タイムラインの意味は?TwitterやLINEにおける意味も徹底解説!

言葉

タイムラインとは「➀予定表➁時間軸➂投稿履歴」という意味です。

SNSにおいてよく使われる言葉ですが、その他の意味を知る機会はなかなかないですよね。

この記事では、タイムラインの複数の意味を詳しく解説します。

☆「タイムライン」をざっくり言うと……

英語表記タイムライン(timeline)
意味➀予定表➁時間軸➂投稿履歴
語源「時系列」などの意味を持つ英単語 “timeline”
類義語TL
発言ログなど
対義語横断データ

「タイムライン」の意味

タイムライン

予定表
例:タイムラインで予定を確認する。

時間軸
例:この世にはひとつのタイムラインしか存在しない。

投稿履歴
例:その写真はタイムラインで見たよ。

それぞれの意味を詳しく解説します。

意味➀:予定表

タイムラインは「予定表」や「年表」という意味の言葉です。

「複数の項目が時系列に並んでいるもの」という意味を持ちます。

予定表や年表も、先のスケジュールや時代ごとに起きた出来事が年代順に並んでいるのです。

防災用語のタイムライン

防災用語としてのタイムラインは「災害時の防災行動を時系列にまとめた計画」という意味で使われます。

意味➁:時間軸

タイムラインには「時間線」や「時間軸」という意味があります。

時間軸とは、未来に向かって直線的で一方向的に進むものと考えたときの、時間の進みを直線にたとえた表現です。

この考えは当たり前のものだと思う人も多いかもしれませんが、異なる時間の流れが並存しているというSFなどの世界観に対比した考え方です。

SF作品におけるタイムラインは、「一つの時間軸に沿ってそれぞれの時間が別々に並行して存在すること」という意味で使われます。

時間軸という意味のタイムライン

時間軸という意味のタイムラインから派生して「ビデオ編集などで、作品全体を時系列で表示および管理する機能」という意味が生まれました。

意味➂:投稿履歴

タイムラインは「SNSにおいて、投稿された短い文や画像、動画などが時系列で並んだ表示画面のこと」です。

タイムラインには3つの意味がありますが、このSNSでの意味で使われることがほとんどです。

また、タイムラインは、SNSごとに以下のような意味があります。

  • Google Map
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram

Google Mapにおける「タイムライン」

Google Mapにおけるタイムラインは、自分の行動履歴をGoogle Mapsのアプリ内で確認できる機能です。

タイムラインの機能をONにするとスマホを持っているだけで、移動ルートや交通手段・距離、滞在した場所などが自動的に記録されます。

LINEにおける「タイムライン」

LINEは、ユーザー同士でチャットや音声通話、ビデオ通話などを無料で行うことができるアプリです。

LINEのタイムラインはトーク画面とは別のもので、LINEのなかにTwitterのようなSNSが入ったような形式を持ちます。

LINEのタイムラインでは、自分の近況をテキストや画像や動画などを使ってLINE上の友だちだけに共有することができます。

タイムラインでは自分や友だち以外にも、公式アカウントの投稿を時系列で閲覧できます。

Twitterにおける「タイムライン」

Twitterにおけるタイムラインは、ユーザーがツイートという形で投稿したテキストや画像、動画が時系列で並ぶ画面のことです。

Twitterでは、自分のアカウントの公開範囲を設定できます。

アカウントを鍵アカウントにすると、自分のことをフォローしている人しかツイートを見られない状態になります。

Instagramにおける「タイムライン」

Instagramにおけるタイムラインは、ユーザーが投稿した画像や動画、テキストを時系列で表示する画面のことです。

Twitterとの違いは、Instagramではテキストのみの投稿ができず、必ず画像または動画を投稿しなければならないという点です。

「タイムライン」の使い方

日常生活では、タイムラインは「SNSにおいて、投稿された短い文や画像、動画などが時系列で並んだ表示画面」という意味で使われることがほとんどです。

  1. タイムラインを眺めていたら一日が終わってしまった。
  2. 史実に基づいてタイムラインを作成する。
  3. あの映画の世界観では、複数のタイムラインが存在する。

➀のタイムラインは、「SNSにおいて、投稿された短い文や画像、動画などが時系列で並んだ表示画面のこと」という意味で使われています。

➁のタイムラインは、「年表」という意味で使われています。

➂のタイムラインは、「時間軸」という意味で使われています。

「タイムライン」の語源

「タイムライン」の語源は英語の “timeline” です。

「タイムライン」は、英語の “timeline” をカタカナ表記にしたものです。

英語の “timeline” には、以下のような意味があります。

  1. 予定
  2. スケジュール
  3. SNSのタイムライン

語源となる英語の “timeline” のもとの意味は、「時間の経過によって変化した情報」「時系列」という意味がありました。

ここから、意味SNS上のタイムラインなどの意味に派生しました。

カタカナ語のタイムラインは、 “timeline” と同じ意味があります。

「タイムライン」の類義語


タイムラインには以下のような類義語があります。

  • TL
    タイムラインの略称
  • 発言ログ
    過去のインターネット上の発言の記録
  • ツイート履歴
    ツイートの履歴

TLはタイムラインの英語表記である “timeline” の略語であり「ティーエル」と読みます。

上記の類義語は、どれもSNS上の投稿が時系列に並んだ画面という意味のタイムラインの類義語です。

「タイムライン」の対義語

タイムラインには以下のような対義語があります。

  • 横断データ
    ある一時点でのデータ

横断データとは、タイムラインの対義語は「ある一時点でのデータ」を指す言葉です。

タイムラインは「時系列のデータを表す単語」であるため、「時系列ではないデータ」が対義語と考えることができます。

「タイムライン」のまとめ

以上、この記事ではタイムラインについて解説しました。

英語表記タイムライン(timeline)
意味➀予定表➁時間軸➂投稿履歴
語源「時系列」などの意味を持つ英単語 “timeline”
類義語TL
発言ログなど
対義語横断データ

タイムラインの意味が複数あることがわかりましたね。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。