四字熟語「深山幽谷(しんざんゆうこく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「深山幽谷(しんざんゆうこく)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「深山幽谷」の意味をスッキリ理解!

深山幽谷(しんざんゆうこく):人気(ひとけ)のない奥深い自然。

「深山幽谷」の意味を詳しく

深山幽谷は、「人気(ひとけ)のない奥深い自然」を意味する四字熟語です。

この四字熟語を構成するのは、「深山」と「幽谷」という二つの熟語です。「深山」は、人里から離れた静かな山を意味します。「幽谷」は、山の奥深くにあるひっそりとした谷を意味します。

つまり、深山幽谷は奥深い自然を意味する二つの熟語が組み合わさってできているということです。そうすることで、「人気のない奥深い自然」という意味を強調しているのです。

スポンサードリンク

「深山幽谷」の使い方

  1. 深山幽谷の中では、不思議と心が落ち着くものだ。
  2. その画家が描いた風景画には、何とも言えない深山幽谷の風情が感じられる。
  3. 深山幽谷に踏み入れた途端、その雄大さに圧倒されて言葉がでなかった。
  4. せっかくの深山幽谷の地も、観光地化すると魅力を失ってしまうだろう。

「深山幽谷」の由来

中国に『列子』という書物があります。このなかの「黄帝(れっしこうてい)」という章に、「深山幽谷」の由来があるのです。

その書物で、深山幽谷は「吾(あ)が庭に寝(い)ぬる者は、深山幽谷を願わず」という文のなかで登場します。この文を現代語にすると、「私の家で寝起きする者は、深山幽谷の地を希望しない」という意味になります。

スポンサードリンク

「深山幽谷」の類義語

深山幽谷には以下のような類義語があります。

  • 深山窮谷(しんざんきゅうこく):人里離れた深い山と谷のこと。
  • 窮山通谷(きゅうざんつうこく):奥深い静かな山や谷。
  • 窮山幽谷(きゅうざんゆうこく):人気(ひとけ)のない山や谷。

「深山幽谷」の英語訳

深山幽谷を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • steep mountains and deep valleys
    (険しい山と深い谷)
  • deep mountain valleys
    (深い山岳地帯)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「深山幽谷」について解説しました。

読み方 深山幽谷(しんざんゆうこく)
意味 人気のない奥深い自然
由来 『列子』の「黄帝」
類義語 深山窮谷、窮山通谷など
英語訳 steep mountains and deep valleys(険しい山と深い谷)など

深山幽谷は、生活の中ではあまり使われません。しかし、雄大な自然を表す場合にはとても便利な言葉です。旅行をした際などに、さりげなく使うことができるとかっこいいですね。

スポンサードリンク