四字熟語「社交辞令(しゃこうじれい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「社交辞令(しゃこうじれい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「社交辞令」の意味をスッキリ理解!

社交辞令(しゃこうじれい):相手に対して形式的な言葉や挨拶を投げかけること

「社交辞令」の意味を詳しく

「社交辞令」は、「社交」と「辞令」の2つの熟語から成り立っています。

「社交」は、人と人との関わりを表します。また、「辞令」は表面的なな言葉や挨拶を指します。つまり、「社交辞令」とは「人と関わる際に言う、形式的な声かけ」なのです。

 

「社交辞令」は、基本的に否定的な意味合いで使われます。「本心とは異なるような、うわべだけのセリフを言っている」という批判的な文脈で登場することが多いのです。

ただし、「社交辞令」が必ずしも悪い行為を示す四字熟語ではないことに気をつけましょう。人と会ったときは、何も話さずにいるよりも、表面上だとしても良い言葉を投げかけたほうが、スムーズな交流になる場合もありますね。

 

なお、「社交辞令」を「社交辞礼」と書くのは誤りです。

スポンサードリンク

「社交辞令」の使い方

  1. 彼女は「今度食事に行こうね」と言ってくれたが、全く連絡が来ない。きっと社交辞令だったのだろう。
  2. 近所付き合いは、いつも社交辞令で済ませている。

「社交辞令」の類義語

「社交辞令」には以下のような類義語があります。

  • 外交辞令(がいこうじれい):相手に好意があるかのように、形式的な言葉を言うこと

「外交」は「社交」と同じく、他人との付き合いを指します。ですから、「外交辞令」は「社交辞令」と全く同じ意味を持つのです。

スポンサードリンク

「社交辞令」の英語訳

「社交辞令」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • flattery
    (お世辞)
  • flatting words
    (お世辞)
  • lip service
    (口先だけの褒め言葉)
  • honeyed words
    (口先だけの甘い言葉)
  • diplomatic remarks
    (社交辞令)
  • pleasantry
    (礼儀上の言葉)
  • social etiquette
    (社交辞令)

まとめ

以上、この記事では「社交辞令」について解説しました。

読み方 社交辞令(しゃこうじれい)
意味 相手に対して形式的な言葉や挨拶を投げかけること
類義語 外交辞令
英語訳 flattery(お世辞)、lip service(口先だけの褒め言葉)、pleasantry(礼儀上の言葉)など

「社交辞令」は、生活のなかでよく登場する四字熟語といえます。

スムーズにコミュニケーションをするために、ときには「社交辞令」を使うことも大切です。ただ、相手を過度に期待させたり、傷つけたりするような「社交辞令」を使わないように気をつけましょう。

スポンサードリンク