「忖度(そんたく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「忖度そんたく」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「忖度」の意味をスッキリ理解!

忖度そんたく他人の心情をおしはかること

「忖度」の意味を詳しく

「忖度」の意味は、他人の心情を推測することです。推測とは、ある事柄をもとにして物事の状態や他人の心中を読み取ることです。つまり、その場の状況をもとに明示されていない相手の心情を読み取ることを「忖度」と言うのです。

使い方としては「意図を忖度する」や「気持ちを忖度する」という形が多いです。ただ、使用するにあたって注意すべき点が 1点あります。それは、相手の心情を読み取ることまでが「忖度」の意味であって、その読み取った心情をもとに行動するという意味は含まれていないということです。

 

例えば、「母を亡くして悲しんでいるであろう彼女の気持ちを私は忖度した」という文があったとします。この場合、彼女の悲しい気持ちを察した私は、彼女を慰める、あるいはそっとしておくという行動をとったのではないかと読み取れるでしょう。

とはいえ、そうした行動はあくまで文からくみ取れるニュアンスに過ぎません。「忖度」の意味はあくまで相手の心情を推測することまでであるという点を意識しましょう。

ちなみに、相手の心情をくみ取ってかつ行動するというニュアンスを表現したい場合は「斟酌しんしゃくという言葉を用います。合わせて覚えておきましょう。

スポンサードリンク

「忖度」の使い方

  1. 大怪我をしても明るく振舞う彼の心情を忖度して、僕はネガティブな発言を避けた。
  2. いつも高得点を自慢する彼が今回は黙り込んでいるのを見て、私はその胸の内を忖度した。
➊の例文では、同情されたくないであろう彼の気持ちを僕が思いやったことが読み取れます。

➋の例文では、いつも高得点を自慢する彼が黙り込んでいる様子から、今回のテストでは成績が振るわなかったのだろうと私が感じ取ったことが読み取れます。

「忖度」の由来

「忖度」は中国から来た言葉であると言われています。中国最古の詩集とされている『詩経しきょう』に以下の記述があります。

他人心有り、われこれを忖度す。
(他人は別の心(ずるがしこい心)を持っているが、私はそれをおしはかって知ることが出来る。)

ここにあるように、他人の心をおしはかるという意味の言葉として「忖度」が用いられており、それが日本に伝わったとされています。

スポンサードリンク

「忖度」の類義語

忖度には以下のような類義語があります。

  • 推測:ある事柄をもとに物事の状態や他人の心中をおしはかること
  • 推察:他人の心中を思いやること
  • 推量:物事の状態や他人の心中をおしはかること

「忖度」の英語訳

忖度を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • conjecture
    (不確かな情報をもとに推測する)
  • surmise
    (ある程度の根拠をもとに推察する)
  • reading what someone is implying
    (言外の意味をくみ取る)

「忖度」と直接対応する英語はないと言われています。ですが、相手の気持ちや言わんとすることをおしはかるという部分を英語にすることで表現しています。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「忖度」について解説しました。

読み方 忖度(そんたく)
意味 他人の心情をおしはかること
由来 『詩経』における記述
類義語 推測、推察、推量
英語訳 conjecture, surmise, reading what someone is implying

「忖度」は、この言葉をご存知でなかった方も含めて多くの方が普段している行為でしょう。「斟酌」との違いと合わせて是非使い方を覚えてみてください。

スポンサードリンク