ことわざ「斜に構える(しゃにかまえる)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「斜に構える」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「斜に構える」の意味をスッキリ理解!

斜に構える(しゃにかまえる):剣道で刀を斜めに構えること・身構えて改まった態度を取ること・物事に不真面目な態度で臨むこと

「斜に構える」の意味を詳しく

「斜に構える」は、以下のような意味があります。

  1. 剣道で刀を斜めに構えること
  2. 身構えて改まった態度を取ること
  3. 物事に不真面目な態度で臨むこと

それぞれの意味を詳しく見ていきましょう。

「剣道で刀を斜めに構えること」という意味

「斜に構える」には、「剣道において、刀を斜めに構えること」という意味があります。

剣道には、基本となる以下のような構えが5つあります。

  • 上段の構え
  • 中段の構え
  • 下段の構え
  • 八相(はっそう)の構え
  • 脇構え

この中でも、最も基本の姿勢となる「中段の構え」の状態が「斜に構えた」状態です。

「中段の構え」では、竹刀(しない)の剣先を相手に向かって「斜め」にのばします。

「身構えて改まった態度を取ること」という意味

「斜に構える」には、「身構えて改まった態度を取ること」という意味があります。

「次の事態に備えて、心構えをしておくこと」や「物事に身構えて、真剣な態度を見せること」という意味になります。

1つめの意味とは異なり、具体的な姿勢のことについてではなく、態度や心構えのことを表します。

ただし、現在では「斜に構える」が「身構えて改まった態度を取ること」という意味で使われることは少ないです。

「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味

「斜に構える」には、「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味があります。

「物事に正面から向き合わず、からかったような態度を取ること」です。また、「相手を皮肉ったり、ふざけて小馬鹿にしたような態度を見せること」も表します。

また、冷めたようなすかした態度を表すこともあります。

2つめの「身構えて改まった態度を取ること」という意味と正反対の意味になるので、使い方には注意しましょう。

現在では、「斜に構える」が、「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味で使われることが非常に多いです。

「斜に構える」の読み方

「斜に構える」は、「しゃにかまえる」もしくは「はすにかまえる」と読みます。

「斜」には「ななめ」という読み方もありますが、このことわざの場合には「ななめ」とは読みません。

「しゃにかまえる」という読み方が、もっとも一般的です。

「斜に構える」の使い方

  1. 次の試験のために、彼は斜に構えて勉強を始めた。
  2. 私は、彼の仕事に対する斜に構えた態度が気に食わない。

➊の「斜に構える」は、「身構えて改まった態度を取ること」という意味で使われています。

➋の「斜に構える」は、「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味で使われています。

「斜に構える」の由来

「斜に構える」には、以下の3つの意味があると解説しました。

  1. 剣道で刀を斜めに構えること
  2. 身構えて改まった態度を取ること
  3. 物事に不真面目な態度で臨むこと

➀が「斜に構える」の本来の意味です。

「中段の構え」は、相手の動きにもっとも柔軟に対応できる型だと言われています。相手の次の動きに対応できるように身構える姿勢であるため、➁の「身構える」という意味が生まれました。

➂の「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味の「斜に構える」は、本来の意味とは異なります。➂は、誤用として使われ始めた意味でした。

しかし、現在では➂の意味がもっともよく使われます。むしろ➁や➀の意味で使われることは少ないです。

「斜に構える」の類義語

「斜に構える」には以下のような類義語があります。

  • 偏屈:性質が頑なで、素直でないこと
  • ニヒル:無感動で冷めた印象を与えるさま
  • あざける:馬鹿にして悪く言ったり笑ったりすること

どれも「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味の「斜に構える」の類義語です。

「斜に構える」の対義語

「斜に構える」には以下のような対義語があります。

  • 面と向かう:物事や相手に正面から立ち向かうこと

「面と向かう」は、「物事に不真面目な態度で臨むこと」という意味の「斜に構える」の対義語です。

「斜に構える」の英語訳

「斜に構える」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • be cynical about~
    (~に冷笑的である)
  • take a challenging attitude
    (反抗するような態度をとる)

まとめ

以上、この記事では「斜に構える」について解説しました。

読み方斜に構える(しゃにかまえる)
意味剣道で刀を斜めに構えること・身構えて改まった態度を取ること・物事に不真面目な態度で臨むこと
由来「相手の攻撃に対応しやすい剣道の構え」から
類義語偏屈、ニヒル、あざける
対義語面と向かう
英語訳be cynical about~(~に冷笑的である)
take a challenging attitude(反抗するような態度をとる)

「斜に構える」は、本来の意味と、現在使用されている意味が異なります。この機会に、語源や意味をしっかりと理解しておきましょう。