諜報の意味とは?英語訳や諜報機関などの関連語も解説!

言葉

諜報とは「秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為、またはその情報」という意味です。

日常会話で使われることは少ない、難関な熟語なので正しい意味を知らない人も多いでしょう。

この記事では意味や使い方だけでなく、関連語なども詳しく解説します。

「諜報」の意味

諜報ちょうほう

秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為、またはその情報

例:敵スパイの諜報によって、こちらの作戦は筒抜けだ。

諜報は、敵の作戦や人数、持っている武器の数など、あらゆる情報を無許可で手に入れることを表します。

また、諜報は以下の2つのパターンで使われます。

  1. 秘密や情報を探って手に入れる行為を指す場合
  2. 無許可で手に入れた秘密や機密情報そのものを指す場合

基本的には、敵対関係にある対象の情報を奪うことを表す言葉です。

そのため、仲間の情報を秘密裏に手に入れても、諜報とは言いません。

戦時中に敵対している敵同士や、内戦中の組織同士など大きな規模で使われることが多い言葉です。

「諜報」の使い方


先にも述べたように、諜報とは「敵対関係にある対象の情報を奪うこと」を表す言葉であるため、仲間同士の情報を得ることは指しません。

また、国同士や組織同士など大きな規模で使われることが多い言葉です。

小さな規模での情報の奪い合いに諜報を使うと、少し大げさすぎる印象を与えてしまう可能性があります。

実際に、使い方を例文とともに見ていきましょう。

  1. あの国は当初から諜報を重要視していたため、情報戦に勝利することができた。
  2. 第一次世界大戦では、諜報の有無が勝敗を分けたと言われている。
  3. 戦時中の諜報は、表に出ない話だが、確かに存在している。

➀と➂の諜報は、「秘密や情報を探って手に入れる行為」という意味で使われています。

➁は「無許可で手に入れた秘密や機密情報そのもの」という意味で使われています。

「諜報」の語源


諜報という単語を構成する漢字には、以下のような意味があります。

  • :ひそかに様子を探り、うかがうこと
  • :知らせること・通知

つまり、諜報とは「ひそかに様子を探り、知らせること」という意味のある漢字で構成された熟語なのです。

この漢字の意味がそのまま言葉の意味になっています。

「諜報」の類義語

諜報には以下のような類義語があります。

  • スパイ行為
    秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為
  • インテリジェンス
    秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為
  • 諜報活動
    秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為
インテリジェンスの他の意味

インテリジェンスは、「知能」「知性」などの意味で使われることが非常に多いので、複数の意味の使い分けに注意しましょう。

「諜報」と「スパイ行為」との違い

諜報は、以下の2つの意味で使うことができる言葉です。

  1. 秘密や情報を探って手に入れる行為を指す場合
  2. 無許可で手に入れた秘密や機密情報そのものを指す場合

それに対して、スパイ行為は上記の➀の意味のみを持ちます。

「スパイ行為」という言葉には、情報そのものを指す意味はありません。

スパイと諜報員

秘密や機密情報を入手する人物のことを「スパイ」もしくは「諜報員」「工作員(こうさくいん)」などと呼びます。

「諜報」の関連語

諜報には以下のような関連語があります。

  • 諜報員
    政府や他の組織に雇われて、秘密裏に敵や競争相手の情報を得る人
  • 諜報機関
    スパイなどの諜報活動を専門的に行う機関・組織のこと
  • 諜報活動
    秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為
「諜報活動」の使い方

「諜報」という言葉では行為を表す意味なのか、情報そのものを指す意味なのかの判断が必要になります。

そのため、行為を表す意味であると一目でわからせたい場合には、諜報活動と表現するとよいでしょう。

「諜報」の対義語


諜報には以下のような対義語があります。

  • 防諜(ぼうちょう)
    敵の諜報活動を防ぐこと

防諜とは、外国政府や団体による諜報を無力化し、政府や機関の情報を守るための活動を表します。

また、テロリストによる破壊行為を防ぐ行為も防諜と表現することがあります。

「諜報」の英語訳


諜報を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • spying
    (諜報・スパイ行為)
  • intelligence
    (諜報・スパイ行為)
  • espionage
    (諜報・スパイ行為)

「諜報」のまとめ

以上、この記事では諜報について解説しました。

読み方諜報(ちょうほう)
意味秘密や機密情報を所有者の許可なく探って知らせる行為、またはその情報
語源「ひそかに様子を探り、知らせること」という意味の漢字から
類義語スパイ行為
インテリジェンスなど
関連語諜報員
諜報機関など
英語訳spying(諜報・スパイ行為)
Intelligence(諜報・スパイ行為)など

諜報は一見、難しそうに見える漢字ですが、非常にわかりやすい意味の言葉でしたね。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。