「シェイプアップ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「シェイプアップ」です。

「シェイプアップ」の意味、使い方、語源などについて分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「シェイプアップ」とは?

シェイプアップ(shape up):健康と美容のために、運動などによって体型や体調を整えること

「シェイプアップ」の意味を詳しく

「シェイプアップ」とは、健康と美容のために、運動などによって体型や体調を整えることです。

日本では「体型を整えること」と「細くする」ということがほぼ同じものとして使われていますが、海外は一概にそうではありません。たとえば、海外では体型を整えることを「体調を整えること」や「体を鍛える」と捉えることがあります。

ちなみに、シェイプアップのために行う運動や体操をエクササイズといいます。

スポンサードリンク

「シェイプアップ」の使い方

  1. ウエストまわりをシェイプアップする。
  2. シェイプアップしたいが、時間がなくてそのままになってしまっている。
  3. シェイプアップに成功したので、体だけでなく心も軽くなった。

上の例文のように、日本の捉え方だけでなく、「鍛えること」や「整えること」を目的として海外基準の幅広い意味で使われます。

「シェイプアップ」の語源

シェイプアップの語源は英語の “shape up” です。

“shape” には「形」という意味があります。“up” には、「仕上げ」という意味があります。

つまり、“shape up” は、“shape” と、 “up” を組み合わせた言葉なのです。形を整えるという意味で使われていたのがこの言葉のはじまりです。

スポンサードリンク

「シェイプアップ」と「ダイエット」の違い

シェイプアップの類義語に、ダイエットがあります。前述のように日本人の私たちは意味を混同しがちですが、シェイプアップとダイエットは、「目的」がまったく違います。

そもそも、ダイエットとは「生活様式」を示す言葉でした。生活様式のひとつである「食生活」を変えることで、「減量」することを目的としています。シェイプアップは、整えることなので、それぞれゴールは違います。言い換えると、「自分自身を磨く」という目的があるといえます。

まとめ

以上、この記事では「シェイプアップ」について解説しました。

英語表記 シェイプアップ(shape up)
意味 健康と美容のために、運動などによって体型や体調を整えること
語源 形 “shape” と、 仕上げ“up” を組み合わせた言葉
シェイプアップとダイエットの違い シェイプアップの目的は「自分自身を磨く」ことでダイエットの目的は「減量」

女性はダイエットしている方も多いと思いますが、ダイエットだけでなく、運動も取り入れてシェイプアップできたらいいですね。

スポンサードリンク