「社是(しゃぜ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「社是(しゃぜ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳・事例についてわかりやすく解説します。

「社是」の意味をスッキリ理解!

社是(しゃぜ):会社の経営上の方針、主張、またはそれを表す言葉

「社是」の意味を詳しく

「社是」は「会社の経営上の方針、主張、またはそれを表す言葉」を意味します。

会社が最も重要視している方針や主張を端的に表しています。会社の内外に向かって発されるため、その会社の顔と言える言葉です。

基本的には、一社につきひとつが掲げられています。社員は「社是」の達成のために団結し、顧客は「社是」からどのような会社かを大まかに把握できます。

「社是」の「是」は「道理にかなっていること」「正しいこと」を意味する漢字です。つまり「社是」は「会社として行う正しいこと」と解釈できます。

 

銀行では、「社是」ではなく「行是(こうぜ)」という呼び方をする場合があります。

「社是」の使い方

  1. エントリーシートの志望動機には社是を絡めて書けるといいね。
  2. わが社の社是は「ラブ&ピース」にしようと思うのだが、いかがだろうか。
  3. 社是を経営理念と混同してしまっている人は多く、自分が勤める会社の社是を答えられないこともある。

上記の例文のように、「社是」はビジネスの場や、就職・転職活動で使われることが多いでしょう。

①の「社是」は「会社の経営上の方針、主張」を表しています。会社の方針と自分のやりたいことが一致していることは、その会社への就職を希望する動機になります。

②は「会社として行う正しいこと」という意味で「社是」が使われます。「社是」は企業によって、文章の場合とフレーズの場合があります。

③の「社是」は「会社の経営上の方針、主張」を表しています。「社是」と「経営理念」の違いは曖昧です。以下で「経営理念」との違いを解説します。

「社是」の類義語

「社是」には以下のような類義語があります。

  • 経営理念:創業者や経営者の経営方針を示したもの、経営に関する考え方
    「社是」は会社が最も大切にしていることであるため、ひとつだけですが、「経営理念」はあくまで経営方針であるため、複数になることが多いです。「経営理念」のひとつに「社是」が含まれる場合があります。「経営理念」と「社是」を区別していない会社もあります。
  • 企業理念:会社の創業に託した想い
    「社是」と同じように使われます。
  • 社訓:社員が守るべき教え
    「社訓」は社員を対象にしています。一方、「社是」は社員だけでなく社外の人たちにも向けたメッセージです。
  • ミッション:使命、重要な任務

「社訓」は社員に向けたメッセージであるためニュアンスが異なりますが、「社是」「経営理念」「企業理念」は区別されずに使われる場合が多いです。

「社是」の英語訳

「社是」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • company credo
    (社是)
  • company’s motto
    (社是)

「社是」の事例

実際に、企業で掲げられている「社是」を紹介します。

サントリー
やってみなはれ
リクルート
私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す
ユニクロ
服を変え、常識を変え、世界を変えていく
三菱重工
一、顧客第一の信念に徹し、社業を通じて社会の進歩に貢献する
一、誠実を旨とし、和を重んじて公私の別を明らかにする
一、世界的視野に立ち、経営の革新と技術の開発に努める
ソニー
真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設

まとめ

以上、この記事では「社是」について解説しました。

読み方社是(しゃぜ)
意味会社の経営上の方針、主張、またはそれを表す言葉
類義語経営理念、企業理念、社訓など
英語訳company credo、company’s motto
事例サントリー「やってみなはれ」

「社是」は企業の核となる言葉です。企業によって個性が色濃く出ています。興味があれば調べてみてください。