「所為(しょい)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「所為(しょい)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「所為」の意味をスッキリ理解!

所為(しょい):しわざ、振る舞いや行い

「所為」の意味を詳しく


「所為(しょい)」は、しわざや振る舞い、行いのことです。

特に、「良くない行い」という意味合いで用いられることもあります。

所為を「せい」を読む場合

所為は「せい」と読む場合もあります。

「〜のせいで失敗した」などで用いられる「せい」を、漢字にすると「所為」となります。これは、「物事がそうなった原因や理由」という意味です。

しかし、「せい」は、ある原因によって状況が悪化した場合に使われます。反対に、事態が好転した場合は「〜のおかげ」などの言葉を使います。

スポンサードリンク

「所為」の使い方

  1. 自分の所為(しょい)に責任を持つ。
  2. 彼女は気の利いた所為(しょい)をする人だ。
  3. 雨の所為(せい)で運動会が延期になった。

「所為」の語源

「所為」は、もともと漢文で使われていた熟語です。それが、そのままの形で現代語として使用されているのです。

「所為」は、「為せる所(なせるところ)」と読み下すことができます。つまり、「したこと」という意味になりますね。

これが、「所為」の語源です。

スポンサードリンク

「所為」の類義語

所為には以下のような類義語があります。

  • 所業(しょぎょう):行い、しわざ
  • 仕業(しわざ):したこと、行為

「所業」と「仕業」は、どちらも主に好ましくない行いを表す際に用いられます。

現代語で「仕業」が用いられる場合は、「今回の事件は、彼の仕業で間違いないだろう」などと、人にとがめられるような行為を表します。

「所為」と「所業」は、やや古い言葉であり、書き言葉として用いられることが一般的です。なお、「仕業」は話し言葉としても使われています。

「所為」の英語訳

所為を英語に訳すと、次のような表現になります。

まずは「しょい」と読む場合の英語訳を紹介します。

  • an act
    (行為、行い)
  • behavior
    (振る舞い、行動、態度)
  • deed
    (行為、行動)

これらの英語訳には、「良くない行い」という意味合いは含まれません。単に、行動や振る舞いを表す英語訳です。

「せい」と読む場合は以下のような英語訳が当てはまります。

  • fault
    (落ち度、過失)
  • reason
    (理由)
  • because of~
    (〜のせいで)

“because of~” の後に続く内容は、ネガティブな内容とは限りません。様々な出来事の理由を表現することができます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「所為」について解説しました。

読み方 所為(しょい)
意味 しわざ、振る舞い
語源 漢文の文法
類義語 所業、仕業
英語訳 act(行為、行い)など

「所為」のように、漢文由来の熟語は独特な読み方をするものが多いです。

読み方や意味をきちんと押さえて、正しく使用しましょう。

スポンサードリンク