ソリューションとは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ソリューション」です。

「ソリューション」の意味、使い方、語源などについて分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ソリューション」とは?

ソリューション(solution):問題・課題を解決する技術や製品、ノウハウのこと

「ソリューション」の意味を詳しく

「ソリューション」とは、問題・課題を解決する技術や製品、ノウハウのことです。

「ソリューション」と言っても、その解決方法はたくさんあります。

近年注目されているのは以下のようなソリューションです。

  • セキュリティー:あらゆる害から保護すること
  • AI(Artificial Intelligence):ソフトウェアを用いて人工的に再現した人工知能のこと
  • IoT(Internet of Things):モノをインターネットに繋げる仕組みのこと
  • ネットワーク:通信、運送などについて連絡を保って網状になっている状態のこと
  • クラウド(クラウド・コンピューティング):ネットワークを経由してユーザーにサービスを提供する体系のこと
  • 働き方改革:2018年6月29日に可決された、働き方を見直すための法案
  • FinTech:金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きのこと
  • ビックデータ:巨大で複雑なデータの総称
スポンサードリンク

「ソリューション」の使い方

  1. 自社の顧客にソリューションを提案した。
  2. 当社では、ソリューションを構築できるシステムエンジニアを募集している。
  3. ソリューションによる解決で業績は劇的に変わるだろう。

「ソリューション」の語源

ソリューションの語源は英語の “solution” です。

問題を解くという意味の “solve” の名詞形が “solution” です。

スポンサードリンク

「ソリューション」がつく言葉

ソリューションには以下のような関連語があります。

  • ソリューションカンパニー:顧客の問題に対して課題の解決方法を提案する会社
  • ソリューションプロバイダー:マイクロソフト社から認定を受けたシステム構築や運営のプロのこと

まとめ

以上、この記事では「ソリューション」について解説しました。

英語表記 ソリューション(solution)
意味 問題・課題を解決する技術や製品、ノウハウのこと
語源 問題を解くという意味の “solve” の名詞形が “solution” である。
関連語 ソリューションカンパニー、ソリューションプロバイダーなど

毎日のように、AIやIoTなどの言葉を耳にしますよね。これらは、すべて課題を解決するためのソリューションなのです。これを踏まえてニュースを見てみるとおもしろいかもしれません。

スポンサードリンク