「清々しい」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、「清々しい(すがすがしい)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「清々しい」の意味をスッキリ理解!

清々しい(すがすがしい):すっきりとして気持ちがいい

「清々しい」の意味を詳しく

「清々しい」には、すっきりとして気持ちがいい・きっぱりと思い切りがよいという意味があります。

「清々しい」は、同じ漢字を繰り返すことで「清」という漢字が持つ「にごりやけがれのない・きれいで清らかである」という意味を強調する言葉です。

「にごりがない」や「きれいである」という意味を持つ「清」という漢字を重ねて使用した形容詞となっており、「けがれがない」という意味もあります。

「清々しい」の読み方

「清々しい」は「すがすがしい」と読みます。

「清」の読み方
  • :せい・きよ(い)
「清」は「せい」や「きよ(い)」と読むのが一般的です。場合によって「すむ」や「す」と読むこともありますが、あまり一般的な読み方ではありません。

また、「すがすがしい」という読み方は、熟字訓という読み方で、「清々しい」という熟語になって初めて読むことができる読み方です。

熟字訓:2字以上の漢字からなる熟字を訓読みすること

「清々しい」の使い方

  1. 夏休みの課題をやりきって、朝から清々しい気持ちだ。
  2. 負けてしまったけれど、引退試合で全力を出し切って清々しい気持ちだ。

「清々しい」は、「結果とは別に感じる、全力でやり切ったという爽快感」を指す言葉です。

人によって「清々しさ」を感じる瞬間は異なりますが、上記の例文のように「学校の課題に全力で打ち込んだ後」「スポーツで全力を出し切り戦った後」などが「清々しさ」を感じることが多くなっています。

季語の「清々しい」

「清々しい」は、初夏の季語の一つです。

例文
  • 初夏の候、清々しい季節を迎えましたが、いかがお過ごしですか?
初夏は文字通り夏の初めであり、具体的には5月上旬から6月上旬頃を指します。かしこまった手紙を書く際や、時候の挨拶として上記の例文のような表現で使用します。

「清々しい」の語源

「清々しい」の語源は古語の「すがすが」です。

「清々しい」と同じく「さわやかでこころよい」という意味を持っており、 「すがすがし」で形容詞、「すがすがと」で副詞を表します。 それに近い意味を持つ漢字である「清」が使用され「清々しい」という言葉が生まれました。

「清々しい」の類義語

「清々しい」には以下のような類義語があります。

  • 爽快:さわやかで気持がよいこと
  • 爽やか:気持ちが晴れやかでさっぱりしている様子

「すっきりとして気持ちがいい様子」「気持ちが晴れている様子」を表す言葉が「清々しい」の類義語になっています。

「爽快」や「爽やか」な気持ちは、「清々しい」の意味と共通しているため、言い換え表現として使用できます。

「清々しい」は初夏の季語であり「爽やか」は秋の季語のため、時候の挨拶などでは使い方に注意が必要です。

「清々しい」の対義語

「清々しい」には以下のような対義語があります。

  • 鬱陶しい(うっとうしい):気が塞いで、晴れ晴れしない様子

「鬱陶しい」は、「心がすっきりとしない様子」を表した言葉です。

「清々しい」の英語訳

「清々しい」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • fresh
    (新鮮・新た・爽やか・清々しい)
  • refreshing
    (爽やか・爽快)

それぞれの英語訳を使った例文は以下のようなものがあります。

例文
  1. fresh air
    (爽やかな空気)
  2. refreshing feeling
    (爽快な気分)

まとめ

以上、この記事では「清々しい」について解説しました。

読み方清々しい(すがすがしい)
意味すっきりとして気持ちがいい
語源古語の「すがすが」
類義語爽快、爽やか
対義語鬱陶しい
英語訳fresh、refreshing

「清々しい」は、天気や気持ちなどの「すっきりと気持ちのいい」様子を表す形容詞です。また、勉強や部活動など、結果に関係なく全力を尽くした後の爽快感も「清々しい」を使って表現できます。

意味をしっかりと理解し、適切に使用しましょう。