「わこつ」とは?ツイキャスやニコニコ動画など生配信での意味を解説

言葉

「わこつ」とは「枠取りお疲れさま、枠開始お疲れさま」という意味です。

ネットの生配信などでよく使われる言葉ですが、これはどのように使用するのでしょうか。

わかりやすく丁寧に解説します。

「わこつ」の意味

わこつ

  1. 枠取りお疲れさま
  2. 枠開始お疲れさま

例:主さん、わこつです。

「わこつ」とは、「枠取りお疲れさま、枠開始お疲れさま」という意味です。

「わこつー」や、もっと省略して「わこ」と表記する場合もあります。

ツイキャスやニコニコ動画などの生配信には、30分間や午後7時から1時間などといった時間枠が存在します。

この時間枠に関して、「わこつ」は「配信する時間と環境を確保してお疲れ様」と言いたい時に使います。

 

また、基本的にツイキャスやニコニコ動画などの生配信サイトで使用しますが、配信後にTwitterで視聴者が配信者に「わこつ」とリプライを飛ばすこともあります。

他にもオンラインゲームの分野でも使用します。

オンラインゲームでの意味

オンラインゲームで「わこつ」は普通に「お疲れ様」の意味で使用します。

もとは、「枠開始お疲れさま」という意味ですが、徐々に変化して「お疲れ様」の挨拶のように使うようになりました。

たとえば、リアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス戦闘摂理解析システム」などで使用します。

「わこつ」の元ネタ

「わこつ」は2007年くらいのニコニコ動画のシステムが元ネタになっています。

当時、配信者は今のようにスマートフォン1台でいつでもどこでも配信を行える環境ではありませんでした。

生配信できる時間と人数が限られており、配信者は争奪で奪い合っていました。

配信枠を確保するのも大変だったので、生配信ができたら視聴者から配信者に対して「枠取りお疲れさま」という言葉がかけられました。

それから、「枠乙(わくおつ)」「わこつ」と略語のように短くなって現在にいたります。

 

また、現在では配信が簡単になったので、「わこつ」は「配信お疲れ様です」というニュアンスが強くなりました。

「わこつ」の使い方


「わこつ」は、生配信で視聴者が配信者に対して挨拶、もしくは労いの言葉をかけたい時に使用します。

実際の例文は以下の通りです。

  1. わこつです!今日も来ました!
  2. わこつー!明日の配信も来ます。
  3. わこつありでした!

「わこつ」は挨拶の場合、単純に「お疲れ」「どうも」と言ったニュアンスで、労いの言葉は「配信ご苦労様」というような表現になります。

また、以下の2つの表現もよく使うので覚えておきましょう。

  • わこつです
    「配信お疲れさまです」という意味
  • わこつあり
    「配信ありがとう」という意味

「わこつあり」は配信者が「わこつ」と言ってくれた人に対して感謝を述べる表現です。

「わこつ」の類義語


「わこつ」には以下のような類義語があります。

  • うぽつ
    アップロードお疲れ様です

「うぽつ」は「アップロードお疲れ様です」の略語です。

動画などのファイルをインターネットに上げることをアップロードと言いますが、略してアップとも言います。

このアップをローマ字入力で書けば、「うp」になります。

それが変化して、「うpお疲れ」「うpおつ」「うぽつ」と変化しました。

「わこつ」と「うぽつ」の違い

「わこつ」と「うぽつ」の使用法の違いは以下の通りです。

  • わこつ
    生配信の時に使う
  • うぽつ
    収録された動画が上がった時に使う

「わこつ」の英語訳

「わこつ」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • Thank you for broadcasting
    (配信ありがとう、お疲れ様)

「わこつ」の直接の英語訳はないので、英語に訳すと「配信してくれてありがとう」と感謝を表す“Thank you for broadcasting”になります。

他の配信用語

「わこつ」と同じような他の配信用語には、以下のようなものがあります。

  • えんちょつ
    「延長お疲れ様」の略語
  • ちょつ
    「延長お疲れ様」の略語
  • 次枠(じわく、つぎわく)
    次の時間枠
  • 前枠(まえわく)
    前の時間枠
  • 後枠(あとわく)
    後の時間枠
  • ラス枠
    最後の時間枠
  • ラス枠詐欺
    最後の配信だと言って終わらないこと
  • 枠取り
    配信する時間帯を確保すること
  • 自動枠取り
    自動で時間枠を確保すること
  • 枠外
    配信していない時間帯
  • 枠待ち
    配信枠が空くのを待つこと
  • 延長枠
    配信時間を延長した放送のこと
  • 〇〇枠
    歌やゲームなど特定のテーマ配信のこと

この中でも「えんちょつ」は「わこつ」と同じような頻度でよく使います。

また、さらに略して「ちょつ」という表記でもよく使用します。

ツイキャスなど1回の配信時間が30分と決められていますが、条件次第で延長も可能です。

そこで延長が決まった配信では、視聴者が配信者に対して「えんちょつ」と言います。

「わこつ」のまとめ

以上、この記事では「わこつ」について解説しました。

英語表記「わこつ」
意味枠取りお疲れさま、枠開始お疲れさま
元ネタ2007年くらいのニコニコ動画のシステムが元ネタ
類義語うぽつ
英語訳Thank you for broadcasting
他の配信用語えんちょつ
次枠
前枠 など

「わこつ」は配信用語なのでネットの中でも、生配信に詳しい人でなければ理解が難しい単語です。

しかし、現在は生配信が行える環境が整ってきて多くの人がライブ配信に参入しています。

ぜひ、この機会にご使用になってみてはいかがでしょうか。