「シャンティー」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「シャンティー」です。

「シャンティー」の意味・使い方・語源・類義語・関連語についてわかりやすく解説します。

「シャンティー」の意味をスッキリ理解!

シャンティー(chantilly、shanti):泡立てた生クリームの一種。平和。または、フランスの地名。

「シャンティー」の意味を詳しく

「シャンティー」は「泡立てた生クリームの一種」「平和」が主な意味です。また、フランスの地名「シャンティー」を表す場合もあります。

また、「シャンティ」と表記することもあります。

詳しく意味を見てみましょう。

「泡立てた生クリームの一種」という意味

お菓子などについて「シャンティー」を使う時は、「泡立てた生クリームの一種」という意味です。このクリームを使った料理やお菓子の名前の一部に「シャンティー」を使います。

たとえば、栗をベースにホイップクリームで作り上げたケーキを「マロンシャンティー」と言います。

「平和」という意味

「シャンティー」は「平和」「至福」という意味で使います。

たとえば、「ヨガ」を行う直前に、「オーム シャンティー シャンティー シャンティー」と3回繰り返して、自分、周り、世界に祈りを捧げます。

「フランスの地名」という意味

フランス北部オアズ県に「シャンティー」という場所があります。こちらはパリの近郊にあって、「シャンティー城」が有名です。

「シャンティー」の使い方

  1. クレームシャンティーを美味しくいただく。
  2. シャンティーと唱えて心を落ち着かせる。
  3. 観光でシャンティーを訪れる。

「シャンティ」はお菓子からヨガまで幅広いものについて言及する時に使います。

 

①はお菓子に関する例文です。「クレームシャンティー」は砂糖を入れて泡立てたホイップクリームのことで、砂糖を入れないものを単純に「ホイップクリーム」と言います。

②は思想やヨガに関する例文です。平和を祈る時に、「シャンティー」と唱えます。

③の「シャンティー」は地名として使われています。

「シャンティー」の語源

「シャンティー」の語源は意味によって異なります。また、英語にも「舟歌」という意味の“chantey”と、「小屋」という意味の“shanty”という単語がありますが、こちらはカタカナ語として定着していません。

「泡立てた生クリームの一種」「フランスの地名」を表す「シャンティー」の語源

「泡立てた生クリームの一種」「フランスの地名」という意味の語源はフランス語の“chantilly”です。フランス北部オアズ県に“chantilly”という場所があります。こちらはパリの近郊にあり、アクセスもよいです。

また、この場所にはシャンティー城があり、ここで太陽王ルイ14世が参加した大宴会が開かれました。その時に調理に参加したのは宮廷料理人のヴォルテールという人物で、泡立てたホイップクリームを作りました。そして、これが「シャンティー」と呼ばれるようになります。

「平和」を表す「シャンティー」の語源

「平和」という意味の語源はサンスクリット語の“shanti”です。意味は「平和」や「至福」です。サンスクリット語とは、インドや南アジアで古代に使われた言葉のことです。

「シャンティー」の類義語

「シャンティー」には以下のような類義語があります。

ピース

「ピース」は「平和」という意味です。「シャンティー」はサンスクリット語で「平和」という意味ですが、英語だとそれが「ピース」です。

また、写真を撮る時のポーズも「ピース」と言います。

マントラ

「マントラ」は「真言」という意味です。具体的には、祈りなど宗教的な意味を持つ短い単語を指します。

「マントラ」の中のひとつが「シャンティー」です。

「シャンティー」の関連語

「シャンティー」には以下のような関連語があります。

オシャンティー

「オシャンティー」というカタカナ語がありますが、こちらは「お洒落」という意味の若者言葉です。

若者言葉には、「ティ」と言葉の語尾につける傾向があり、その流れを受けて「オシャンティー」も誕生しました。

「シャンティー」と表記は似ていますが、意味は異なるので気をつけましょう。

まとめ

以上、この記事では「シャンティー」について解説しました。

英語表記シャンティー(chantilly、shanti)
意味泡立てた生クリームの一種。平和。または、フランスの地名。
語源サンスクリット語の“shanti、フランス語のchantilly”
類義語ピース、マントラなど
関連語オシャンティーなど

「シャンティー」は日常生活でもよく使う単語です。やはり、意味が分からないと困る時もあります。

ぜひ、この記事を参考にして「シャンティー」の意味や使い方を覚えましょう。