区別したい!「チューブトップ」と「ベアトップ」の違い

違いのギモン

ファッションの用語は複雑で、違いがよくわからないものもたくさんありますよね。

とくに、レディースはとても種類が多く、紛らわしいものも多いです。

例えば、「チューブトップ」と「ベアトップ」はそのうちのひとつでしょう。

そこで、今回は「チューブトップ」と「ベアトップ」の違いについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

結論:「チューブトップ」は「ベアトップ」の一種

まず、「チューブトップ」とは、わきから下の胴体を包む筒状のトップスのことです。

一方、「ベアトップ」とは、主に胸から上の肩や背中などを露出した形状の衣類全般のことを指します。

つまり、「チューブトップ」は「ベアトップ」の一種なのです。

「チューブトップ」をもっと詳しく

チューブトップとは、わきから下の胴体を包む筒状のトップス(上半身に着る服)のことです。

ちなみに、英語では “tube top” とつづります。このうち、 “tube” は「筒・管」という意味で、 “top” は「上部」を意味します。

つまり、チューブトップとは、上半身に着用するトップスの一種なのです。

 

そして、シンプルなデザインものが多く、インナーである場合が多いでしょう。

また、伸縮性のある素材でできていて、胸元にゴムを入れるなどしてずり落ちないようにしてあります。

スポンサードリンク

「ベアトップ」をもっと詳しく

ベアトップとは、主に胸から上の肩や背中などを露出した形状の衣類全般のことを指します。

“bare top” とつづります。

このうち、 “bare” は「裸体の・露出した」という意味であり、 “top” は先ほども解説した通り、「上部の」という意味です。

ちなみに、「ベアトップ」は和製英語なので、英語圏では通じません。

 

そして、胸部より上を出していれば、ワンピースやドレスなどボトムス(下半身に着る服)と一体になっているものも「ベアトップ」と呼びます。

もちろん、ボトムスと一体になっていないチューブトップなどもベアトップの一種です。

ちなみに、ベアトップは肩を露出した衣服という意味で、「ベアショルダー」と呼ばれることもあります。

ショルダーは英語では “shoulder” とつづり、肩という意味を表しています。

 

ちなみに、ベアトップは狭い意味ではボトムスと一体になっているものを指します。

その場合には、チューブトップはベアトップに含まれません。

そして、ベアトップはアウターであることが多く、デザインも華やかなものが多い印象があります。

まとめ

以上、この記事では、「チューブトップ」と「」の違いについて解説しました。

  • チューブトップ:わきから下の胴体を包む筒状のトップスのこと
  • ベアトップ:主に胸から上の肩や背中などを露出した形状の衣類全般のこと

「チューブトップ」は「ベアトップ」の一種だったんですね。

なので、「チューブトップ」を「ベアトップ」と呼んでも問題ありません。

しかし、「ベアトップ」を「チューブトップ」と呼ぶことはできません。

注意して使っていきたいですね。

スポンサードリンク