月極とは?意味や読み方を解説。月極駐車場についても!(例文つき)

言葉

月極とは「一ヶ月単位で契約をすること」という意味です。

月極(つきぎめ)、雰囲気(ふんいき)、進捗(しんちょく)。読み間違いの多い言葉トップ3です。

日常生活でよく見かける言葉ですが、たしかに間違えやすいですよね。

この記事では月極の意味や使い方、語源、類義語、対義語、英語訳を解説します。

「月極」の意味

月極つきぎめ

一ヶ月単位で契約をすること

例:月極駐車場を契約する。

月極は「一ヶ月単位で契約をすること」という意味です。

「げっきょく」や「げつごく」と読み間違えることが多いので注意しましょう。

また「月決(つきぎ)め」と表記することもありますが、厳密には「月極」の方が正式です。

他にも「月極め」「月ぎめ」と表記することもあります。

「月極」の使い方

月極は以下のように使います。

  1. 月極駐車場を契約する。
  2. 月極で新聞を契約する。
  3. 月極3万円で食事を出してもらう。
  4. 月極で部屋を貸すホテルに住む。
  5. 運転手を月極で雇う。

月極駐車場とは?

月極駐車場とは、一ヶ月単位で契約できる駐車場です。利用者がオーナーに賃料を払うことで駐車場として利用することが出来ます。

以下の駐車場であれば、月極駐車場として貸し出すことが出来ます。

  • 自宅から2キロメートル以内にある
  • 出入りに支障がない
  • 車全体を収容できる
  • 車の所有者が、車の保管場所として利用できる権利を持っている

駐車場の運営をすると、空いている土地でお金を稼ぎながら、税金対策もできます。

「月極」の語源

月極の語源は、熟語を構成する語に着目することでわかります。

  • :一ヶ月
  • :約束、契約

これらの言葉が重なることで月極は「一ヶ月単位で契約をすること」という意味になりました。

先程「月決め」という表記は正式には誤用であると解説しました。これは「極」には契約という意味があるのに対し「決」には契約という意味がないためです。

今では少し違和感がありますが、昔は契約という意味で「極」が使われていました。

「月極」の類義語

月極には以下のような類義語があります。

  • 毎月
    どの月も
  • 月次(げつじ)
    毎月
  • マンスリー
    月1回おこなうこと
  • 月例(げつれい)
    毎月決まって行われること
  • 月毎(つきごと)
    毎月
  • 各月(かくげつ)
    毎月
  • 例月(れいげつ)
    毎月

いずれも毎月を意味する言葉です。月極も毎月契約することを意味する言葉です。

ぜひ使ってみてください。

「月極」の対義語

月極には以下のような対義語があります。

  • 不定期
    時期・期間が一定しないこと
  • 臨時
    定まった時ではなく、その時に応じて事をなすこと
  • 特別
    他と特に区別されているさま
  • 随時(ずいじ)
    好きなときいつでも
  • ランダム
    手当り次第
  • 無作為(むさくい)
    偶然に任せること
  • 任意(にんい)
    その者の思いに任せること

いずれも不定期であることを表す言葉です。

毎月の契約である月極とは反対の意味です。

「月極」の英語訳

月極を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • lunar pole
    (月極)
  • monthly
    (月極)
  • monthly contract
    (月極)
  • paying by the month
    (月極)
  • month-to-month
    (月極)

月極はさまざまな英語表現をすることができます。

多様な表現ができると、文章や会話のテンポが良くなります。

「月極」のまとめ

以上、この記事では「月極」について解説しました。

読み方月極(つきぎめ)
意味一ヶ月単位で契約をすること
語源月(一ヶ月) + 極(契約)
類義語毎月、
月次、
マンスリー など
対義語不定期、
臨時、
特別 など
英語訳lunar pole(月極)、
monthly(月極)、
monthly contract(月極) など

月極は正しく読むことが難しい言葉です。私も最近間違えていたことに気づきました。

読み間違いを正すことは重要なことですね。

ABOUT US

アバター
藤本
文章を書けば2度見される慶應生。コピー・作文関係の賞を複数受賞。スッキリ公式Twitterの中の人です。 #博覧強記 #筆力鼎を扛ぐ
【受賞歴】 宇都宮キャッチコピーコンテスト 最優秀賞 など