四字熟語「天涯孤独(てんがいこどく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「天涯孤独(てんがいこどく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「天涯孤独」の意味をスッキリ理解!

天涯孤独(てんがいこどく):身寄りが一人もいないこと

「天涯孤独」の意味を詳しく


「天涯孤独」とは、身寄りが一人もいないこと、もしくは故郷を出て遠くにひとりで暮らすことを意味する四字熟語です。

「天涯」は「遠い空の果て」、「孤独」は「ひとりぼっち」を意味します。

「身寄り」とは、親族や婚姻者のことを指します。独身で、かつ親族が亡くなっていたり、親族と連絡や関係を断ち切っていたりすると、身寄りがない状態と言えます。

 

「天涯孤独」が、「遠い地でひとりで暮らす」という意味で使われるときは、悲しい意味合いはありません。自らの意思で、ひとりで暮らしている時にも使用します。

しかし、「身寄りが一人もいない」という意味で使われる場合は、悲しい意味合いが含まれます。孤独で切ない様子を表します。

スポンサードリンク

「天涯孤独」の使い方

  1. 私は故郷を離れ、遠い国で天涯孤独に暮らした。
  2. 天涯孤独とは悲しいものなので、避けたい。
  3. Aさんは、天涯孤独な人物で、誰にも看取られることなく孤独死した。
①の例文では、故郷を出て遠くにひとりで暮らすという意味で「天涯孤独」が使われています。この意味には、悲しいというニュアンスは含みません。

一方で、②と③の例文では、身寄りが一人もいないという意味で「天涯孤独」が使われています。この意味には、悲しく寂しいニュアンスが含まれます。

「天涯孤独」の類義語

「天涯孤独」には以下のような類義語があります。

  • 鰥寡孤独(かんかこどく):身寄りがなくて寂しいさま
「鰥寡孤独」の「鰥(やもめ)」は妻がいない男性、「寡(か)」は夫がいない女性を意味します。

スポンサードリンク

「天涯孤独」の英語訳

「天涯孤独」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • all alone in the world
    (世界でたった独りきり)
  • no family and relative at all
    (家族も親戚も全くいない)
  • solitariness.
    (孤独)

まとめ

以上、この記事では「天涯孤独」について解説しました。

読み方 天涯孤独(てんがいこどく)
意味 身寄りが一人もいないこと。または、故郷を出て遠くの地にひとりで暮らすこと。
類義語 鰥寡孤独
英語訳 no family and relative at all(家族も親戚も全くいない)

現代では、独身のまま生涯を過ごす人が増加しています。結婚したら、「天涯孤独」にはなりません。結婚しなくても、自分の兄弟やその子どもが居れば、「天涯孤独」にはなりませんが、姪(めい)や甥(おい)が、自分のことをどこまで気にかけてくれるのかは、疑問でしょう。

一方で、「天涯孤独」を満喫(まんきつ)し、一人の時間を充実させ、人生を謳歌(おうか)する人も多くいます。身寄りが一人もいなくても、「私には信頼できる友人がいればいいのだ」と考える人もいます。

人にはそれぞれの価値観があるので、一概に「天涯孤独」な人は寂しい人だと決めるつけることはできません。

スポンサードリンク