トンファーキックの意味とは?元ネタになったaaや使い方も解説!

言葉

トンファーキックとは「トンファーを持ちながら蹴り技を繰り出すこと。転じて、持っているものを活用しないこと」という意味です。

ネット上で見かける言葉ですが、一見すると意味がわからない言葉ですよね。

この記事では、トンファーキックの詳しい意味や由来を解説します。

「トンファーキック」の意味

トンファーキック

トンファーを持ちながら蹴り技を繰り出すこと。転じて、持っているものを活用しないこと

例:トンファーキックで勝利を収めた。

トンファーキックとは、両手に装備する棒状の武器であるトンファーを持ちながら繰り出す蹴り技のことです。

せっかく武器を持っているのにも関わらず、それを使わずに蹴り技をしています。

この「武器を持っているのにそれを使わない」という意味から「宝の持ち腐れ」と同じ意味で使われるようになりました。

ちなみに、トンファーキックは実在する技で、試合でも使われることがあります。

「トンファー」とは


[出典:Wikipedia]

トンファーとは、およそ45センチメートルの長さの棒で、それぞれの片側の端近くに、垂直に短い棒が付けられています。

この短い棒の部分を握って、腕に添わせるように持って使う武器です。


[出典:Wikipedia]

基本的に2つ1組になっており、左右の手にそれぞれ持って扱います。

トンファーをそのまま突き出したり、トンファーで相手の攻撃を受け止めた状態で、空いてる方の手や蹴りを繰り出して攻撃を行うのです。

「トンファーキック」のメリット


トンファーキックには、以下のようなメリットがあります。

  • 強力なキックが放てる
  • 相手の不意をつける

トンファーを両手に持つことで、身体のバランスを取ることができ、より強力なキックが放てるというメリットがあります。

また、トンファーで攻撃してくると思っている相手の不意をつけるといった利点があります。

しかし、明らかにトンファーを使ったほうが攻撃力には優れているため、「宝の持ち腐れ」であることには変わりありません。

「トンファーキック」の使い方


トンファーキックは、トンファーを持ちながらキックをするという動作を表す意味で使われる場合と、「持っているものを活用しないこと」という比喩として使われる場合があります。

  1. モナーはトンファーキックを繰り出した。
  2. 彼は、トンファーキックで相手を驚かせた。
  3. なんでそのペン使わないの?トンファーキックじゃん。

➂のトンファーキックは、「持っているものを活用しないこと」という意味で使われています。

「トンファーキック」の由来

トンファーキックの由来は、匿名掲示板2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)に投稿されたアスキーアートです。

2ちゃんねるの代表的なキャラクターであるモナー(正式名称:オマエモナー)が8頭身化した8頭身モナーが、トンファーを持ちながら蹴りを繰り出している以下のアスキーアートが由来です。


[出典:ニコニコ大百科]

このアスキーアートを投稿したのは、トンファー愛好家であるトンファー氏です。

トンファー氏は、トンファーのスレッドを立ち上げて、トンファーを用いたさまざまな技を紹介、提案していました。

しかし、「ちっとは新しい技を考えろよ」という書き込みを受けて、トンファーの新しい技であるトンファーキックを生み出しました。

そして、2003年10月23日に2chに書き込みをし、トンファーキックが認知されたのです。

アスキーアートの意味

アスキーアートとは、文字や記号を使って表現された絵のことです。

アスキーアートは略してaaと言われることが多いです。

「トンファーキック」の類義語


トンファーキックには以下のような類義語があります。

  • トンファービーム
    トンファーを持ちながらビームで攻撃する必殺技
  • トンファーウォーク
    トンファーを持ちながらトンファーは使わずに歩くこと
  • トンファー百烈脚(ひゃくれつきゃく)
    トンファーを持ちながら百裂脚を行う必殺技
  • 仕込みトンファー
    棘や刃物がついたトンファーを持って、キックをして攻撃する必殺技
  • 宝の持ち腐れ
    価値あるものにもかかわらず使っていない
  • 箪笥の肥やし(たんすのこやし)
    持っていながら使わないこと

トンファー百烈脚の百裂脚とは、片足立ちになり、もう一方の足で『突き蹴り』を連続して行う蹴り技のことです。

「宝の持ち腐れ」や「箪笥の肥やし」はトンファーキックの「武器を持っているのに使わないこと」という意味の類義語です。

「トンファーキック」の英語訳


トンファーキックを英語に直訳すると、次のような表現になります。

  • tonfa kick
    (トンファーキック)

また、トンファーキックの「武器を持っているのに使わないこと」という意味を英語にすると以下のようになります。

  • waster of talent
    (宝の持ち腐れ)
  • Unused treasure is a waste of treasure.
    (宝の持ち腐れ)

「トンファーキック」を使用するキャラクター

トンファーキックや、トンファーキックに似た技を使用するキャラクターを紹介します。

  • 『グランブルーファンタジー』のヴァンツァ
    トンファーキック
  • 『蒼き流星SPTレイズナー』のアルバトロ・ナル・エイジ・アスカ
    トンファーキック
  • 『真剣で私に恋しなさい!!』のマルギッテ・エーベルバッハ
    トンファーキック
  • 『ベヨネッタ』のベヨネッタ
    「キルゴア中佐」という名前のトンファーを足に付けて相手を蹴る
  • 『グリッドマン』のSSSS.GRIDMAN
    腕が強化された形態で繰り出すキック

「トンファーキック」のまとめ

以上、この記事ではトンファーキックについて解説しました。

読み方トンファーキック
意味トンファーを持ちながら蹴り技を繰り出すこと。
転じて、持っているものを活用しないこと
由来匿名掲示板2ちゃんねるに投稿されたアスキーアート
類義語トンファービーム
トンファーウォークなど
英語訳tonfa kick(トンファーキック)
Unused treasure is a waste of treasure.(宝の持ち腐れ)など

トンファーキックには、比喩的な意味があることがわかりましたね。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。