「ストック」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ストック」です。

「ストック」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ストック」とは?

ストック(stock):ある時点において蓄積されている量

「ストック」の意味を詳しく


「ストック」とは、ある時点において蓄積されている量のことです。経済学においては、特に「ある時点において蓄積されている資産」を表します。

また、次のような意味もあります。

  1. 手元にある商品
  2. 物を蓄えておくこと
  3. 牛・鶏・魚の肉や骨、野菜などからとった煮出し汁
  4. 株券
  5. アラセイトウという和名の、アブラナ科の多年草
  6. スキーで用いる杖

経済学的な意味の「ストック」の例としては、「国富」「企業の負債残高」「家庭の預金残高」「日本国内の外国人労働者」「国の貨幣供給量」などが挙げられます。

「国富」とは、「国民全体の資産から負債の総額を引いた実質的な資産」のことです。「国民の資産の蓄積」を表す数値であるため、国の「ストック」であるといえます。

「負債残高」とは、簡単に言うと「今ある借金の合計金額」のことです。「企業の負債残高」は、「それまでに借りたお金の蓄積」を表す数値であるため、企業の「ストック」であるといえます。

「フロー」の意味を詳しく

経済学において「フロー」とは、一定期間に流動した値の合計のことです。「ストック」の変化量を表します。

「フロー」の例としては、「国内総生産」や「売上高」が挙げられます。

「国内総生産」とは、その国において1年間で新しく生み出された付加価値の総額のことです。それ以前の「蓄積」ではなく、「一定期間に流動した値」であるため、「フロー」であるといえます。

「売上高」とは、商品販売やサービスを通じて得た収益の総額のことです。1日単位・1カ月単位など一定期間における数値を出すため、「フロー」であるといえます。

スポンサードリンク

「ストック」の使い方

  1. 経済を正しく理解するためには、ストック・フローの両方を知ることが不可欠だ。

上記の例文は、「ある時点において蓄積されている量」という意味で「ストック」を使用しています。

また、以下のような使い方もあります。

  1. 大雪で交通網が完全に麻痺している。毎日工場から取り寄せている特製ホワイトソースのストックがなくなりそうだ。
  2. 大雪の予報は、3日前から出ていた。前々から多めに取り寄せておいて、店の倉庫にストックしておくべきだった。
  3. このコンソメスープ、いつもより味に深みがないな。もしかして、スープストックの量を入れ間違えたかな。
  4. この会社では、取締役への報酬として、ストックオプションを採用している。
  5. 世界中の誰よりも美しい君に、このストックの花を送ろう。花言葉は「永遠の美」だ。
  6. 雪山で遭難した。無事に救助されたが、長年愛用していたストックを無くしてしまった。

➀の例文における「ストック」は、「手元にある商品」という意味です。

➁の例文における「ストック」は、「物を蓄えておくこと」という意味です。動詞として使うことができます。

一方、➂の例文における「ストック」は、「牛・鶏・魚の肉や骨、野菜などからとった煮出し汁」という意味です。多くの場合「スープストック」といいます。

 

➃の例文における「ストック」は、「株券」という意味です。

「ストックオプション」とは、「従業員や取締役に対し、一定数の自社株をあらかじめ定めた価額で買う権利」のことです。

株を買った従業員や取締役は、株価が上がれば上がるほど得をすることになります。そのため、「ストックオプション」には、従業員や取締役の仕事へのやる気を引き上げる効果があるとされています。

 

➄の例文における「ストック」は、「アラセイトウという和名の、アブラナ科の多年草」という意味です。

また、➅の例文における「ストック」は、「スキーで用いる杖」という意味です。

「ストック」の語源

「ストック」の語源は英語の “stock” です。

“stock” には、もともと「蓄える」という意味がありました。14世紀には「貯金箱」、15世紀には「多額のお金」を表していました。

このことから、経済学においても「ある時点において蓄積されている量」を意味するようになりました。

スポンサードリンク

「ストック」の類義語

「ストック」には以下のような類義語があります。

  • インベントリー(inventory):在庫
  • ブイヨン(bouillon):鳥獣類・魚介類の肉や骨と、香味野菜を煮込んでつくる煮だし汁

まとめ

以上、この記事では「ストック」について解説しました。

英語表記 ストック(stock)
意味 ある時点において蓄積されている量
語源 「蓄える」という意味の英語 “stock”
類義語 インベントリー、ブイヨン

「ストック」は、非常に多くの意味がある単語です。今回は、経済学的な意味を中心に解説しましたが、「手元にある商品」「株券」等の意味の使用頻度も非常に高いです。

出来るだけ多くの意味を覚え、幅広い場面で使用できるようにしましょう。

スポンサードリンク