どう使い分ける?「使用」と「利用」の違い|英語訳の使い分けも

違いのギモン

何かを用いる時に使う言葉として「使用」と「利用」があります。両者の使い分けに困ったことのある人は多いのではないでしょうか。

今回は、「使用」と「利用」の意味の違いについて解説します。

スポンサードリンク

結論:「利用」は、自分にとっての利益となるように使うこと

「使用」は、何かを本来の目的で用いることを指します。

一方、「利用」は、対象の持つ特性を生かして、自分にとって利益になるように用いることを言います。

「使用」をもっと詳しく

「使用」とは、本来の目的に沿って何かを用いることを言います。逆に言うと、使っていれば本来の目的は果たされるため、特段目的は意識されません。

たとえば、歯ブラシで歯を磨くことは歯ブラシの「使用」に当たります。歯ブラシの本来の目的は、歯を磨くことだからです。

また、人も「使用」の対象となります。

人を「使用」すると言う場合は、賃金を支払って労働者を働かせることを指します。労働者の本来の目的は、経営資源として働いて会社を上手く回すことです。

「使用」を用いた例文

以下、「使用」を用いた例文です。

  1. 紙を切るのにはさみを使用する。
  2. 支払いの際、クレジットカードを使用した。
  3. 彼は優秀な使用人である。

①では、何かを切るためにあるはさみを、そのままの用途で用いているため「使用」となります。

②では、決済手段としてのクレジットカードを、そのまま本来の目的で用いているため「使用」と言えます。

③の「使用人」とは、雇われている労働者のことを指します。家庭における執事なども「使用人」です。所定の労働をこなすことを課せられた人を、その目的のために働かせることは、雇い主からすれば「使用」に当たるのです。

スポンサードリンク

「利用」をもっと詳しく

「利用」とは、本来の目的に沿わない用途で何かを用いることです。逆から言うと、「利用」という場合は、「何のために用いるか」という部分が強く意識されます。また、道具などのように用途がもともとあるものに限らず、本来何も目的がない概念に対しても用いることができます。

まずは、道具の「利用」についてです。たとえば、歯ブラシで靴を磨くことは歯ブラシの利用に当たります。歯ブラシのきめ細やかな毛を生かして、歯ではなく靴を綺麗にするという目的で用いているからです。

続いて、機会や時期なども「利用」の対象になります。たとえば、「好きな歌手のライブを見に行く機会を利用し、観光を楽しんだ。」という使い方があります。ライブを見に行くための機会に、観光という別の目的を加えていますよね。

 

そして、人も「利用」の対象となります。

人を「利用」すると言う場合は、都合の良いように人の力を用いるという意味になります。人の力を良いように借りて、自分の目的を果たそうとするということです。あまり良い意味では使われません。

「利用」を用いた例文

以下、「利用」を用いた例文です。

  1. ドアストッパーとして、大きな石を利用する。
  2. 彼は上司という立場を利用して、部下に無理を押し通した。
  3. 彼は彼女の健気さを利用し、知らず知らずのうちに悪事に加担させたのだ。

①では、大きな石という物体自体には、何も用途はありません。そこで、その石にドアのストッパーという役目を与えていることが「利用」に当たります。

②では、上司という立場を、意見を押し通すという目的で使っています。このように、立場や地位も「利用」の対象となります。

③では、人の気持ちを「利用」しています。本来、彼女の健気さには何も打算はありませんが、彼はそれを悪事を働くために「利用」したのです。例文にあるように、人を利用する場合はあまり良い意味にはならないことが多いです。

英語における「使用」と「利用」

英語において、「使用」と「利用」は 以下のように表現されます。

「使用」の英語訳
  • use
    (~を使用する)
  • employ
    (人を働かせる)
「利用」の英語訳
  • use
    (~を利用する)
  • utilize
    (利益を生むために用いる)
物においてはどちらも “use” で表現できますが、「利用」を指す場合は目的を表す言葉を添えることが多いです。また、”utilize” は利益を生み出すという目的が強く表現されます。

以下、それぞれについての例文です。

「使用」の英語例文
  • She used a knife to cut the cake.
    (ケーキを切るのに、彼女はナイフを使用した。)
  • My father is the president of a company and he employs 20 workers.
    (私の父はある会社の社長であり、20人の従業員を使用している。)
「利用」の英語例文
  • We used the room to have a party yesterday.
    (私たちは昨日、パーティを開くためにその部屋を利用した。)
  • If you have a lot of time, you should utilize the time to read many books.
    (もし時間がたっぷりあるなら、たくさん本を読む時間に充てるべきだ。)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では、「使用」と「利用」の違いについて解説しました。

  • 使用:本来の目的に沿って何かを用いること。目的はそこまで意識されない。
  • 利用:本来の目的に沿わない用途で何かを用いること。目的が強く意識される。

「使用」と「利用」は字面も似ているため、混同してしまいがちです。用いる目的が何であるかを意識して、きちんと使い分けましょう。

スポンサードリンク