「相互(そうご) 」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「相互(そうご)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「相互」の意味をスッキリ理解!

相互(そうご):一つの物事に関係している両方の立場

「相互」の意味を詳しく


「相互」とは、一つの物事に関係している両方の立場という意味です。また、「その両方が同じことをし合う」という意味もあります。つまり「相互」は、「お互いに」という言葉に言い換えることができるということです。

後者の意味では、「相互〇〇」という形で後ろに名刺を伴って使用することが多いです。

相互を使用した熟語の例

「相互」を使用した熟語には、以下のものがあります。

  • 相互関係:2つの値の関係性のこと
  • 相互作用:互いに働きかけ、影響を及ぼすこと
  • 相互扶助:互いに助け合うこと
  • 相互主義:外交・通商関係において、相手国に自国と同等の待遇を与えようとする主義
  • 相互保険:保険加入を希望する者が団体を構成し、加入者が相互に保険を行うもの

相互関係に似た言葉として「相関関係」があります。「相関関係」は「一方が変化すればもう一方も変化する関係」を指します。使い分けに注意しましょう。

スポンサードリンク

「相互」の使い方

  1. A社と協力して、相互の利益を図る。
  2. 相互に納得する決定をする。
  3. 2人は相互に依存している。

①の例文は、自社とA社の両方に利益が出る計画を立てるということを言っています。②の例文は、お互いに納得する決定をするという意味、③の例文はお互いに依存し合っているという意味です。

「相互」の語源

相互の「相」の字は、「目」と「木」が向かい合うことからできた漢字です。このことから、「よくみて調べる」「互いに」「助ける」という意味があります。

「互」は訓読みで「たがい」と読み、双方という意味があります。また、「互いに」と副詞の形をとると、双方に同じように働きかけるという意味を持ちます。

したがって「相互」は、似ている意味の漢字を合わせた熟語ということです。

スポンサードリンク

「相互」の類義語

「相互」には以下のような類義語があります。

  • 共通:二つ以上の物事のどちらにもあること
  • 互い:相対する関係にある二者
  • 両者:両方のもの
  • 双方:あちらとこちらの両方

このように、「相互」の類義語はすべて「AとBの両方」という意味を持っています。

「相互」の対義語

「相互」には以下のような対義語があります。

  • 単独:他とは無関係に存在・行動すること
  • 一方:一つの方面
  • 自己:自分自身

「相互」の対義語は、Aと互いに働きかけ合うBの存在がいないことを指す熟語となっています。

スポンサードリンク

「相互」の英語訳

「相互」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • mutual
    (相互)
  • each other
    (相互に)
  • mutually
    (相互に)
  • mutual relationship
    (相互関係)
  • reciprocal (mutual) action
    (相互作用)

まとめ

以上、この記事では「相互」について解説しました。

読み方 相互(そうご)
意味 一つの物事に対する両方の立場
語源 「目」と「木」が向かい合うこと
類義語 「共通」「互い」「両者」など
対義語 「単独」「一方」「自己」など
英語訳 mutual(相互)

「相互」には、このような意味や使い方があります。「相互関係」など、関連する言葉と合わせて覚えてみてください。

スポンサードリンク