一目で分かる!乗馬の「ウエスタン」と「ブリティッシュ」の違い

違いのギモン

乗馬をしている姿はとてもかっこよく、素敵ですよね。

ところで、乗馬には「ウエスタンスタイル」と「ブリティッシュスタイル」があるのを知っていますか。違いが分かると乗馬を始めるときにも役に立つので、その違いを簡単に見分ける方法を説明していきます。

スポンサードリンク

ウエスタンとブリティシュの違いは「服装」

ウエスタンかブリティッシュかを見分けるときには、まず「服装」を見ます。細かく見ると馬具などの違いはたくさんありますが、何を着ているかを見ると一目瞭然です。

ウエスタン

ウエスタンの服装といえば、テンガロンハットにジーンズ、ウエスタンブーツ。ちょうど、アメリカのカウボーイのようなイメージです。

ウエスタンスタイルの乗馬というのは、生活するうえでで馬に乗ることを前提としているので、見た目の華やかさよりも乗りやすさや動きやすさを重視しています。

たとえば、テンガロンハットは大きなつばがありますが、これは日よけにも雨よけにも使えます。

スポンサードリンク

ブリティッシュ

ブリティッシュの服装は、競技のときは正装なので多くの決まりがあります。

しかし、普段は基本的にヘルメットと、キュロットと呼ばれるお尻やふくらはぎの部分が厚いズボンです。さらにブーツは長いブーツか、短いブーツとチャップスというカバーを合わせて履く2種類の方法があります。

ブリティッシュスタイルは、姿勢の美しさや礼儀作法など見た目の華やかさの方が重視されています。

まとめ

以上、この記事では乗馬の「ウエスタン」と「ブリティッシュ」の違いについて説明しました。

ポイントをまとめてみると、

  • ウエスタン・・・日常生活にも馴染む実用的な服装。
  • ブリティッシュ・・・様々なデザインの服があるので、見た目重視。

これらに注目すれば、簡単にどちらのスタイルかを見分けることができます。

乗馬の服装というのは、それぞれのスタイルに合った機能や特徴を持っています。服装の違いを知ったうえで、どちらが自分に合いそうか実際に乗ってみるのもいいですね。

スポンサードリンク