲哀漂う木遁の天才
ツナデ…恋人の死を不幸なるトラウマとして抱えた伝説の天才医療忍者
サクモ…三忍を越えた天才。イジメを苦に自殺
ガアラ…幼少時よりの孤独をトラウマとして抱える。守鶴を封印された一種の天才
白…親に殺されかけた過去をトラウマに持つ、孤独な天才少年忍者
シカマル…恩師アスマの志を受け継いだIQ200の超天才
シカク…20手先まで考えてるはずのシカマルを王手になるまで気付かせなかった天才を越えた天才
ネジ…複雑な家庭事情のため父を亡くした不幸な過去を抱えた「本物の天才」
カブト…謎の天才医療忍者
大蛇丸…早くから三代目に目をかけられた歪んだ天才
自来也…大蛇丸やツナデと並び称される天才
イタチ…天才一族を壊滅させた天才
サソリ…伝説の天才人形使い
カクズ…自らを犠牲にしナルトの成長を見守った天才紳士
ヒダン…不死の能力を持った一種の天才
リー…天才にしか使えない技を使う天才
ヒナタ…かつて父に見捨てられた薄幸な天才一族の娘
チヨ婆…すごい天才
デイダラ…たぶん天才
サイ…けっこう天才
チョウジ…解説の天才
イノ…棒立ちの天才
その他…みんな天才
NARUTO…忍者ではなくNINJAという例を見ぬ斬新な内容の天才漫画
ジャンプ…たった230円で毎週NARUTOが読める天才雑誌
キチモト…手抜きしたり過去の設定を無視しても編集に許される一種の天才
[出典:ナルト速報]

上記は、「ナルト」の説明から「キチモト」の説明まで全て含めてひとつのコピペです。

「やはり天才か」がよく使われる理由

「やはり天才か」が『NARUTO』でよく使われる理由は、以下のようなものがあります。

  1. 強い人物が多すぎるため
  2. 登場人物が台詞で説明することが多いため

それぞれ見ていきましょう。

理由①強い人物が多すぎる

『NARUTO』は、物語が進むにつれ登場人物が敵・味方問わず強くなったことで、誰がどの程度の強さなのか分かりにくくなってしまいました。

そのため、戦っている相手を褒めることで、その人物の強さを説明する手法がよく使われます

たとえば、角都(かくず)という敵が、大したことではないことをする人物に向けて「大した奴だ」を繰り返し発言する場面がありました。

ちなみに、「やはり天才か」などの褒め言葉を言われた登場人物は、読者からの人気投票で上位になりやすいです。

理由②登場人物が台詞で説明することが多い

『NARUTO』は、忍者同士が激しい戦いを繰り広げるバトル漫画です。

戦いの場面では、状況を読者に理解させるために、登場人物が台詞で説明する手法がよく使われます

そのため、登場人物が「やはり天才か」などの台詞を口に出したり、心で思ったりする描写が多く見られます。

関連:『NARUTO』でよく使われる褒め言葉

『NARUTO』でよく使われる褒め言葉には以下のようなものがあります。

  • 大した奴(ガキ)だ
  • 大した状況判断だな
  • コイツ……天才か!?
  • 流石 お前だ
  • なんて奴だ
  • 器が違う
  • まさかここまでの○○だとは
  • 認めてやろう、お前は○○だ
  • まったく、○○だよ。お前は

○○には「天才」などの褒め言葉が入ります。

関連:『NARUTO』でよく使われる台詞

『NARUTO』でよく使われる台詞には以下のようなものがあります。

  • チィ……
    イラついたときや戦闘が長引くときの台詞
  • つまり……どういうこと?
    相手の説明が理解できないときの台詞
  • わかるってばよ……
    相手の話を聞いて共感したときの台詞
  • うるせー!
    相手の話を遮るときの台詞
  • やめろォ!
    相手の話や行動を止めるときの台詞

「やはり天才か」のまとめ

以上、この記事では「やはり天才か」について解説しました。

読み方やはり天才(てんさい)か
意味相手を天才だと褒める言葉
元ネタ漫画『NARUTO』
『NARUTO』でよく使われる褒め言葉大した奴(ガキ)だ
大した状況判断だな
コイツ……天才か!? など
『NARUTO』でよく使われる台詞チィ……
つまり……どういうこと?
わかるってばよ…… など

「やはり天才か」は、実際に使われた台詞ではありませんが、似た褒め言葉が多いために使われるようになった言葉です。

実際の台詞と混同しないように注意しましょう。

ABOUT US

間山智賀
間山智賀
自称、誤字キラー。 Web記事でも誤字脱字を見逃しません。言葉が大好きです。 大学では言葉遊びについて研究していました。マイブームは日本語ラップを聴くこと。