四字熟語「適材適所(てきざいてきしょ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「適材適所(てきざいてきしょ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「適材適所」の意味をスッキリ理解!

適材適所(てきざいてきしょ):その人の能力や特性を正しく評価して、ふさわしい地位や仕事を与えること

「適材適所」の意味を詳しく

適材適所には、「適」という漢字が二度使われています。「適」は、「ふさわしい」「よく当てはまる」という意味をもちます。

「適材」の「材」は、もとは木材を意味します。豊富な森林に囲まれた日本では、昔からさまざまな木材が建築に使われてきました。丈夫な建物をつくるには、その木材がもつ特徴に合わせて、理にかなった使い分けをすることが必要です。このことから、「適材」という語が生まれました。

「適所」は、「ふさわしい地位や仕事、業務」などを意味します。

 

つまり、適材適所とは、その人の能力や才能などを正しく評価して、その人に合った地位や仕事を与えることを意味するのです。

ちなみに、「適才適所」と表記するのは誤りですから、注意しましょう。

スポンサードリンク

「適材適所」の使い方

  1. 社員が適材適所で働くことで、作業の効率化をはかる。
  2. チームを強くするためには、選手を適材適所に配置することが必要だ。
  3. 人事部の社員は、適材適所の達人だ。

適材適所の「適所」は、場所そのものを表します。このため、「適材適所な場所」という表現は誤りです。「場所」という意味が重複してしまいます。

「適材適所」の類義語

適材適所には以下のような類義語があります。

  • 量才録用(りょうさいろくよう):人の才能をよく見はからってから、能力を生かすことができる地位に採用すること
  • 量才取用(りょうさいしゅよう):人の才能をよく見はからってから、能力を生かすことができる地位に採用すること
  • 黜陟幽明(ちゅっちょくゆうめい):功績のない者をしりぞけ、功績のある者の地位を上げること

「量才録用」と「量才取用」の意味は、ほとんど同じです。

「量才」の「才」は才能を意味します。つまり、量才とは才能をはかることです。「録用」は採用すること、「取用」は、取り上げて用いることを意味します。

 

「黜陟幽明」は、それぞれの漢字がもつ意味から、適材適所の類義語であることが分かります。「黜」は「落とす」、「陟」は「登る」という意味です。「幽」は「愚かで功績のない人」、「明」は「賢く功績のある人」のことです。

ただし、「黜陟幽明」には「幽明」という語が含まれているため、「適材適所」や「量才録用」とは意味合いが少し異なります。「幽明」とは、もとは死の世界とこの世を表す語です。つまり、正反対の言葉を両方表しています。そこから転じて、愚者(ぐしゃ)と賢者(けんじゃ)という2つの言葉を示すこともあるのです。

「適材適所」や「量才録用」は、「個人の能力や特性を正しく評価して、ふさわしい地位や仕事を与えること」という意味です。しかし、「黜陟幽明」には、「愚者を避けて賢者を選ぶ」という、複数の人から選ぶ意味合いが含まれているのです。

スポンサードリンク

「適材適所」の対義語

適材適所には以下のような対義語があります。

  • 大器小用(たいきしょうよう):才能がある人を低い地位に用いること。才能を生かしきれないこと
  • 大材小用(たいざいしょうよう):能力の優れた人にくだらない仕事をさせること
  • 驥服塩車(きふくえんしゃ):優れた能力を持った人が、能力に見合わない低い地位にいたり、誰でも出来るような仕事をさせられること

「大器」は、優れた才能を持つ人のたとえです。「小用」は小さなことに用いることを意味します。優れた人を、うまく使いこなせていないことを表します。

「驥服」とは、とても長い距離を走る馬のことです。「塩車」とは、塩を運ぶための車のことで、平凡な馬でも引くことができます。せっかくの優れた馬に、平凡な仕事をさせることから、上記の意味をもちます。

「適材適所」の英語訳

適材適所を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • the right man for the right place
    (適材適所)
  • put someone in the right place
    (適材適所に配置する)
  • “the right man for the right place” に含まれる “man” は、 “people” を使うこともあります。また、両方の英語訳にも使われている “place” は、状況に応じて“job” や “position” に置き換えることができます。

    “right place” という表現も、二つの英語訳の両方に使われていますが、この部分のあとに“right time”を加えることも多くあります。

    スポンサードリンク

    まとめ

    以上、この記事では「適材適所」について解説しました。

    読み方 適材適所(てきざいてきしょ)
    意味 その人の能力や特性を正しく評価して、ふさわしい地位や仕事を与えること
    類義語 量才録用、量才取用、黜陟幽明など
    対義語 大器小用、大材小用、驥服塩車など
    英語訳 the right man for the right place(適材適所),put someone in the right place
    (適材適所に配置する)など

    どんな能力を持った人が、どんな仕事をするかは、会社やスポーツチームといった団体を運営する際にとても重要です。

    適材適所な配置は、個人をよく見ることから始まります。それが結果として、チーム全体の利益に繋がるのです。

    スポンサードリンク