「XD」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

XDは英語圏の顔文字で、大笑いしている様子を表します

なぜXDが大笑いを表すのか、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

この記事では、XDがどのような顔文字であるかという点を丁寧に解説します。

また、lolとの違いや、関連する顔文字についても、詳しく解説します。

「XD」の意味

XD
(英語圏の顔文字)大笑い

XDは英語圏での顔文字で、大きく口を開けて笑う表情を表しています。

英語圏の顔文字は「顔が横に向いている」という点が特徴的で、XDも横向きになっています。

XDを縦向きにすると、以下のようになります。

すると、Xが目に、Dが大きく開いた口に見えますね。

そのため、XDは大笑いする様子を表す顔文字なのです。

XDの表記

XDは、Xの部分を小文字にしてxDと書く場合もあります

また、爆笑の度合いを強めたい場合は、「XDD」「XDDD」などと、Dの数を追加することもできます。

xdとは書かない

XDを二文字とも小文字にしてxdと書くことは、ほとんどありません。

Dの部分を小文字のdに変えると、「大きく口を開けている様子」を表すことができないからです。

また、xdは、株価が値下がりすることを表す “ex-dividend” の略で使われる場合もあります。

混同を防ぐためにも、xdという表記は避けるのが無難です。

「XD」の使い方


XDは、文末に用います

また、XDを使うと、具体的には以下のような感情を表します。

XDが表す気持ち
  • 面白いと思う気持ち
  • 嬉しいと思う気持ち
  • 興奮している気持ち
  • 照れている気持ち
  • 皮肉を込めて笑う気持ち
  • 相手を煽り(あおり)、からかいたい気持ち など

具体的な例文を見てみましょう。

  1. That’s really funny! XD
    (それ、すごくおもしろいね!)
  2. OMG! I have wanted this since before!! XD
    (なんてこった! これ、前から欲しかったの!)
  3. She is so hot ! XD
    (彼女、最高だね!)
  4. I wish everyday was like this! XD
    (こんな日が毎日続けばいいのに!)
  5. To be honest, his joke bombed… XD
    (正直に言うけど、彼のジョークはスベっていたよ…!)

上記のようにXDは、おもに文末で使われます。

「XD」を使う場面

XDは、英語圏のインターネットにおいて、カジュアルな文面のなかで使います

具体的には、以下のようなツールで使われることが多いです。

XDを使う場面
  • メール
  • ブログ
  • SNS
  • チャット
  • インターネット掲示板
  • オンラインゲーム
  • ブログ

ビジネスメールなど、あらたまった文面では使いませんから、気をつけましょう。

「XD」と「lol」の違い


XDとよく比較されるものに、lolというものがあります。

lolも英語圏のインターネットにおいて、「大笑い」を表す記号だからです。

ただし、両者には3つの違いがあります。

「XD」と「lol」の違い
  1. XDは顔文字、lolは略語
  2. lolは文末だけでなく、文中でも使う
  3. XDのほうが意味合いが強い

それぞれの違いについて、詳しく解説します。

違い①XDは顔文字、lolは略語

まず、XDが顔文字であるのに対して、lolは “Laugh Out Loud (大笑い) ” を略したネットスラングです。

lolは顔文字ではありませんから、気をつけましょう。

違い②XDは文末、lolは文中で使う

2つ目の違いは、XDはおもに文末に用いるのに対してlolは文中・文末の両方で使うという点です。

lolを用いた例文を見てみましょう。

lolの例文
  • That’s really funny! lol
    (それ、すごく面白いね!)
  • I loled for hours.
    (私、何時間も爆笑し続けてるよ。)

文中で使う場合、lolは、例文②のように動詞として使います。

違い③XDのほうが意味合いが強い

XDとlolはどちらも、大きく笑っている様子を表します。

しかし、どちらかというとXDのほうが、lolよりも意味合いが強いです。

そのため、爆笑の度合いがより強いときには、XDを使うことになります。

しかし、XDとlolのニュアンスに大きな違いはないため、忠実に使い分ける必要はありません。

 

ちなみに、以下の2つもlolと同じく、爆笑を表すスラングです。

lol以外に爆笑を表すスラング
  • rolf
    Rolling On Floor Laughing (のたうち回るほどに笑う)
  • lmao
    Laughing My Ass Off (非常に激しく笑う)

上記のスラングにも、lolと同じ特徴・使い方があります。

ネット用語「lol」の意味と使い方をわかりやすく解説

「XD」以外の顔文字


XDの他にも、英語圏には様々な顔文字があります。

参考までにチェックしておきましょう。

顔文字表情の特徴使う場面
; )ウインクをしている少しふざけたいとき
: )にっこりと笑う嬉しいとき
楽しいとき
:))にっこりと笑う嬉しいとき
楽しいとき
: D口を開けて笑っているとても嬉しいとき
とても楽しいとき
=D大笑いしている面白い時
=O口をあんぐりさせている驚いたとき
:-@口を開けて叫んでいる怒っているとき
: P舌を出している相手を挑発するとき
可愛げをだすとき
D:がっかりしている落ち込んでいるとき
DX悲しんでいる落ち込んでいるとき
: (口角を下げている落ち込んでいるとき
:’ (涙を流している悲しいとき
OX目をばってんにして口を開けている悲しいとき
:-<口をへの字にしている悲しいとき
🙁口をへの字にしている悲しいとき
:-$口を閉じている沈黙を表現するとき
:-xキスをしている愛情を表現するとき
;))))****よだれを垂らしているふざけたイメージを表現するとき
ハートを表す記号

<3 は、ハートを表す記号です。

縦向きにしてみると、ハートのかたちになるからです。

これは顔文字ではないものの、よく使われるため、覚えておきましょう。

補足:日本で爆笑を表す記号

日本にも、爆笑を表す独自の記号がたくさんあります。

日本で爆笑を表す記号
  1. 絵文字
  2. スラング

絵文字とスラングに分けて、それぞれ代表例を紹介します。

日本の記号①絵文字

XDのような「大笑い」を日本の顔文字で表すならば、次のようなものになります。

日本で爆笑を表す絵文字
  • (≧▽≦)
  • (>∀<)
  • (^▽^)
  • (*´▽`*)

日本の記号②スラング

以下のようなスラングも、笑いや爆笑を表すものです。

参考までに覚えておきましょう。

日本で爆笑を表すスラング
  • www
  • 草(くさ)
  • 草不可避(くさふかひ)
  • ワロタ

「XD」のまとめ

以上、この記事ではXDについて解説しました。

意味英語圏の顔文字で、大笑いしている様子を表す
lolとの違い・XDは顔文字、lolは略語
・lolは文末だけでなく、文中でも使う
・XDのほうが意味合いが強い

英語でやり取りをする場面で、XDをさりげなく使い、周りと差をつけてみましょう。